2018年06月11日(月曜日) 12:51 地域・まち

発見した子どもが見守る中 負傷のコウノトリが放鳥/兵庫県

5月、防獣ネットに絡まりけがをしていたコウノトリが野に放たれました。 このコウノトリは2008年生まれのメスで、豊岡市出石町袴狭地区などを中心に生活していましたが、5月31日に農地に設置してある防獣ネットに絡まり、けがをしていたところ地元の小中学生の兄弟が発見し保護されました。 コウノトリの郷公園が治療を行っていましたが、けがは軽く羽根の付け根の擦り傷程度だったということで9日、発見した兄弟が立ち会う中コウノトリが野に放たれました。 コウノトリは雄と一緒にクラッタリングをするなど一家との再開を喜んでいました。

 

あわせて読みたい

PAGE TOP