神戸在住

ストーリー

物語は、神戸の大学に通う女子大生たちを中心に展開。
震災を街の記憶としてどこかに感じつつ、この街の“いま”を生きる彼女たちの姿を描きます。 製作にあたっては、オール神戸・阪神間ロケで撮影を実施。
神戸に深くかかわる人々の姿を、この街の景観や匂いとともにお届けします。

あらすじ

神戸の大学の美術科に通う東京出身の辰木桂たつきかつら(藤本泉)。ナイーブかつ関西気質の違和感も手伝ってなかなか心を開くことができない彼女はある日、車椅子のイラストレイター、日和洋次ひなたようじ(菅原永二)と出会うことで心境に変化が生じる。しかし、桂は日和ひなたが命の砂時計を刻んでいることを知ってしまい…。