2018年08月31日(金曜日) 17:45 地域・まち文化・スポーツ

神戸の隠れ名所 「メトロ卓球場」が開業以来初の大規模リニューアル

兵庫県神戸市の地下街にある卓球場として知られる「メトロ卓球場」が31日リニューアルオープンし、早速熱心な客らがプレーを楽しんでいます。

神戸高速鉄道の高速神戸駅と新開地駅間の地下街で、およそ60店が営業する「メトロこうべ」。 9月1日開業50周年を迎えることを記念して、地下卓球場として有名な「メトロ卓球場」がオープン以来初めて大きく改装され、31日記念式典が開かれました。

「メトロ卓球場」は1971年に開業し、現在年間5万人が利用する人気スポット。 リニューアルでは壁や柱が青を基調とした涼しげな内装になったほか、床も弾力のある素材に変更されました。 このほか卓球台や休憩スペース、更衣室なども新しくなった「メトロ卓球場」は、神戸の地下の名物スポットとして今後も人気を集めそうです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP