2018年09月06日(木曜日) 15:48 地域・まち

台風21号で各地に被害 県内でも停電や断水が続く

強い勢力で各地に被害をもたらした台風21号。 兵庫県を縦断してから2日目を迎えた6日、ライフラインの復旧に追われています。

台風21号が通過した兵庫県では、大規模な停電が相次ぎ断水などの被害に影響が拡大しています。

関西電力によると、兵庫県内で41万9000軒で停電。 そのうち午後1時現在2万1000軒はいまだ復旧しておらず、停電などの影響で断水被害に遭う地域も見られています。

尼崎市では、5日から臨時の給水ポイントが市内の浄水場や消火栓付近17力所で開設され、5日で尼崎市七松町の給水ポイントにはおよそ200人が集まりました。

尼崎市では台風の影響で電柱が半分に折れ、6日も復旧作業に追われました。 周辺の団地では現在も停電と断水が続いていて、住民は不安を訴えていました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP