2018年09月22日(土曜日) 20:28 地域・まち

梶岡潤一監督の講演会 神戸とユダヤ人の絆を描く映画を制作

  • 杉原千畝

兵庫県の神戸生まれの映画監督が制作した神戸とユダヤ人の絆を描くドキュメンタリー映画の上映会が22日、神戸で行われました。

映画「杉原千畝を繋いだ命の物語」の上映会は神戸市長田区のふたば学舎で行われ、多くの観客が訪れました。

この映画は第二次世界大戦中に多くのユダヤ人にビザを発給した杉原千畝を中心に、陰で支えた人々の存在や命が救われたユダヤ人たちに焦点をあてた物語です。

上映会のあとに開かれた講演会ではこの映画を制作し、各国の映画祭で最優秀短編ドキュメンタリー賞などを受賞した神戸市生まれ明石市育ちの梶岡潤一さんや映画に出演した北出明さんが登場しました。

次回の上映会は24日、明石市の子午線ホールで開催される予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP