グルメ

ワイン蒸し鶏と春野菜の豆乳フォンデュ

 

希少糖などでできた甘味シロップ「レアシュガースウィート」を使い、ヘルシーでおいしいレシピをご紹介!

 

<材料>(4人分)

  • 鶏ムネ肉:2枚
  • レアシュガースウィート:大さじ3
  • 塩・こしょう:少々
  • 白ワイン:100cc
  • 新ジャガイモ(小):8個
  • タケノコ:100g
  • ソラマメ:12粒
  • スナップエンドウ:8個
  • ミニトマト:4個

  【フォンデュソース】

  • 豆乳:100cc
  • ナチュラルチーズ:100g
  • コーンスターチ:大さじ1

 

<作り方>

  1. 鶏ムネ肉の全体にフォークを刺し、味を馴染みやすくする。レアシュガースウィートを肉全体に塗り、耐熱皿に入れて、冷蔵庫で半日寝かせておく。
  2. 1に塩・こしょうをし、白ワインを注いで電子レンジ(600W)で5~6分くらい加熱して火を通す。鶏から出た肉汁は取っておく。
  3. 沸騰したら火を弱め、芯がなくなるまで煮て、ふたをし、およそ10分蒸らす。
  4. 新ジャガイモ、タケノコ、ソラマメ、スナップエンドウは、塩少々(分量外)を入れた湯で茹でておく。
  5. フォンデュ鍋にナチュラルチーズとコーンスターチをあわせ、2の肉汁と豆乳を注いで弱火にかける。
  6. 鶏ムネ肉、新ジャガイモ、タケノコを一口サイズに切り、ソラマメとスナップエンドウといっしょに、フライパンで表面を軽く素焼きする。ミニトマトとともに皿に盛る。
  7. 4のソースを温めながら、5をつけて食べる。

 

<Point>

パサつきがちな鶏ムネ肉をレアシュガースウィートでマリネしてワイン蒸しにすると、電子レンジでも柔らかくジューシーに火が通ります。液状なので肉に均等に塗れ、マリネ時間も短縮できます。豆乳の軽いフォンデュソースは春野菜とよく合います。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP