女子バレーボール 第1回山陽ダービー

女子バレーボール 第1回山陽ダービー

2018年9月23日(日)13:00~ 放送

姫路市に本拠地がある女子バレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」と、岡山市に本拠地がある「岡山シーガルズ」。ともに母体企業を持たず、地域に支えられて活動している両チームが戦うエキシビジョンマッチです。
第1回の今年は姫路市と岡山県笠岡市でそれぞれ試合を行います。サンテレビではこのうち笠岡市での試合を生中継します!

ヴィクトリーナ姫路とは
女子バレーボール 第1回山陽ダービー 日本の女子バレーに銅メダルをもたらした元監督・真鍋政義氏と元主将・竹下佳江氏が手を組んで、2016年に設立された日本初の女子プロチームです。
真鍋氏がGM、竹下氏が監督を務め、北京五輪代表セッター・河合由貴ら15人の選手が在籍しています。Vリーグ2部に参入し、今秋から初のリーグ戦に臨みます。
目標は2部優勝。そして1部昇格。
姫路市は真鍋氏をはじめバレーボールの名選手を輩出した地域でバレーボール熱も高いものがあります。姫路市では市をあげてヴィクトリーナを応援しています。