2018年09月03日(月曜日) 22:00 地域・まち

「1.17のつどい」東京に会場を設置/兵庫県

阪神淡路大震災の犠牲者を追悼するため毎年1月17日に神戸で開かれている「1・17のつどい」について、実行委員会は3日、来年初めて東京都内にも会場を設けると明らかにしました。

「1・17のつどい」は阪神淡路大震災の犠牲者を追悼するため、震災が発生した1月17日に毎年神戸市中央区の東遊園地で開かれているものです。

実行委員会は3日、会見を開き、来年は初めて東京都内にも会場を設けると発表。 関西以外でも、震災の経験を継承することが目的で、実行委員会では「移住で神戸まで来ることができない人が東京で震災を語り合う場を設けたい」としています。 東京の会場は現在選定中で、神戸の会場の映像を中継する予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP