メヒアの応援歌!俊介のホームラン!チャンスに糸原!ナイスピッチアッキャマン!

〈6/13 阪神 7-2 西武 (甲子園)〉

:秋山
:野上

「メヒアの応援歌聴きに行こう!」

試合日程が発表されてすぐに決めた観戦。
メヒアの応援歌、たぶん12球団一かっこいい説唱え続けてなかなか広まらない…
聞いてくれ!かっこいいんだ!!

歌詞は
「エルネストメヒア ホームランキング ララララララー」っという感じのシンプルで、かつ耳に残る仕様。
なんせメロディが超いい。
元となった曲があってアレンジされたもの。半拍がたまらんです。
これに加えてジャンプするというパフォーマンス性も〇。
ライオンズファンには敬意を表したい。

そして、改めて聞いてもらうと、聴き覚えのあるタイガースファンはたくさんいるはず!
原曲が、ゴメちゃんのテーマソングだったから!
Animals / Martin Garrix
ぜひに。
あっ、夜の甲子園は、長袖持参で行ってくださいね。寒いです!

そして、そんなメヒアの2打席目。4回表。
レフトスタンドから聴こえてくる応援歌に合わせて頑張ってヒソヒソ歌っていたら、メヒアの放った打球はぐんぐん伸びて…ゲッゲー!ホームラン!
同点に追い付かれてしまった!やってもた><
何!?
「昨年に続いてまたメヒアに1本、という形になりました秋山」
そうなん…
家に帰ってサンテレビを見直し、谷口アナの正確な実況で知る…ほんまや…昨年は先発岩貞もやられてるわ…
メヒア、バットの先やったぞ…さすがキング…

さて!

動機はメヒアであれなんであれ、甲子園へはやっぱり行くべきだ。
なぜ糸原や上本が内野フライにあんなにフラフラになるのかってテレビでは分かりづらくても、甲子園であの風を共に感じていると、捕るまでの臨場感は倍増だ!怖いよ!(笑)

7回表。
秋山から継投に入って岩崎。「216安打の秋山」を歩かせる形となって満塁。
バッターは4番浅村。
桑原登場の歓声は、すごかった。
そして、浅村を1球でセカンドフライに打ち取り…←セカンド後方、センター高山が前進してくるのが上本の視界に入ったろうけど、高山だったから良かったのかも。上本は躊躇なく最後まで追えた(笑)
しかしほんと、この桑原の1球はシビれた!

ヒーローは、スタメンで起用された俊介!
2回裏の一死1,2塁。
「左中間真っ二つ」!
右バッターのこれ「左中間真っ二つ」と、左バッターの「右中間真っ二つ」が大好きです!どうでもいいか!

まずこの先制の2点タイムリー2ベースは、7番という下位打順の選手のバッティングのそれではない。
昨年に比べてうんと丸い顔になった俊介、体もガッチリして、振り切ったバッティングには頼もしさしかない。

そして、くだんのメヒアの一発のあとの、4回裏の一発!
勝ち越しのHR!

勝ち越したことも嬉しいけど、信じてやってきたことが報われた、いや、報われるんだなって…嬉しい…ありがとう…俊介ぇ…!(泣)

そして!
7回裏、二死2塁で代打良太。ネクストに糸原!

良太ぁぁーー!
糸原に回せーーーーっ!(笑)

良太が貫禄の四球をもぎ取ると、糸原。もうこれ絶対打つやつ。
2回裏に1,3塁というチャンスで回ってきたのにそれをモノにできなかったことをずっと引き摺っていたはず…ただし、この人の場合いい意味で!(笑)

その1球目。
ガチーン!って音聞こえた!
聞こえてないかもしれんけど聞こえた!
そのガチーン!は前進守備センター秋山の頭上を越え、決定的な2点を追加!
ねぇねぇ何度も言うけど糸原が怖いよ!(笑)

秋山、とってくれた先制の2点をホームラン2本ですぐ使ってしまったり、7回、欲を言えばあと二人抑えてほしかったけど、ナイスピッチ!安心して見てた!

中谷!ダメ押しの3ベース!福留さんを1塁から走らせて…やるな!(笑)

[今日のキャンベルちゃん]

ル…ルナ…!(ガタッ

Posted in コラム | メヒアの応援歌!俊介のホームラン!チャンスに糸原!ナイスピッチアッキャマン! はコメントを受け付けていません。

気になる糸井。

〈6/11 ソフトバンク 5-2 阪神 (ヤフオクドーム)〉

:山田
:サファテ
:小野

10日、球場入りする選手がバスから降りてくるのを偶然見たんですが、そこに糸井の姿はなかったです。
発表されたのは「左太もも裏の軽い筋挫傷」
試合前練習には参加しなかったけど、試合直前には球場入りし、代打待機したという。

そしてこの日も同じくベンチスタート。
抹消しないのは、それでいいんだろうか。
9回表、先頭の梅野の代打で出場した。これが、長打になるか!?ってギリギリの打球だったとき走れるんだろうか。
怪我をしている選手を起用しなければならないほど今のタイガースは困窮しているんだろうか。

休まない糸井を讃えたい気持ちもある一方で、糸井の出場を手放しに喜べない複雑な気分。

強いホークスが相手ではあるし、できれば糸井には出てほしいけど、まだ無理しなくていいんじゃないかと思うのは甘いだろうか。

あぁぁ…糸井のことが気にならんぐらい高山が打ってくれていれば…!
と、華麗に高山へ責任転嫁。

しかし、糸原が頼もしい。
「チャンスが好きだ」って?…そんなこと言うルーキー怖い!(笑)
代打でタイムリーお見事!

梅ちゃん!地元でのホームランよかった!

でもやっぱり勝ち越せなくて悔しいぞ!
甲子園で暴れてやるんだ!!
待ってろメヒア!!

[今日のキャンベルちゃん]

二軍戦、5番ファーストでスタメン!
チームは4-2で勝利。
キャンベルちゃんは、3安打2打点!
おおっ!?

Posted in コラム | 気になる糸井。 はコメントを受け付けていません。

ヤフオクドーム!勝った!

〈6/10 ソフトバンク 1-5 阪神 (ヤフオクドーム)〉

:青柳
:松本

ヤフオクドームって、ファンサービスがとにかくものすごく良くて、球場内のショップや飲食店も充実しているし、大きな球場内ビジョンでは、テレビ中継より詳細な選手のデータ表示をしてくれていたり、選手のテーマソングに合わせたアニメも楽しい!

5回終了後には、ウーハーダンスっていうノリノリのダンスタイムがあるのですが、この時間は球場スタッフさんや売り子さんもスタンドでみんな応援バットを振って踊る。
試合前には、このウーハーダンスをマスコットやチアの方たちと「練習」するのですが、遠征に来てたトラッキーも一緒に!

このとき、なんだかわからないですけど、トラッキーがそこにいるのを見て、ものすごく嬉しかったんですよ!
どれだけ楽しくてもここはビジター球場。拭いきれないアウェー感…そんな中いつもと変わらない顔で、彼がそこにいてくれる安心感…

いつもと変わらない顔…当たり前か。

さぁ、今日は勝たなくはならないのだ。今日この試合を観たら帰る。勝たなければ何しに福岡まで行ったんだって話だ。

今日の青柳さんの状態が早く知りたい1回裏。
低めに制球できている。よし。試合にはなりそうだ。(そっからか)

1塁側、ホークスファンだらけの中で観戦したんですが、私の前に座ったおっちゃんもホークスファン。
1球1球に一喜一憂し選手に声援送る熱いおっちゃんだったんですが、ホークスの選手がヒットを打つと後ろ振り返って応援バットタッチを求めてくる。
ごめんなおっちゃん…持ってたタイガースの応援バットで×を作り、ブーの顔をして意思表示をしておいた。
なのに!
ホークスのヒットや好プレーのたびに、ハイタッチを求めてくる!
おいおっさん!せぇへんちゅうねん!ほんで、気になっててんけど声枯れるん早すぎやろ!(笑)

しかし、4回の柳田のホームへのノーバウンドストライク返球には、思わずハイタッチしてまう。すごい好プレーだった。
柳田は、糸原刺すつもりで「回れ回れと思ってた」って!?
これぞプロ野球。糸原がアウトになったというのに、感動してしまった。
直後、先頭の柳田の打球は、ショート糸原へのライナーに。
お返しはできた(笑)

ヒーローはもちろん先制の2点タイムリー2ベースの糸原だったけど、上本の強烈な三塁線が最高だった。
四球3つももらって満塁で、それで糸原の2点だけだったら…なんてちょっとよぎった矢先の上本のタイムリーは効いた!

試合は、頼もしいリリーフ陣にガッチリとキープされタイガースの勝利!バンザーイ!

そして昨日、柳田の写真ばっかり撮ってたせいで載せるものがなくて反省した私は

鳥谷を撮った。

鳥谷ばっかりだった。
片寄りがち。

それにしてもほんと勝ててよかった…!

ホークスマスコットのハニーホークちゃん。
試合後の通路で、ハミングするように去っていきました。
負けても、誰も見ていなくても、ショーマンシップを忘れない彼女の後ろ姿に感動した。

ヤフオクドーム、楽しかった!
次は、日本シリーズで来たいな!

[今日のキャンベルちゃん]

昨日今日と、甲子園での二軍戦にスタメンで使ってもらっている。
ありがたい…

Posted in コラム | ヤフオクドーム!勝った! はコメントを受け付けていません。

ヤフオクドーム観戦日記!?

〈6/9 ソフトバンク 3-0 阪神 (ヤフオクドーム)〉

:バンデンハーク
:サファテ
:岩貞

前夜の京セラドームから、ヤフオクドームへ!ドーモ!れーこです。

(ん?)

この日はサンテレビで中継だってことで、ブースを探すと…あった!

お隣の某局のちゃんとした作り込みブースとは対極にある素朴さ…(要はそのまま)

さて!岩貞。よく踏ん張った方だと思う。あのバンデンハーク師匠が被安打3、奪三振9というあっぱれピッチの中、7回を丁寧に投げてくれた。
ただし、バッターには厳しいストライクゾーンとなっていたようだ。観てた位置からはよくわからなかったのだけど福留がバッターボックスで怒っているのだけはよくわかった。

うまい野球を相手ペースできっちり決められ、こちらも打線が機能せず…で終わったけど、日記だけはなんとか成立させたい、観戦日記らしく写真など撮って…と思っていたのに

柳田ぐらいしか無かったり…なんでや!

鳥谷の好捕の瞬間撮ったどー!と思っても

こうなるし。

でもヤフオクドームは楽しいところ。
タイガースファンは帰った方も多かったけど(というより大半!?)、花火は見応えあった!

二度と、金輪際、ここで花火を見ることはないので一応まぁ見ておいてよかった。(負け惜しみ言わせたら最強)

橋本航介アナ!夜、もつ鍋屋さんで合流させていただきました。
トイレ行くので席を立っただけなのに引き止めてしまい橋本アナはトイレガマンしてずっと相手してくれてる、の図。

そして、見た目がリアル「おっ!サン」というせいかなぜか他人とは思えないTさんと仲良しのKさん!こんど顔の周りにつける黄色いフサフサ用意しときます!

というわけで、何が、というわけだ?
次だ!次!(言い切るの大事)

[今日のキャンベルちゃん]

サンテレビのスポーツ部のディレクターさんにもお会い出来たので、キャンベルちゃんどうしてるか知ってるだろうよ!こりゃ名案だぜ!と思いつき尋ねてみたところ、
「鳴尾浜で日向ぼっこしてたで!」
と即答で返ってきた。
嘘やんか。それ全然知らんときの返事やんか。
聞く人、間違えたわ…

Posted in コラム | ヤフオクドーム観戦日記!? はコメントを受け付けていません。

俺のメッセンジャー

〈6/8 オリックス 2-3 阪神 (京セラドーム)〉

:メッセンジャー
:ドリス
:ディクソン

5階席内野の1番後ろの座席のことを「ほぼビスタ」と呼んでいます。
真後ろがビスタルームのバルコニーになっていて、年間ン百万円のVIPな眺めとほぼ同じ!

なので

今日は今年初のビスタルームで観戦☆
#いい眺め!
#ちょっと野球盤みたい?(笑)
#ビールが美味しい♪
#ごちそうさまでした♡

なんてことも、できます。
「今年初の」ってつけておくと、こなれた感じが出ていいと思います。
インスタでどうぞ。

メッセ、ランナーいっぱい出してたなぁ…

球場へ向かう地下鉄の車内で、小学生の男の子3人が、ワシャワシャと楽しそう。同じく野球観に行くみたいで、こっちまで楽しくなる。
プロ野球ゲームを頭寄せて覗いてみんなで笑ってる。
1人が「俺のメッセンジャー、今日7失点(笑)」
って言ってる。
…やめなさい(=_=)

そんなことがあったもんだから、どうかアイツのメッセンジャーじゃありませんようにって気が気じゃなかったんですが、さすが私のメッセ!(笑)
どれだけランナー出しても、辛抱強く投げてくれた。

初回に失点してしまったけど、その後すぐ取り返してくれた。
四球で出塁した福留が原口のライト前で3塁へ激走。ボールと競走してボールが少し逸れた!セーフ!
こんなの目の前で見せられたら、メッセ、たまらないね。
多少悪くてもそのあとの辛抱強いピッチングができた「モト」があるとするならばきっとこれだ。
ヒットからは少し遠ざかってた福留だけど、貴重な追加点となった6回のタイムリーで、完全復活。いや、復活っていうほど悪いと思う印象もなかったのだけど。

中谷よくやった!
勝ち越しのタイムリーと、フェンス際の好捕!
中谷のいいとき、守備もいいとき。逆もまたあるけど(笑)、どんどんヒーローになって味を占めたらいいよ!

名曲「SKY」も熱唱させてもらい、いいゲームだった!

[今日のキャンベルちゃん]

キャンベルちゃんおらんかったけど、勝てたわ……

Posted in コラム | 俺のメッセンジャー はコメントを受け付けていません。

キャンベルちゃんファームへ。チームは逆転負け。

〈6/7 オリックス 5x-4 阪神 (京セラドーム)〉

:平野
:マテオ

3点をリードして6回裏。
先頭の西野の打席から…それは出てた。
能見さんは、ちょっと手を振るったり、ちょっと何気に指先見たり、ベンチに見つからないようになのかちょっとだけ。
あのね、バレるよ!

「能見さんの指先見つめ」…。
西野、安達と、二者連続でヒットを許し、ほらもう完全におかしい…。
トレーナーさんと香田ピッチングコーチがマウンドへ行く。
爪!?マメ!?えぐった!?力んで左親指で左薬指を切ってしまった。
どなたか!オロナインを!オロナインをお持ちのお客様はいらっしゃいませんか!?
言うてる場合ちゃうねん…オロナイン塗っときって邪魔くさい感じでおかんに言われるやつちゃうねん…

無死2,3塁。
なんで続投だったのか。
いつもは、マウンドから引き剥がすように交代させるというのに。
今日はまだ6回だからこのイニングは投げてほしい?準備に時間が欲しい?

それはね、せこい。

1点差に詰め寄られて降板。
タイミングは最悪だった。
能見さんの勝ちがどうのこうのって、私は言う。
能見さんに勝ちをつけようって、野手のモチベーションでもあるんだから。

桑原にも悪いことをした。
今日は少し荒れていた。
でも球威はあった。必要以上に勝手に変化してるから、真ん中に投げておけば適当に散らかって振ってくれたはず。
だけど、桑原はいまや「失うものがない」ピッチャーではなくなった。守るものができた弱さが出てしまったのか、ただ思い切り投げてた頃の桑原ではなかった。

岩崎が2イニング投げて内容よかった。
流れは少し引き寄せられたかと思ったけど、オリックスはさすが交流戦首位を走る好調なチーム。

中谷は3ランのあとベンチからアゴタッチで盛大に出迎えられてたね!
明日またそれ!頼んだ!

[今日のキャンベルちゃん]

ファームへ。
これでもガマンして使ってもらった方かもしれない。

そもそも、開幕前に左手首腱鞘炎で離脱したことは、キャンベルちゃんにはものすごいハンデとなった。
骨が折れたって試合に出た監督なのだ。痛いだなんだって、他は知らないけど少なくともタイガースでは通用しない。

だからってまだ終わってないぞー!
打てよー!
私は、キャンベルちゃんをファーム行きにしたから連勝止まったんちゃうかって、わりと本気で思ってますから!
[今日のキャンベルちゃん]を楽しみにしてるって言ってくれる(物好きな)方だっていらっしゃるんだからねっ!

よっしゃ!ファーム行きを決めた人を慌てさせてやろう!

迷走中

Posted in コラム | キャンベルちゃんファームへ。チームは逆転負け。 はコメントを受け付けていません。

エース金子を打ち崩した!

〈6/6 オリックス 4-11 阪神 (京セラドーム)〉

勝:秋山
敗:金子

先発金子。
オリックス2点先制。

ね?普通これだけ条件そろえば、オリックスの勝ちですよ。
(これだけってふたつやないか)
(なにが「ね?」だ)

立ち上がり悪い秋山。
こないだのマリンで、あの風に苦労しながら投げていたのでそれで調子崩してしまったんじゃないかって、ちょっと心配しかけたけど、秋山が長い上り坂の途中にいるってことは実感あるので、そこまでじゃない。大丈夫。
むしろ、その上り坂にぜーぜー言いながら全然追いついていないのはわたしの方だ。
秋山は、このあと大量得点に守られ、要所をしめるピッチング。また先を行かれてしまった(笑)
梅野のリードも冴え…そう!この日何が嬉しかったかって、解説の古田敦也さんと野茂英雄さんに、秋山梅野のバッテリーが絶賛されていたことだ!
なんたって古田さんは、清水誉のことを全国ネットのテレビで「優秀な捕手」と評したことのある、超話のわかる人だからな!
古田さん!あのときの御恩は一生忘れません…!
そして野茂さん!
今日も解説聞こえません!(笑)

しかし、野手はよく打ったね!
そうそう、この日、外野のシャッフルがありました。
レフト 高山
センター 糸井
ライト 福留
だったのを、
レフト 福留
センター 高山
ライト 糸井
へ。

頷けるなあ。
レフトの守備は難しい打球も多いしそのへんは福留に任せて、糸井は足のこともあるし移籍前の定位置はライトだったわけだし、高山…は今から練習だ!練習!w

心配事があるとすれば、ライトスタンドのファンとの
「コースケー2アウトー!」
がどうなるかってこと。

…あぁ、きっとライトのファンは糸井に強要するわ(笑)
でもね、福留のあのぶっきらぼうで応えてくれる感じが好きだったんです。
またライトへ戻ってきて、
「コースケー2アウトー!」ができますように。

終わってみれば、
オリックスは15安打。
タイガースは11安打。
安打の数と得点は比例するもんでないとわかっていても、おかしな試合だった。

鳥谷の3ランが嬉しかった。
鳥谷も嬉しそうだったから、余計に嬉しかった。
もし鳥谷が三振でも鳥谷自身が嬉しそうなら、きっとそれでも嬉しいのだ。
三振で嬉しい場面って思いつかへんけど。

原口猛打賞!やった!
3回表、先頭糸原が口火切って、梅野はきっちりバント、それからちゃんと決めた上本!好不調なんてなにそれってずっと打ってる!
あるかないかの金子からの得点機を一気にモノにして、主導権を握ってゲームを決めた。
糸井と金子の対決はシビれたわ!

このまま能見さんにも大量援護を!

[今日のキャンベルちゃん]

あああ、、まずい。。。

Posted in コラム | エース金子を打ち崩した! はコメントを受け付けていません。

今日はサヨナラの岡崎!

〈6/4 阪神 4x-3 日ハム (甲子園)〉

勝:マテオ
敗:エスコバー

先週、久しぶりに甲子園へ行ったときに感じたんですけど、糸井の登場曲の「糸井ならやれる~や~♪」がスタンドのみんなでものすごい大きな声で一緒に歌うようになってて、超いいな、って思ってます。
「エブリバディセイ!セ・キ・モ・ト!」とか「宇宙~戦艦~ヤ~マ~ト~!」がなくなってしまったので、余計に、いいなと。
まぁ、今わざわざそれ言い出す必要あるのかって話ですけど、勝っても負けても3日も連続で岡崎岡崎って言うのも日記史上初めてのことでして、ちょっと出だしに苦労したもので(笑)

そう、日ハム3連戦は岡崎づくしでした。
突如として現れるなぁ。梅野デーとか(笑)

9回表、球児と梅野のバッテリーミスで、痛すぎる追加点を献上。これで2点差。

野球はわからない。そんなことわかってる…つもりだった。やっぱりわからない!(なにこれ)
あの増井が明らかに変。
9回裏、連続四球を出したところで、甲子園はもう「その気」の歓声。
鳥谷にも四球を出して満塁となったときの歓声は、負けてるそれじゃない。
緑の「B」のランプが一つ点くたびに、ボルテージはどんどん上がる。
甲子園のファンは思い違いをしている!今負けてるんだぞ!しかも2点差で!(笑)
同点に追いつくヒットを打ったのは、代打の原口だったが、梅野でも同じ結果が得られた気がする。
なんせ、ファンもベンチも、みんな大いなる勘違いのさなかにいたからだ(笑)
サヨナラの待機が楽しいベンチの面々。中谷なんてずっと笑ってる。

11回裏。
日ハムの四球やエラーで、「サヨナラ」がもう目の前。
北條のバントで二走大和がサードでアウトのジャッジをされたのには、高代コーチが「違うもんセーフだもん!!」のハイジャンプ地団駄、両手両足全身広げたり回ったり、ヘルメットを投げ…ない!本当に可愛い^^こんな可愛い63歳がいるだろうか。
金本監督が怒りで鼻をふくらますほどのシーンだったから、可愛いなんて不謹慎か。でも本当に可愛かってんw

萌えてよじれてたら、原口のショートゴロ。
あーぁ…アぁあ!?!?!?
セカンドの石井が捕球ミス。ゲッツーが一転、これで満塁。わからない!

そして10回から守備に就いていた、岡崎。
この人に回るなんて。
さぁ来いホームラン!
…か、スクイズ!(笑)

選手名鑑のエスコバーのところには、
「150km/h台の直球が武器」とある。
確かに。しかし、直球しか投げてこない。
岡崎は岡崎で、なかなか前へ飛ばせず、ファウルで粘ること、13球。全部直球。
押し出し四球でも、って思った。ごめんなさい!強烈な三塁線!火を噴いたような見事なバッティングでした!根比べは岡崎の勝ち!

9回表、タイガースにバッテリーミスが出たのを見たときのベンチの岡崎の表情はとても厳しくて、まるでそこに自分がいるかのようにグラウンドから目を離さなかった。
だからこそ眩しかった。サヨナラのびしょ濡れのヒーローは、金本監督へ抱きついていって、見たことのないような笑顔を見せた。ああ、岡崎あんな風に笑うんだ!

捕球ミスでピンチを広げた石井は、責任を負い涙を隠せずにベンチへ戻った。
甲子園のあの大歓声も自分への非難に聞こえたのかもしれない。

明と暗。
でも石井のプロ野球人生は始まったばかり。
岡崎に言わせれば「まだまだこれから」って言うよきっと^^

[今日のキャンベルちゃん]

サヨナラ待機中も、一歩引いて見守った。
奥ゆかしいにもほどがある!

Posted in コラム | 今日はサヨナラの岡崎! はコメントを受け付けていません。

岡崎とドリス!やり返した!

〈6/3 阪神 4-2 日ハム (甲子園)〉

勝:青柳
S:ドリス
敗:メンドーサ

送りバントも苦手なら、送りバントの処理も苦手です!みんな揃って阪神タイガースです\(^o^)/

…って、そんなんいやぁああ!

初回、青柳、バント処理で悪送球。
カバーに入った上本が打者と交錯。大丈夫そうだったけど、ミスから怪我人まで出すとこだった…
そんなんやったら打たれた方がマシや!って言ってたら、近藤に見事に先制タイムリーを打たれ…
さすが4割バッター。
さすが日本一チーム。
私はいらんこと言うのやめよう…。

青柳、この回2点を失い…というか、2点で済んだ…というのが正直なところ。
しかし、このあとは粘り強くよく投げた。
岡崎は今日もまたよく飛んでいた。捕りに(笑)

4回裏。
先頭、鳥谷が打ち上げた打球は、セカンド後方センターとライトが集まった間にポトリ。
昨日と同じ手でヒット稼ぐなんて卑怯だぞ鳥谷!(違)
このあと鳥谷は3塁まで進んで…
ちょっと見たい気もあったんだけどな、岡崎のこの打席。スクイズ。

だけど打たせてもらって、
うわぁぁぁあああ!!!!
ホームラン!!!!
プロ初!? 13年目で!? そうなん!?
それが前夜のミスを彷彿とさせるその打席で!逆転のホームランなんて!
すごいよ岡崎!

でも本当にすごいなって思ったのは、9回表。岡崎にドリスの球も受けさせた金本監督だ。よく似た状況でリベンジのチャンスを与えるのね。
6回表の途中に第三捕手のファースト原口を下げていた。今日も最後まで岡崎でいくと。
2点差にはなっていたが、たとえ1点差でも当然のようにドリスが抑えだっただろう。
ドリスだって日にちが空くのは嫌だ。
自分が不安を抱えるとき、待つより早く次の機会がほしい。動いていたい。

しかしいつだって現実はもうちょっと厳しめ。
西川にはセーフティーバントを決められ、中島卓にもピッチャー前のバントをされ…栗山監督は本当に怖い監督だ。よく知ってる。どうしたら嫌なのか、相手が足元から崩れていくのがまるで見えているみたい。
そこでまた登場するのが、4番の前の「4割バッター」近藤だ。
一死2,3塁。
岡崎どうするだろう。
フルカウントからの7球目。
フォークを投げさせた。
ドリスもそこへ全力で投げ込んだ!
しかもワンバンだ!
これしかないっていう空振りを奪った!
ドリスーー!!!!(涙目)

やられたらやり返す気持ち…お立ち台でそう言った岡崎だけど、これが実際にできるなんてわずかしかいない。
そして、これが失敗したりしていたら…
ま、そのときは監督が悪いか(笑)

岡崎と一緒にお立ち台へ上がった高橋。
7回の三者三振は圧巻。
あのずんぐりした体から「打てるもんなら打ってみろ」って、それはお立ち台であんなに噛まなくても、見てたファンが感じてたよ!
マテオもね!

それと、8回裏。
ドリスに貴重な援護点をくれた鳥谷は、一体なんなんだろう。バッティングも走塁も、見た目はもう何もかも「あの日」の前と変わらない。
特別扱いされるのがそんなに嫌なんだ(^_^;)

中日。荒木!2000本安打おめでとう!
守備の人、っていう話だけど、タイガース結構やられてる!(笑)

[今日のキャンベルちゃん]

いまだかつてこんなに静かな助っ人がいただろうか…
いるのかどうか、最初にベンチにその存在を確認する日々…。

Posted in コラム | 岡崎とドリス!やり返した! はコメントを受け付けていません。

かっこいいから読んで!

〈6/2 阪神 2-4 日ハム (甲子園)〉

勝:玉井
S:増井
敗:ドリス

「大谷くん観にいこうぜ!」って、この日のチケットを買ったのが2月11日。
…そして現在大谷くんは、左太もも裏の肉離れでリハビリ中。
あかん!なんかまずい!

6回裏、三塁に鳥谷を置いて、岡崎のスクイズ!
よりによってあんな難しい低いフォークがくるなんて!
岡崎でなくてもあれ無理やってば!でもここでスクイズのサインでるのも、それも岡崎!
8回裏も、いい打球ライト線ギリギリで切れてしまうとかも岡崎!なんでやねん!


なーにがイッヘーイ!やねん!こないだのTORACO名残りで遊んでんじゃないよ!

あと1点が欲しいって、とりに行ってもとれず、大谷くんはおらず、古巣相手に「4番糸井」の粋な計らいシリーズ実らず、1点差のリードからドリスに負けがつくなど、もう一度いいますが大谷くんはおらず、ああ!でも増井出たーー!球界屈指の抑え見れたー!レアードー!杉谷ー!西川ー!田中賢介ー!
中田あああー!

交流戦楽しい。

9回表、代えたほうがいいのは、ファーストの原口→荒木じゃなくて、キャッチャーの岡崎→梅野、やってんけどなー!

でも、岩貞の復帰登板を支えたのは岡崎だった。
それは忘れんとこう。

一緒に行ったトラ友ふたりとも、翌日も仕事で朝5時台に起きなあかんらしい。
逆転負けに「朝早いのにからほんま」ってものすごく怒ってる。それ阪神関係ない。

これでも凝りず、帰り道「ウル虎の夏」のチケットを買った。

そこに甲子園があるから。
Because it’s there.
登山家ジョージ・マロリー風に。

かっこよくなった。

[今日のキャンベルちゃん]

この日からテーマソングを変えたそうです!
聴けなかったです!
ハッハー!!

Posted in コラム | かっこいいから読んで! はコメントを受け付けていません。