2018年12月25日(火曜日) 12:19 地域・まち

地元の高校生が学ぶ 豊岡市の病院で看護体験会

公立豊岡病院が冬休みを利用して診療エリアの高校生を集め、看護現場の体験会を開きました。

冬休みを利用して看護体験会を開いたのは、豊岡市の公立豊岡病院です。

この体験会は看護職を目指す高校生を対象に毎年行われているもので、25日は豊岡病院の診療エリアの但馬地域や京丹後地域の9つの高校から19人の生徒が参加。

生徒たちは白衣に着替えたあと、看護師の指導を受けながら服装や爪の確認を行い衛生面での看護師の心得を学んだあと、入院病棟へ移動し看護師の業務を手伝いました。

公立豊岡病院ではこれからも体験会などを通じて、看護師や医療職を目指す学生への支援を続けていくとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP