2019年01月11日(金曜日) 22:00 事件・事故地域・まち

神戸市垂水区 中3生徒自殺問題 メモ隠蔽職員を停職3カ月

3年前、神戸市垂水区で中学生が自殺し、いじめに関する聞き取りメモが隠蔽されていた問題で、市の教育委員会は関係する幹部職員5人を停職3カ月などの懲戒処分としました。

2016年、神戸市垂水区で当時中学3年生だった女子生徒が自殺した問題を巡っては、生徒へのいじめについて他の生徒に聞き取りをしたメモが市教委によって隠蔽されていました。

市の教育委員会は11日付で、隠蔽を当時の中学校長に指示するなどした主席指導主事を停職3カ月の処分としたほか、メモに関する調査を徹底しなかったなどとして当時の幹部職員4人を減給や戒告の処分としています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP