エースと4番

〈4/12 阪神 4-9 中日 (甲子園)〉

勝:笠原
敗:メッセンジャー

解説の福本さんの言葉を借りるなら「えげつないな」
4回表のビシエドのレフトへの弾丸みたいなホームランは、メッセの失投でもなく、むしろよく制球されたボールだった。
打ったビシエドがすごい。
0-3

6回表。ビシエドの打席。
梅野からの返球を、グラブでボールを叩くように受け取るメッセ。
ファウルで粘るビシエド。
これはマズイ、と思った8球目。今度はアウトコース低め。ライトスタンドまで運ばれてしまった。
0-5

4番ビシエドの二発。
試合を決定づけるホームランを打った。
そして何より、相手エースの気持ちを切らせた。
これぞ、4番だ。

メッセが打たれたことよりも、二本目のホームランのあとにメッセのピッチングが変わったことが哀しい。援護がなくても我慢強く投げてくれるメッセを見るのが大好きだ。それがない。ある種の喪失感を感じたイニングになってしまった。

ビシエドみたいな外国人助っ人の4番不在の中、8回表。これまで4番を打ってきた大山のところにピッチャーの名前が入った。
2点差まで追い上げようとも、埋められない点以上の差があった。

木浪、プロ初ヒットおめでとう!
シーズンはまだ始まったばかり。
そう思い直すのに木浪のこのヒットを役に立てよっか。

[今日のナバーロ]

ナバーロが4番打ってくれてもええんやで~!

Posted in コラム | エースと4番 はコメントを受け付けていません。

秋山いけるぞ!近本プロ初のホームラン!

〈4/11 阪神 2-5 DeNA (甲子園)〉

勝:大貫
S:山崎
敗:秋山

2回表。
宮崎のセカンド寄りの難しい打球をショート鳥谷が獲って、回転しながら体勢を整えファーストのナバーロへ投げる。
ワンバンとなったがコースは正確、だがナバーロがこれを捕れず出塁を許した。
続く大和のセンター前へのヒット。中谷が、緩慢と言われても仕方のない捕球ミスをし、一走宮崎はそれを見てすかさず3塁へ。
1,3塁となったところで伊藤光にヒットを打たれた。

昨秋の右膝の手術から復活のマウンドを目指して、ようやく今季初登板の機会を得た秋山に、仲間からの手厚い…試練。ぬーん。

秋山はこの回、押し出しのフォアボールを与えるが、ロペスはきっちり封じて、崩れることもなかった。
6回の神里への初球が悔やまれるが、十分次、行ける。っしょーい!

中谷は、まずーいプレーがあると、必ず死にもの狂いで取り返しにやってくるね(笑)
5回のロペスの左中間への打球に、走って走って走って…飛んで!ダイビングキャッチ!!
優しい打球に緩み、厳しい打球に猛然と対応する。
この子の教育をこれからどうしたものか(笑)

そんな中谷と、センターのポジション争いをする近本が7回!
代打での出場でプロ初のホームランを打ったのだ!
甲子園で!
ライトにスタンドに!

4番の大山にも「1本目」が出たよ!

ほら!未来は明るい!眩しくて目を開けてられない!

寝よ!

[今日のナバーロ]

マルテが上がってくるよって声が聞こえてきたら、めちゃ打つと思うわこの人。

Posted in コラム | 秋山いけるぞ!近本プロ初のホームラン! はコメントを受け付けていません。

おっ!サンらと観戦!

〈4/10 阪神 0-2 DeNA (甲子園)〉

:濱口
:青柳

3月の京セラドームに続き、またまた代走みつくにさんと、サンテレビの中の人とやってきました。

前夜の大興奮があり、心配していた雨も試合が始まる頃には止み、またこのお二人と一緒に野球が観れる…くぅーっ!(楽しみ過ぎる)

このお二人との観戦の何が楽しいって、たとえ負けようが、ずっと笑ってられるのだ。
みつくにさんなんかテレビで観るより面白いしね←サンテレビの中の人(ひどいこと言ってら)

だから、今日も楽しかったですよ。途中雨に降られても、ダウン着ても寒くても、1安打しか打てなくても、牽制死に機動力を削がれても、ポンポンポンポンポップフライばかり打ちあげていても、天敵濱口に完封許しても、好投青柳さんが無援護で見殺しになっていても…あれ、おかしいな、書いてたら鼻の奥がツーンとしてきました。

サンテレビの中の人は、会社を出るのが仕事のせいで遅れ(野球観戦より大事な仕事があるのかって、謎ですけどもね)、初回の唯一の糸原のヒットを観ていない。
けれど、能見さんがマウンドに上がったらえげつないテンション上がって遠いマウンドの能見さんスマホで撮りまくってたのだけど、ホームラン打たれて、灰になってた。
みつくにさんがお菓子くれるってのに「今いらない」

みつくにさんこんな顔になってた。


「おっ!サン」の新作タオルをもらったー!
中の人のボスが「みつくにとれーこに持ってけ」ってくれたって!
ナイスボス!!(≧∇≦)────
今年のタオルは青色が使ってて斬新ですよ!
もらう前から欲しかったですもん!(買えよ)

てことで、楽しかったです。
楽しかったです!!(金切り声で)

[今日のナバーロ]

ゲーム前のベンチで坂本と並んでビジョンを見てるのを見ました。
まとめて見れるのでお得でした。

Posted in コラム | おっ!サンらと観戦! はコメントを受け付けていません。

梅野のサイクルヒット付きの大逆転で甲子園開幕勝利!

〈4/9 阪神 12-8 DeNA (甲子園)〉

勝:桑原
敗:パットン


どうしよう…何書いていいのかわからへん…まじで。
おかしなおかしな、大変な試合だった。

2回裏。ライト・ソトの追い方は確かにマズイものがあったが、梅野のあの打球をエラーとするのは厳しい。1塁アルプスから目の前で観たソトのそれは捕球体勢とはとても言えず、ソト可哀想やでー(まさかのソト寄りの意見)
しばらくして「E」から梅野のタイムリー3ベースへと記録が変わり…

この試合、全てはこの「E」ランプが消えるところから始まった気がする。

甲子園駅に着いたときからもう寒かったのだけど、スタンドは例年になく寒い。
移籍後2試合目となるガルシアがなんか思ってたのと違うという寒さも加…さ、次行こ!

7回表。DeNA中井がホームランを打ち、3-8の5点差となった。
うわ!中井くんサイクルリーチ!

7回裏。
代打近本が、この回上茶谷から代わったエスコバーの横を抜ける綺麗なヒットで出塁。

5点差ビハインドでの盗塁はセオリーにないという。だけど少なくとも甲子園にいたファンはみんな近本が盗塁するところを観たかったはずだ。
もちろん私も見たかったし、近本も足を見て欲しいと自分で言う選手だ。
その成功にシラケるどころか、甲子園の空気が明らかに変わった。
悪送球や四球、また暴投まで重なって、そして当たり前のように打ってしまう糸井福留の納得のタイムリー。
6-8。ほら!わからなくなった!

そして8回裏。
先頭梅野がホームラン!
うーわ!1点差!いける!ってそれも梅ちゃんサイクルリーチ!回るかな!いや回せ!
続く近本はストレートの四球で出塁。
7回で決めた盗塁が、この回から投げるパットン先生にも必要以上に警戒をさせる。
DeNAは逃げ切る体制のはずがちっともそうは見えない。
近本の足はお立ち台に上がっていい。

それにしてもこの日はDeNAの選手のグラブにボールが収まらない。
大山の内野安打だって、エラーに近い。

そしてやってきた、二死満塁で福留。
DeNAベンチは、山崎康晃をマウンドへ。
でも悲観的にはならなかった。
イニング跨いででも守護神を投入しなければならない事態だということだ。
さぁ打て福留。
山崎の投じた4球目。
げー!ライトフライで…

!!!!

落ちてる!白いボールが緑の芝生に落ちてる!
こんな綺麗な白と緑のコントラストあるかね!!
近本と糸井が…あ!大山も3塁回ってる!2アウトだったからね、でもね、あのフライに全力で走ってたのが何よりいい!大山ー!点、思った以上に入ってる!
大逆転!
延長覚悟してたところが、9回裏すらなくて済むかも!寒いんだ!

そして8回表を投げてた桑原の打順にナバーロ!
ナバーロ出してもらえてよかったね!イケイケでタイムリー!ダメ押し!

そしてそして…2ベースならサイクルヒット達成の梅野の打席が本当にきてしまった!
ものすごいワッショイの中、2球目…
梅野のバットから弾かれた打球は右中間真っ二つ!
長打だ!二塁間違いないけど、どうしよう!止まるの!?いや梅野は止まらない!サイクルもったいないけどそれでいい!梅野ナイスラン!…ってナバーロがホームでアウト!
ナバーロよー走った!(笑)ソトもいい返球!!(笑)
ごちゃごちゃしたけど、記録は2ベース!
梅ちゃん3ベースに始まり不思議な不思議なサイクルヒット達成おめでとう!!
決して狙って獲った記録じゃないってところが、神様いるって思った。
梅野は骨折しても、オレがやるって、自分のプレーを続けただけだ。
2度の盗塁刺したのも、苦しい継投になったピッチャーを助けた。

ドリスは、梅野のサイクルヒットに全然冷めない空気の中、ソト・ロペス・筒香という怖いバッター相手に涼しい顔であっという間に試合を締めた。

相手ミスによるところは大きいとはいえ、守備も走塁も、全員がやることしっかり最後までやり通したからの結果だ。
だからこの大逆転がこんなにも気持ちいいのだ。
問題は、梅野が8番でいいのか?ってことぐらいか(笑)

ナイスゲーム!

[今日のナバーロ]

ナイスアシスト賞(笑)

Posted in コラム | 梅野のサイクルヒット付きの大逆転で甲子園開幕勝利! はコメントを受け付けていません。

140球が楽しかった!西!圧巻の完封勝利!

〈4/7 広島 09 阪神 (マツダ)〉

いやまず、広島の「0」というのも
阪神の「9」というのもウソでしょ!?

勝:西
敗:九里

なるほど、西で「0」はわかる。
打線はタイガースですか!?
タイガースって阪神タイガースですか!?

そうなんです。
タイガースがカープを下し、完勝しました。

…完勝って響きいいよね!
かんっ…しょう(機関銃持って)

西!!
球種巧みに使い分けてコースはビタビタに決まるし、何この人!めっちゃ楽しい!!
微妙にずらしてくる投球の「間」なんて、ベテランの漫才師さんのやるやつやそれ!!

初回、いきなり田中広輔にデッドボール当てて(ごめんな!)、菊池にはヒット打たれて、一死1,3塁で鈴木誠也。
ここがこの日、西の凄さを実感したとこ。
勝負はここじゃない。満塁にしても1点なら、という開き直りと落ち着きで、鈴木誠也を歩かせて、続く松山の打ち気を見透かしたようなドンピシャのゲッツーでチェンジ。
梅野のリードも良かったのだけど、何と言ってもやはりそこに制球できる西の技量。
カープ打線は後々この初回の無得点が尾を引いたんだろう。
バットに当てることすら難しかったようだ。
わかる!それいつもタイガースがやってるやつ!

パ・リーグの強打者相手に戦ってきたピッチャーなんだなって、改めて実感。そしてあとは圧巻過ぎて「へー!」しか出てこなかった。
バントもちゃんと決めたしね、西は西でセ・リーグでやってくだけの準備をしてる。

こんなピッチングする西に、もし勝ちがつけられなかったら…広島まで飛んでって謝ってくるわ。あと1週間待ってくださいって頭下げるわ。(返済?)

謝る想定しかしてなかったけど、まさかの大量援護。
データ通り九里に強い糸原がその先陣をきった。
3回の先制点、そして5回表には迷いなき好走塁で、2塁へ。
大山にタイムリー2ベースが出た。
(↑12球団の4番で唯一長打の無かった人)
(↑シーズン終わる頃、そんなこともあったなぁ、って言いたいから書いとく)

開幕からスタメンだった近本が初めてベンチスタートだったが、糸原2番がきっちりハマった。
福留さらっと3打点。中谷も梅野も糸井も打った!
「4点」の壁を超えたどころか終わってみれば9得点!

この援護があったから、だと思いたい。西は最後まで楽しそうに投げて、140球。
12球団で一番乗りの完封勝利!

西!ようこそ!
阪神タイガースへ!
やったぁー!

[今日のナバーロ]

ハイタッチの列で鳥谷の後ろにいて、ずっと話かけてる。
ずるいぞナバーロ!(笑)

Posted in コラム | 140球が楽しかった!西!圧巻の完封勝利! はコメントを受け付けていません。

いつdも

〈4/6 広島 10-3 阪神 (マツダ)〉

勝:床田
敗:岩貞

エラーからやらずもがなの得点を許す。
一発攻勢を浴び、反撃どころか点差は広がるばかり。

ふと思い出した。
今日の中継はサンテレビではないのだけど、サンテレビのチャンネルに合わせれば、データ放送でリアルタイムで試合経過が配信されているのだと。
「いつdもボックス席」だって。

見てみた。

通販番組でした。

野球酵素とは
どういうものですか?

なにそれ効きそう!

飲み始めたら、打線が目覚めないとか
投手が辛いってことはあり得ないです

まじすか!!

あ、スコアボードに点入った。サンテレビだからかな、「3」だって。広島に。

はぁ。。。

福留、節目の1000打点がホームラン!
かっこいい!おめでとう!

[今日のナバーロ]

正しくは野酵素です。

Posted in コラム | いつdも はコメントを受け付けていません。

メッセ100勝!中谷逆転2ランホームラン!

〈4/5 広島 2-3 阪神 (マツダ)〉

勝:メッセンジャー
S:ドリス
敗:大瀬良

♪てーってれてってってっててってれてってて

\サンテレビボックス席開幕/
今年も中継スケジュールをしかと受け取り…(イチニサン…数える)…2019年のボックス席は62試合!(リレー含む)
あのテレビ局の人たちみんな、視聴率より中継日の勝敗に異様にこだわっているので、タイガースは、サンテレビのときは特に頑張ってやってほしい。

さて、そんなことはさておき(そんなこと)
試合だ試合!
前夜、あんなにモヤモヤして悔しくて惨めでも、朝がきたらもう夜6時が楽しみ。
今日こそメッセの100勝を!(昨年8月から数えて10度目)

メッセとバッテリーを組んだのは、左足薬指を骨折中の梅野。
シーズン始まったばかりで無理するのは賛成できないけど、この日ばかりは無理をする。
メッセの100勝は、メッセの次に梅野が望んでいたはずだ。
出るからには私も「無理すんな」とは言わない。ただ、無理せず休む日も作ってほしい。そしてヘッスラはやめとけ(笑)

「1番ショート」には鳥谷!スタメンで!
「1番」が出塁できずにチームは苦しんでいたわけだからそこに「出塁できる人」として鳥谷の名前が入ったのは健全なチームである証拠だし、また、結果出した鳥谷はさすが。
初回のセンター前へのヒットはタイガースファンをまず観る気にさせた。えらい手前(笑)

4番大山が打ったね!得点圏に走者を置いて!
先制点が入ったことより、大山が打ったことの方が何倍も嬉しかった。
あとはこの1点をメッセが抑えられれば…(打たんのかい!)
守備でも、福留の華やかさからすると目立たないけども、3回裏のゴロの処理なんかイレギュラーした打球にも反応してアウトにしたとこ、大山の守備本当にいい。

福留の華やかというのは5回裏のレフトからセンター寄りへのダイビングキャッチ。
ヒットなくても見せ場はしっかり作るなぁ(笑)
めちゃめちゃかっこいい福留の後ろを、駆け抜けてった近本も速い…!
この段階で2-1とリードされていて、打順も次は菊池と上位に入るところだったから、このファインプレーがなかったら負けてたさ(確信)

この日のメッセはチームの連敗を止めてやるという気持ちもよく見てとれた。
6回の満塁、この時点では勝ちの権利はなかったのだけど、それでも高い集中力と気力で、このピンチも自ら切り抜けてくれた。
そのメッセに、7回、ベンチは代打を送った。中谷だった。
中谷は大瀬良が苦手だ。一度も打てていない。
だが4球目、中谷は苦手な高め真っ直ぐをファウルにした。
大瀬良-會澤バッテリーの決め球だったはずだ。
打てる。かもしれない!
中谷は粘った。
7球目、自分を打ち取るならこれだろうと待ってた!高めストレート!
歯を食いしばって、踏ん張った!引っ張った!打球は黄色いポールめがけて…
当たったぁぁあああああああ!!!!
ホームラン!!!!
中谷!逆転の2ランホームラン!!
いっぱいの笑顔でダイヤモンドを一周する。
ベンチ前では、メッセが早々とアゴタッチの準備をして、中谷が還ってくるのを待ってる!
あかん!目からなんか出た!!(笑)

勝とう!今日はなんとしても勝とう!
桑原から始まった継投策、ベンチワークも冴えてた!
桑原がピンチとなるとスパッと能見さんへ。
能見さんも菊池には四球でランナーを増やしたものの、還さなければいいのだと最初からわかってたようにポーカーフェイスを貫き無失点。カッコイイを通り越している。
能見さん髪の毛切ったのね!おひさしぶり!(笑)

ジョンソン!
ずっといいけど、いつ崩れるのかって見てるってのも確か。でも、鳥谷のミスにも動じず、一打同点の場面で、三振!空振り三振!
ありがとう!
心からありがとう!
私たち、鳥谷を悪者にしたくない一心なの!(笑)

そして1点差のドリス!
うっすい氷の上で投げてたはずなのに何ともなかった…!ドリスありがとう!

糸井がライトのフェンスを「ぶち破れ」っていたり、江越がベンチで悶絶していたり、面白いチームだ(笑)
これねファウルボールで当たったのだけど、坂本が江越を抱きかかえて大笑いしているから何かと思ったらかなり痛そうだったのと、このシーンはサンテレビが一番よく撮れてる!(れーこ調べ)

サンテレビボックス席、今季初勝利!おめでとう!
メッセ!日米通算100勝、もっとおめでとう!!
日本単独だけでの100勝のときに価値があるんだって、そのときにヒーローインタビューするんだって、泣かせないで!いやそのときまた泣かせて!(笑)

[今日のナバーロ]

虎ウィンPR用の撮影したナバーロ。
ガオーポーズするとこでしてない!(笑)

スタメン復帰でマルチ安打!

Posted in コラム | メッセ100勝!中谷逆転2ランホームラン! はコメントを受け付けていません。

坂本の笑顔なきホームラン

〈4/4 巨人 10-1 阪神 (東京ドーム)〉

勝:高橋
敗:浜地

惨めだ。

4本のホームランを浴び、二桁失点。
今日も打てず、そして、守れず。
巨人に三連敗。

試合後の矢野監督の口からは「申し訳ない」という言葉。
監督、それはズルいよ…
何も言えなくなるじゃないか。
悔しい気持ちを飲みこむことしか出来ず、でも消化されず、ただ、惨めになる。

左足薬指の骨折が判明した梅野が広島戦から強行出場の見込み―
今、この場にいない選手の動向ばかりが話題になり、希望はまるでそこにしかないかのように。あんまりだ。

タイガースファンの待つレフトスタンドへ放ったホームラン。
だが、ダイヤモンドを一周する坂本に笑顔はなく、ベンチではヘルメットを叩くように強く置いた。
坂本は、確かに怒っていた。
初回に決められた重盗も、プロ初登板の浜地を守ってやれなかったことも、ホームラン1本打ったからってなんだと、きっと自分が許せないのだろう。

でもこれは、完封を阻止した唯一のホームラン。大きなホームランだった。
私は、嬉しかった。
険しい表情も、仕草も、全部。

チームは大敗。
この日マスクをかぶったのは坂本だ。
この事実は、大きな糧となる。

頑張れ坂本。
頑張れタイガース。

[今日のナバーロ]

スタメン落ち。

ベンチではホームラン打って怒っている坂本の何かを隣で黙って聞いてくれてた。
ナバーロありがとう。

Posted in コラム | 坂本の笑顔なきホームラン はコメントを受け付けていません。

出番いろいろ

〈4/3 巨人 6-3 阪神 (東京ドーム)〉

勝:メルセデス
S:クック
敗:青柳

前夜2回表、内野安打で出塁した梅野が、一塁を駆け抜けたところで転倒。
その際に左足指を痛め、骨折の疑いもあるということで帰阪。
最後まで出ていたから、痛いの黙ってたのかな。
開幕してまだ4試合。
全力プレーの結果で怪我をするって、そりゃないよ…
本人は相当悔しいだろうけど、今は治療優先して。

で、梅野は抹消しなかったのでベンチには捕手2人なのだが、第三捕手だった岡崎を抹消して急遽鳴尾浜から長坂を呼び登録。
実戦配備はわかるが、長坂が東京ドームに到着したのは19時半。
備えは、高校時代に捕手経験のある中谷や、江越。江越すごない?
…って、おーーーい!!

というわけでスタメンマスクは、今季初出場となった坂本。
青柳さんの、こっちじゃなくてあっちいってしまう個性的な投球術に、なかなか手を焼いていたよう。
青柳さんをうまく操れるようになったら、同学年で同期ということもあるので立派な青柳遣いとして、例えば週に一度は梅野休ませて重宝してくれるんじゃないかって…そんな淡い私の妄想3回まで…ツーン…
坂本にも悔しい試合になってしまった。
次、またやり返そう。

木浪はベンチスタート。だけど代打の一番手で使ってもらった。
この日スタメンでショートを守ったのは北條。彼もまたチャンスを待っていた人だ。

4回裏、走者置いての福留の打席。
ベンチ裏の通路では、1000打点のお祝いの花束が準備され…
…今日はいらん!いらんったらいらん!!(おやじの形相)

ドーン、ドンっと6点差か。
でも案外無茶な点差でもなくて、8回に3点をとってから、面白くなったんやで。一応(笑)
中谷にやっと今季初の出番。
不思議なぐらい機会なかったけど、それでも初打席が初ヒット。元気でよろし(笑)
近本がタイムリーか。怖いわこの人…いいぞ!(笑)

大山元気出しな!
監督、明日も4番で使うってよ!

[今日のナバーロ]

この人もあがってこんなぁ><

Posted in コラム | 出番いろいろ はコメントを受け付けていません。

負けたけど。大敗だけど。

〈4/2 巨人 9-3 阪神 (東京ドーム)〉

勝:山口
敗:ガルシア

初回。近本のプロ初盗塁が出て得点圏でクリーンナップ。
この先、いいことしかないと思った。

誰や!
ガルシアが東京ドーム強いゆうて!
Gキラーやゆうて!
巨人戦、週の頭でガルシア当ててローテーションうまいこと組めてるわゆうて!

…撤回!。・゚・(ノД`)・゚・。

木浪と大山の調子が上がらない。
守備のミスが打撃の不調まで浮き彫りにする。
矢野監督、どうするかな。
明日、私は見たいな。

3回裏、守備に足を引っ張られる形で失点したガルシアだったけど、福原コーチがマウンドへ行き野手が集まったところでは、笑顔を作ってくれてた。
ガルシアありがとう。ごめんな。もうちょっとこらえてやってくださいな。
普段はこんなもんじゃないんよ(どういう意味よ)

島本!
31日のヤクルト戦も今日も、ビハインドでの登板ではあったけど、光が射して見えたよ。

[今日のナバーロ]


それはマレーロ!

(投げてるの、松田遼馬ですよ!)
(京セラドーム行ってた)
(ちなみに楽しかった)
(聞いてないです)

Posted in コラム | 負けたけど。大敗だけど。 はコメントを受け付けていません。