2018年12月03日(月曜日) 18:28 地域・まち文化・スポーツ

スキーシーズンを前に 氷ノ山国際スキー場で冬山開き

  • 氷ノ山国際スキー場で執り行われた神事

兵庫県内最高峰の氷ノ山では、本格的なスキーシーズンを前に冬山開きが行われました。 

養父市の氷ノ山国際スキー場で行われた、但馬の多くのスキー場の中で一番早い冬山開き。 

あいにくの雨に見舞われた3日は、ゲレンデ横のロッジの中で神事が執り行われました。 

神事には観光関係者らおよそ50人が参加し、玉串を奉納して今シーズンの安全を祈願。 本格的なスキーシーズンに備えます。 

ことしは11月中旬に山頂で初冠雪を記録したものの、暖冬の影響で雪の降り始めが遅いことが懸念されています。 氷ノ山国際スキー場は、12月22日にオープンする予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP