輝け!ひょうごの星

輝け!ひょうごの星 ~県政150周年特番~

2018年7月8日(日)12:30~13:00

兵庫県の昔と今 そして未来へ、様々な”人”から見える魅力を紹介
7月12日に誕生から150年を迎える兵庫県は、摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の五国が育む多様な自然・資源・文化が大きな魅力。番組では、そんな兵庫県を拠点に活躍する2人の若者を訪ねる。
柔道界のホープ・阿部詩選手は、9月の世界選手権や2020年東京五輪に向け、兵庫の期待を背負う意気込みを語る。
また、「但馬牛」を育てる太田海星さんは、世界に誇るブランド牛への思いを語る。

ひょうごの誕生

兵庫県の誕生は1868年7月12日。同年の1月1日に開港した神戸港を治めるため、明治政府が「廃藩置県」に先立って兵庫県を設置した。
初代兵庫県知事は27歳の若さで就任した伊藤博文。
1876年の県の統合で、日本海から瀬戸内海までつながる現在の兵庫県の形になった。

出演

  • 阿部 詩(あべ うた)
    2000年生まれ。5歳から柔道を始め、ジュニアの頃から注目を集める。
    今年5月に中国で開催された柔道グランプリ大会52㎏級で優勝。今年9月に行われる柔道世界選手権の代表に選出。
    兄は柔道の阿部一二三選手。

  • 太田 海星(おおた かいせい)
    養父市の肥育農家、19歳。
    コンスタントにA5-12と評される最高級の神戸ビーフを出荷し続けている父・太田克典さんのもと、日々、”牛飼い”の仕事に励む。

兵庫県政150周年記念式典生中継 ~神戸国際会館~
2018年7月12日(木)13:25~16:00

兵庫県の「誕生日」に開催!
約150件にのぼる記念事業の中のメインイベント

神戸市中央区の神戸国際会館で開催される記念式典の模様を生中継。 国内外の来賓約1500人が一堂に会し、世界的指揮者の佐渡裕氏らによる演奏などで兵庫県の「誕生日」を盛大に祝う。