おでかけエンタメグルメ

美と健康にGOOD! 酒粕を使った新メニュー続々 

酒粕を使い、和・洋・中の味の匠らが腕をふるったアイデア料理が楽しめる「酒粕プロジェクト」が2月から神戸・大阪の各店舗で始まる。

 

日本酒のもろみを絞ったあとに残る酒粕。健康志向の高まりを受けその栄養価や美容効果が注目を集め女性の間で密かなブームになっている。

 

2015年に神戸酒心館の呼びかけでスタートした「酒粕プロジェクト」に、ことしは酒蔵、チーズ、みそ、バー、中華料理、フランス料理、和食、ラーメンと8つのジャンルがエントリー。

 

各分野の達人らが考案した酒粕を使ったメニューを2月限定で販売する。

 

【酒粕プロジェクト参加店舗】

 

■中華料理 「紅宝石」(神戸)

メニュー:鶏とネギの酒粕蒸し

 

本格的な中華料理で酒粕の使用例がないことから「日本初挑戦かも」と店主は話す。

問合せ 078-331-6162 / 火曜休み

 

 

うまい麺には福来たる 西中島店(大阪)

メニュー:酒粕香る四重奏鯛湯

 

魚介、鶏、豆乳のエッセンスが入ったスープを酒粕で味を調えた。

問合せ 06-6309-0141 / 不定休

 

 

チーズ「コパン・ドゥ・フロマージュ」(和歌山)

メニュー:酒粕ウォッシュチーズ酒樽熟成、酒粕ウォッシュカカオバター仕上げ、黒トリュフ入り熟成チーズの酒粕仕上げ

日本酒「福寿」の杉樽の中で熟成させた酒粕チーズが誕生。

問合せ0736-60-7175

 

 

■六甲味噌製造所(芦屋市)

メニュー:酒粕みそ

創業100年の味噌蔵が送り出す自信の商品。甘めで田楽にも合う。

問合せ0797-32-6111/日・祝休み

 

 

■サヴォイオマージュ(神戸市)

メニュー:カスビアンカ

創作カクテルで国際大会1位に輝いた森崎さんが考案、酒粕のフローズンカクテル。

問合せ078-341-1208/日曜休み

 

 

神戸酒心館蔵の料亭さかばやし(神戸市)

メニュー:酔いどれ蒸し寿司、粕汁

大阪樟蔭女子大の学生が授業の中で研究し創作した料理をさかばやしでメニュー化、平日限定(要予約)で提供する。

問合せ078-841-2612

 

他、神戸の日本料理店「日本料理かわもと」とフランス料理店「キュイジーヌ フランコ ジャポネーズ マツシマ」でも酒粕メニューを展開する。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP