COFFEE Blog vol.1 | Go!ひょうご

サンテレビで紹介した情報をお届けする、兵庫県専門ポータルサイト

COFFEE Blog vol.1

コラム コーヒー

『みなさんにとってCOFFEEとはどんな存在ですか?』
私の場合、COFFEEは繋がりをうみだしてくれるもの、そんな風に思っています。
(もちろん頑張る時のサポーターやリラックスタイムのパートナー、純粋においしい飲み物、そういった存在でもありますが。)

COFFEEをきっかけに人と人のコミュニケーションが生まれたり、人が海外の文化に興味をもったり、生産者と消費者など多くの物をつなぎ合わせる力がある気がします。
記事のテーマを『COFFEEを通してつながる世界』として、店舗で取り扱っているコーヒー豆を始め、生産各国の内情やその国でのコーヒーに関する歴史など、『自分たちが飲んでいるコーヒーはこんな国、こんな環境でできているんだ。なるほど。』と感じていただけるような内容で書いていきたいと思います。

このブログが何かを考えるきっかけになっていただければ嬉しいです。


【エチオピア産コーヒーの概要】
COFFEE Blog、最初の国はコーヒー発祥の地 エチオピアです。

エチオピアは、私がコーヒーを好きになったきっかけともいえる国です。
10年以上前、エチオピアのシダモ地方からやってきたコーヒーを飲んで、『夏を思わせる爽やかな香りと紅茶の様な華やかさを持ったコーヒー』と感じたのを今でも覚えています。
コーヒーというものが、品種や生産国が違えばこうも表情を変えるのかと感じ、コーヒーの世界へ入るきっかけを与えてくれました。

そんなエチオピアのコーヒー生産国としてよく知られている事はコーヒー発祥の地ということ。古くから家庭でもコーヒーが親しまれ、客人をもてなすエチオピア流のコーヒーセレモニー(カリオモン)が存在していることなどは有名かと思います。

エチオピアのコーヒー生産量ランキングは、ブラジル、ベトナム、コロンビア、インドネシアに続く世界第5位の生産量(635万袋≒3億8100万kg, 2014/2015年)を誇り、アフリカ最大の生産国です。
コーヒーや穀物を含めた農業の占めるシェアは対GDP比で約45%となっており、重要な産業といえます。コーヒーに限って言えば、輸出総額の約80%を占めており、重要な外貨獲得資源となっている一方で、生産量の約半分は自国消費がなされています。
ちなみに、エチオピアでのコーヒー生産は、小規模農家が約95%を占めており、2ヘクタール(=20,000㎡=140m四方)以下の土地で生産をしています。そして残り5%が近代的な設備を要したコーヒー農園となっています。

続いて一般的なエチオピアのコーヒー生産システムについて触れていきたいと思います。基本的には4つに分けられます。
(1)自然な野生木、(2)日当たりなどがある程度コントロールされたエリアでの自然栽培、(3)農家の敷地内でのガーデン栽培、(4)輸出を目的とされた農家や民間投資家によるプランテーション、これらの4つです。
限られた生産者による疫病対策のための農薬使用を除き、エチオピアのコーヒー生産者は元来農薬を使用せずに自然栽培を行っているため、生産者や輸出業者はオーガニックコーヒーと言っていますが、国際的なオーガニック認証を得るまでには至っていません。
精製方法については、70~80%のコーヒーは非水洗式で精製され、20~30%が水洗式で精製されたものとなっており、特に日本では非水洗式が好まれ、アメリカを含むその他の消費国では水洗式コーヒーの輸入が多くなっています。

エチオピア国内でのコーヒー生産量の約半分は自国消費にあてられると先ほど述べましたが、基本的にはEthiopian Commodities Exchangeが定めている輸出クオリティー以下の物が自国で流通します。にもかかわらず、販売価格に関してはローカルマーケットでの価格の方が高いという報告もUSDA内で上がっています。

エチオピアはアフリカ大陸で唯一植民地化をまぬがれた国であり、人々はとても気品があり、礼儀正しく、落ち着いた性格の方が多いようです。エチオピアの経済規模は世界第84位GDP475.3億ドル(2013年)で、1人当たりGDPでは505.0ドル(2013年)と決して豊かとは言い難い経済状況ですが、コーヒーの自国消費が盛んな事は、やはり自国の伝統・文化を大切にしていることの表れなのかもしれません。

(つづく)

「サンテレビいちおし!ひょうご館」ROUND POINT CAFE
Coffee Beans 250g (Whole Bean) Ethiopia Yirgacheffe G-1
口の中に広がる華やかなアロマや時間とともに移り変わる香りを楽しめる味わい豊かなコーヒー。

こちらの商品のご購入はコチラ

店名 ROUND POINT CAFE
Address 神戸市中央区栄町通4-2-7
Tel 078-599-9474

コラム著者のお店「ROUND POINT CAFE」さんはコチラ

PAGE TOP

ペット写真募集!
【広告】