三田市

三田ビール検定 第2回を11月3日に開催!

日本人で初めてビール醸造に取り組んだとされる川本幸民(かわもとこうみん)。幸民のふるさと三田市は、その業績と進取の精神に敬意を表し、「三田ビール検定」を実施している。ビールの歴史や醸造学を学び、三田の歴史・文化・風土、そして豊かな食に親しんでいただくユニークな検定。第2回は、11月3日に開催される。

 

 

開催日 2018年11月3日(土・祝) 14時~
開催場所 三田市まちづくり協働センター(三田市駅前町2-1)など
受検資格 20歳以上(平成30年4月1日時点)
定員 250名(事前申込制)
検定料 一般1人3,000円
ペア(2名)割引1人2,500円
グループ割引(3名以上)1人2,400円
※いずれも事前納付制
※受付後、検定料納付書を送付
申込方法 三田市役所ホームページから申し込みフォームに必要事項を記入のうえ送信するか、専用申込書に必要事項を記入のうえ郵送又は窓口まで持参(専用申込書は市に郵送依頼)。申込受付後に検定料納付書を郵送するので、指定の金融機関・市民センター等で入金。ペア、グループでの参加も可。受検票は、検定の開催1週間前までに送付
申込期間 6月1日~10月5日必着
試験時間 60分
合格基準 初めて受検・・・正解60%以上で初級合格
初級合格者・・・正解60%以上で中級合格
特典 合格者に認定証と認定バッジを進呈

また、満点合格者には三田ビール検定特製ビアマグをプレゼント(多数の場合は抽選)
主催 三田市
指導・監修 田辺眞人氏(園田学園女子大学名誉教授)
谷口義子氏(神戸学院大学非常勤講師)
お問い合わせ 地域戦略室 まちのブランド創造課
電話番号:079-559-5217

あわせて読みたい

PAGE TOP