2018年12月06日(木曜日) 21:30 事件・事故地域・まち

西宮市でコイ大量死 JR西のトンネル工事が原因か

  • 白濁した津門川(提供・JR西日本)

5日、西宮市の川が白く濁り、コイなどが死んでいたことについてJR西日本が会見し、新幹線のトンネル工事が原因の可能性があると発表しました。

5日午前西宮市甲風園付近の津門川の水が白濁し、コイなど150匹が浮いて死んでいるのが見つかりました。

これを受け、川の上流で新幹線のトンネル工事をしていたJR西日本が6日会見を開き、4日深夜に行ったトンネルを補強する工事に使用した、アルカリ性のセメントを含む材料が何らかの理由で流れ出たことで、4キロ余りに渡り川が白濁した可能性があると発表しました。

現在工事は中止されて川の水質は元に戻っているということですが、JR西日本は詳しい原因を調べています。

あわせて読みたい

PAGE TOP