神戸マラソン2015

民放テレビ初!マルチアングルサービス

別の映像を視聴できる「マルチアングルサービス」の提供です。マルチアングルサービスとは視聴者が放送中の映像以外の別アングル(須磨地点・舞子折り返し地点・ゴール地点)の映像を自由に選択して視聴できるサービスをいいます。

 実 施 時 間 第1部 8:30~12:30内のみ実施(第2部、第3部は無し)
マルチアングル地点1.須磨 2.舞子(折り返し地点) 3.フィニッシュ地点(予定)

神戸マラソン中継第1部放送中に、ハイブリッドキャスト視聴可能テレビでリモコンの「dボタン」を押すと上図のイメージのような画面になります。中央にメインの本放送画面、右側に別アングルを選択するバナーがあります。
別アングル画面を選択すると、真ん中のメイン画面と画面ごと入れ替わり本放送ではない別アングル画面を選択すると、中央のメイン画面と画面ごと入れ替わり本放送ではない別地点の映像を視聴することができます。

ハイブリッドキャストとは?

テレビ放送にインターネットを融合させた新しいサービスで、4Kテレビやハイブリッドキャスト対応テレビで利用できます。
従来のデータ放送は基本的には放送波で情報を送っていますが、ハイブリッドキャストはインターネット回線経由なので高画質映像やより多い情報を利用することができます。
ただし視聴するにはハイブリッドキャスト対応テレビをインターネットに接続しておく必要があります。

※本放送ではないマルチアングルの映像はシステムの都合上、10秒~15秒ほど遅れの映像となります。
※ハイブリッドキャストの詳しい視聴方法は、各メーカーのお客様相談室にお問い合わせください。
※このハイブリッドキャストマルチアングル中継は株式会社メディアキャスト、株式会社アクトビラ(acTVila)の協力の下実施されます。今回の実施の模様は11月18日(水)~20日(金)千葉幕張メッセで行われる国際放送機器展「Inter BEE 2015」のメディアキャストブース内で実際の映像を交えて紹介される予定です。
※お持ちのテレビがハイブリッドキャスト対応かどうかは、それぞれのメーカー様へお問い合わせください。