2018年07月12日(木曜日) 17:56 地域・まち

20世紀の悲劇を振り返る ナチスの「ホロコースト展」/兵庫県

  • サンテレビニュース)20世紀の悲劇を振り返る ナチスの「ホロコースト展」

  • サンテレビニュース)20世紀の悲劇を振り返る ナチスの「ホロコースト展」

    開会式に出席する井戸知事や久元神戸市長ら

第二次世界大戦でナチス・ドイツが行った大量虐殺に関連する展示会が、兵庫県神戸市で開かれています。

井戸知事や神戸市の久元市長らが出席し、関西国際文化センターで12日から始まる「勇気の証言・ホロコースト」展の開会式が行われました。 この展示会では、第二次世界大戦でナチス・ドイツがユダヤ人やソ連人など、100万人以上を虐殺した「ホロコースト」に焦点を当てた品が公開。 ホロコーストの時代に生き、2年間にもおよぶ恐怖の隠れ家生活の日々を綴った「アンネの日記」の著者、アンネ・フランクが友達に宛てた直筆の手紙や、日本政府の命令に背き多くのユダヤ人にビザを発給し、6000人ものユダヤ人を救った日本人外交官・杉原千畝に関するものなど、およそ130点が展示されています。 この展示会は今月22日まで開催されます。

あわせて読みたい

PAGE TOP