2018年08月13日(月曜日) 10:19 地域・まち

ビアガーデン前に豪快な打ち水でひんやり/兵庫県

  • サンテレビニュース)ビアガーデン前に豪快な打ち水でひんやり

兵庫県神戸市長田区の鉄人広場で10日からビアガーデンが始まり、それに先立って暑さをしのぐある取り組みが行われました。

神戸市長田区の鉄人広場に出動する消防車。 そこで行われるのは消火活動…ではなく、実は「打ち水」です。 この「こうべ打ち水大作戦」は、猛暑が続く中、楽しみながら少しでも涼をとってもらおうと行われたもので、豪快な打ち水に鉄人28号も涼しげなようすでした。 さて、打ち水の効果は?この消防車による打ち水は12日まで行われます。 そして、打ち水によって暑さが和らいだ広場ではビアガーデンが開かれました。 ことしのテーマは「チャイナ」。 神戸の観光スポット南京町が生誕150年を迎えることを記念したもので、訪れた人は豚まんなどのグルメに舌鼓をうっていました。 鉄人ビアガーデンは12日までと、17日から19日までの合わせて6日間開かれています。

あわせて読みたい

PAGE TOP