2018年09月08日(土曜日) 22:10 地域・まち文化・スポーツ

「灘の生一本」統一ブランド発売記念で試飲会

  • 「灘の生一本」を楽しむ来場者

日本有数の酒どころ「灘五郷」の蔵元各社が、統一ブランドとして発売する日本酒の試飲会が開かれました。

神戸市内で開かれた試飲会には、灘五郷の蔵元10社が今月11日に一斉に発売する統一ブランド「灘の生一本」を一足先に楽しんでもらおうと360人が招待されました。

灘五郷の各蔵元は2011年から毎年兵庫県産の酒米のみを使い、それぞれの醸造技術で香りや味わいの違いが楽しめる純米酒を統一ブランドとして展開。

8年目の2018年はこれまで最多の10銘柄が登場しています。 「灘の生一本」は今月11日から全国のスーパーなどで販売されます。

あわせて読みたい

PAGE TOP