2019年02月12日(火曜日) 12:27 事件・事故

他人の車を傷付けた容疑 姫路市の住職の男を逮捕

他人の車に傷を付けたとして、器物損壊の疑いで兵庫県姫路市にある寺の住職の男が逮捕されました。 

器物損壊の疑いで11日逮捕されたのは、元フジテレビアナウンサーで姫路市の「善教寺」住職・結城思聞容疑者(73)です。 

警察によりますと結城容疑者は11日昼ごろ、姫路市西大寿台の住宅の駐車場に駐車していた他人の車のボンネットに、持っていた鍵で長さおよそ30センチにわたり傷を付けた疑いが持たれています。 パトロール中だった警察官がその場で現行犯逮捕、結城容疑者は「私がしてしまいました」と容疑を認めているということです。 

寺から近くの姫路獨協大学までの周辺では、2月8日から車体に傷が付けられる被害が50件ほど発生していて、警察が警戒を強めていました。 結城容疑者はおよそ34年間フジテレビでアナウンサーとして勤務した後、善教寺で住職を務めています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP