2018年10月11日(木曜日) 17:24 地域・まち文化・スポーツ

ダウン症の書道家 隅野由子さん15周年作品展

ダウン症の書道家隅野由子さんの活動15周年を記念した作品展が、兵庫県神戸市で開かれています。

「きょうもきっといいことがある」。「大切なことはいつも幸せ」。

温かみのある文字で綴られた前向きな言葉。 ダウン症の書道家隅野由子さんの作品です。 神戸市西区のそごう西神店で開催されている作品展では、活動15周年を迎え、隅野さんがしたためた書や、ことし東日本大震災の被災地を訪問したことを機に描いた作品など26点が展示されています。

初日となった10日は隅野さんが講演を行ったほか、書を披露。 訪れた人からは大きな拍手が贈られていました。 この作品展は10月14日までそごう西神店で開かれています。

あわせて読みたい

PAGE TOP