2018年06月13日(水曜日) 15:59 地域・まち

各国の郷土料理を紹介 関西学院大学で留学生ウイーク/兵庫県

西宮市の関西学院大学では今週留学生ウイークとし、食堂では各国の郷土料理などを紹介するランチフェアが開催されています。 関西学院大学では、世界およそ50カ国の留学生およそ700人が学んでいて、11日から「留学生ウイーク」を開催し、留学生と日本人学生の交流を深めています。 食堂では、今月4日から世界の郷土料理を紹介する「各国ランチフェア」を開催しています。 この日のメニューは、イタリアのトマトのオーブン焼き「ポモドーロ・アル・フォルノ」など4カ国の料理です。 各国ランチフェアは今月15日までで、13日はインドの「タンドリー・チキン」などが提供されるということです。 一方、関学大学院には、ワールドカップで日本が対戦するセネガルの留学生も。ケビンさんは去年9月から日本に来ていて、関学大学院で金融について学んでいます。 ワールドカップ日本対セネガル戦は、今月25日午前0時キックオフ予定です。

 

あわせて読みたい

PAGE TOP