2018年07月09日(月曜日) 16:13 地域・まち

神戸市の若手職員が集結 「KOBEナビゲーター」始動/兵庫県

  • サンテレビニュース)神戸市の若手職員が集結 「KOBEナビゲーター」始動

神戸市(兵庫県)の人材獲得競争への対応策「KOBEナビゲーター」が活動初日を迎え、若手職員が一堂に集まりました。 

今後の採用活動に対応するため、神戸市では若手職員に協力をあおぐ新しい取り組み「KOBEナビゲーター」をスタートさせました。 「KOBEナビゲーター」は、今後就職活動を迎える学生などが職員として働く将来像をイメージできるようにナビゲートする役割を担います。 9日集められたナビゲーターたちは、2年目から8年目の職員から選ばれし212人。 業務の任命通知を授与され、今後の活動についての説明を受けました。 ナビゲーターらの活動は今月中旬から本格化。 大学などの説明会の参加やOB・OG訪問の受け入れを行うほか、来月23日には大学1・2年生を対象にオープンセミナーを開催する予定です。

あわせて読みたい

PAGE TOP