2018年08月30日(木曜日) 09:59 事件・事故

賭博開帳図利容疑 飲食店経営者の男を逮捕/ 兵庫県

無料通信アプリ「LINE」などを使って高校野球やプロ野球の賭博場を開いたとして、兵庫県神戸市中央区に住む飲食店の経営者の男が逮捕されていたことが分かりました。

賭博開帳図利の疑いで逮捕されたのは、神戸市中央区に住む飲食店経営の李駿一容疑者(30)です。 警察によりますと、李容疑者はことし5月から8月にかけて、高校野球やプロ野球を利用し、賭け客4人に対し合わせておよそ940万円の金銭を賭けさせるなど、賭博場を開き利益を得ようとした疑いが持たれています。

李容疑者は「LINE」などで賭け客を募り、およそ330万円を儲けていたとみられています。 調べに対し李容疑者は容疑を認めているということで、29日付で起訴されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP