2018年08月13日(月曜日) 15:40 事件・事故

加古川・死体遺棄事件 遺体は大阪市の20歳の女性/兵庫県

  • サンテレビニュース)加古川・死体遺棄事件 遺体は大阪市の20歳の女性

11日、兵庫県加古川市のダムで衣装ケースの中から女性の遺体が見つかった事件で、遺体は大阪市に住む20歳の女性であることが分かりました。

この事件は11日の朝、加古川市平荘町中山の権現ダムで、衣装ケースの中から女性の遺体が見つかったもので、警察は死体遺棄事件として調べを進めています。 その後の警察の調べで、DNA鑑定の結果、この女性は大阪市淀川区の小西優香さん(20)と分かりました。 警察の司法解剖で、小西さんの死亡時刻は発見される前日の今月10日午後と推定されていて、11日の朝までに遺棄されたとみられています。 警察は現場近くと小西さんが住んでいたマンション付近の防犯カメラの映像を解析するなど、捜査を進める方針です。

あわせて読みたい

PAGE TOP