2018年06月13日(水曜日) 16:05 地域・まち

神戸市議会の議場 フルートの音色が響き渡る/兵庫県

神戸市会の議場では、本会議が再開される前にフルートの音色が響き渡りました。本会議再開前に開かれたこのミニコンサートはことしで2回目で、神戸市議会では「開かれた議会」を目指すとともに、「音楽の街」への推進のために実施しました。この日の演奏には、神戸山手女子高校を卒業し、世界で活躍しているフルート奏者の奥野由紀子さんと神戸市室内管弦楽団、それに神戸市混声合唱団が出演。15分間のミニコンサートではドボルザークの「アメリカ」と神戸市歌2曲が披露され、迫力ある演奏に出席議員68人も聞き入っていました。奥野さんは今月ファーストソロアルバムをリリースしていて、後進の指導にも当たっています。

あわせて読みたい

PAGE TOP