王の顔 10月29日(火)スタート

毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

真の王の「顔」とは― <観相>を武器に天下を掴む
16世紀末。朝鮮第14代王・宣祖(ソンジョ)は、即位前、王になれば国が乱れる相の顔だと予言され、王家極秘の観相書が世に出ることを恐れていた。王は、自分の凶相を補う女人を探させる一方、 生まれながら王の相を持つ息子・光海君(クァンヘグン)に嫉妬し疎んじる。
対して、光海君には人の顔から心を読みとる眼「観相」の能力があった。彼はその能力を生かし、父との確執、朝廷の権力争い、愛する人との別離など様々な困難を乗り越え王座へと上り詰める―。
【字幕付き二カ国語版】

人物相関図

相関図

あらすじ 【全23話】