2018年09月04日(火曜日) 22:00 事件・事故地域・まち

台風21号兵庫県内でも被害 六甲アイランドは浸水

強い台風21号は午後2時ごろ兵庫県神戸市付近に再上陸し、日本海に抜けました。 この台風の影響で県内各地に被害が出ています。

4日正午ごろに徳島県南部に上陸し、午後2時ごろに神戸市付近に再上陸した台風21号。 午後2時ごろ、神戸空港で観測史上最大となる最大瞬間風速45.3メートルを観測したほか、神戸港では過去最高の潮位に匹敵する2メートルを超える潮位となりました。 

この台風の影響で県内各地に被害が出ています。 県によりますと、川西市で70代の女性が風にあおられて転倒し左足の骨を折るなど、県内で2人が重傷6人が軽傷を負いました。

こちらは午後4時半ごろの神戸・六甲アイランドの様子です。 島内の広い範囲が浸水し、車が水しぶきをあげて走っていたほか、コンテナが流されるなどしました。

また4日午後3時ごろ、西宮市甲子園浜の中古車のオークション会場から、「車が海水に浸かり水がひいたら燃え出した」と消防に通報がありました。 西宮市消防局によりますと、中古車100台以上が燃えたということです。 一方、JR西日本は京阪神エリアの全ての路線について、終日運転を見合わせると発表しました。 5日の運転にも影響が出る可能性があるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP