2018年07月17日(火曜日) 18:14 事件・事故地域・まち

製品データ改ざん事件をめぐり 警視庁が神戸製鋼を書類送検/兵庫県

  • サンテレビニュース)製品データ改ざん事件をめぐり 警視庁が神戸製鋼を書類送検

    不正競争防止法違反容疑で書類送検された神戸製鋼所(神戸市中央区)

神戸製鋼所(本社・神戸市)の製品データ改ざん事件をめぐり警視庁は17日、不正競争防止法違反の疑いで法人としての神戸製鋼所と工場担当者4人を書類送検しました。

不正競争防止法違反の疑いで書類送検されたのは、法人としての神戸製鋼所と栃木県の真岡製造所などの工場担当者4人です。 関係者によりますと、4人は顧客が求めるアルミや銅製品などの仕様を満たすよう検査結果を改ざんして出荷した疑いが持たれています。 東京地検特捜部は、改ざんが長期にわたって組織的に続いていたことから法人としての神戸製鋼を起訴し、4人は不起訴処分とする見通しです。 神戸製鋼神戸本社は「書類送検は把握していないが、引き続き捜査に協力し再発防止策に取り組んでいく」とコメントしています。

あわせて読みたい

PAGE TOP