2019年01月24日(木曜日) 16:56 文化・スポーツ

近く手術へ 阪神・原口文仁選手が大腸がんと公表

阪神タイガースの原口文仁選手が去年末に大腸がんと診断され、近く手術を受ける予定であることが分かりました。

これは原口選手が24日、自分自身のツイッターで明らかにしたものです。

原口選手は現在26歳で、近く手術を受ける予定だということです。

球団によりますと、原口選手は去年末に人間ドックで大腸がんと判明していて、チームを離れ手術後は治療に専念していくとしています。

原口選手は「病名を聞いたときはさすがに驚き、動揺したのも事実。同じがん患者の方々、ご家族にとって少しでも夢や希望となれるよう、精いっぱい治療に励みたい」としています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP