2018年05月16日(水曜日) 12:21 地域・まち

淡路島「ニジゲンノモリ」グランピング施設内覧会/兵庫県

  • サンテレビニュース

淡路島にあるアニメの体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」(兵庫県淡路市)に、キャンプ感覚で宿泊を楽しめるグランピング施設が4月16日オープンします。 内覧会を取材しました。16日オープンするグランピング施設、「グランシャリオ」。フランス語で北斗七星を意味しています。県立淡路島公園は星空観察の名所にもなっていて、丘に円形の平屋23棟が整備されました。 室内から星空を眺められる高さ5メートル以上にある天窓や、森林浴をしているようなヒノキ風呂が設置され、優雅な時間を過ごすことができます。 また、食事は国内外で活躍するシェフ山下春幸さんが監修。淡路牛や淡路島玉ねぎなど、島の食材を使った和風料理が提供されます。 この施設「グランシャリオ」は16日オープンで、オープニングを記念して、16日から7月19日まで通常料金から3割オフの宿泊キャンペーンが実施されています。 ヒメボタル観賞ツアーやオリジナル星空観察など、季節ごとのアクティビティーも用意されています。

 

あわせて読みたい

PAGE TOP