2018年02月27日(火曜日) 14:31 地域・まち

淡路島に6000本の風車 花のない季節に彩りを!

花が少ないこの時期にも華やかな景色を楽しんでもらおうと、淡路島で6000本もの色鮮やかな風車が公園内の景色に彩りを添えています。
淡路島国営明石海峡公園のポプラの丘を華やかに彩るのは、草花ではなく風車です。 春を前に植え替えのこの時期は、少ない草花の代わりに去年から色鮮やかな風車およそ6000本を設置して、来園者の目を楽しませてくれています。赤、青、紫の大小さまざまな風車は、風がそよぐと一斉に回り始め、日本最大級の広さを誇る立体花壇のポプラの丘にカラフルな色どりを添えます。この風車は、来月中旬のチューリップが咲くころまで設置される予定で、チューリップが咲くと来園者に配られるということです。

あわせて読みたい

PAGE TOP