長かったシーソーゲーム!

〈8/4 阪神 10x-9 ヤクルト (京セラドーム)〉

:桑原
:石山

試合時間は、5時間11分。
現地に行かれたみなさま、何度も負けを確信し、あの固い椅子に5時間超…帰る頃にはまたお腹減ってるとかそういう時間…よくぞ耐えられました…本当におつかれさまでした。
勝ててよかった!!

で、えっと…
…どうしよう、ほとんど忘れてるw
思い出せることから言おう。

能見さんすごない!?
セットポジションから投げるの合ってるみたい。あのワインドアップが見られなくてちょっと残念だけど、それより3人でさらっと片付けて戻るその瞬間の方に今は見とれている。

そんな8回の能見さんも含めて6人のピッチャーを受けたのは梅野。
もう忘れるほど昔のことだが、メッセが4回先頭の山田哲人にHRを打たれると急変した。
3連打で一気に逆転を許してしまい、ピッチャーのカラシティーにまでタイムリーを打たれてしまう。
返球を素手でとり、またあの笑い顔。悪いメッセでてきた。梅野の言うことをきかん。
梅野もちょっとうんざりだ。
梅野!今日みたいな日はメッセに「黙って俺の言う通り投げろ」って言っていいで!それで打たれたら?そんなん知らん!(笑)

で、一時は2-7と5点差があったが、5回6回で同点に追い付いた。
陽川、バット折りながらでも振り抜いて、いいところへ飛んでくれた。ナイスバッティン!
7回裏。
先頭梅野が2ベースで出塁。
ここでは梅野を送るため代打はバントを命じられた岡崎。
すると初球、ワイルドピッチで梅野が3塁へ。
無死3塁という絶好機が出来、ヒッティングに切り替わったバッター岡崎!…を見て笑うベンチの中村豊コーチ!ひどない!?(笑)
ここで岡崎打ったら本当におもしろかったんだけど、内角に空振り三振。ああ…知ってた!(笑)
ただ、この回の中尾、制球定まらず四球を頻発させ糸井に押し出しの勝ち越し点を与える。
糸井の前の福留の四球は大きかった。このあたりは3番4番のさすがの顔。

さぁて、ここからが長かった。
ドリスも桑原も打たれちゃったりね。。

ただまた、原口…!怖い!(笑)
11回裏、原口のヒットがなければ始まらなかったのだ。あのサヨナラ劇は。
代走に植田海がセッティングされ、舞台は整った。
チャンスに糸原のレフト正面の打球は、三輪の後逸(記録は3ベース)で同点となった!糸原恐ろしい子…!
さぁ北條!9回のバントミスを取り返す絶好のチャンスだ。
ボールは見えている。
5球目!
レフトへ上げた!犠牲フライには十分!
糸原がピカピカの顔してホームに戻ってきた!
サヨナラ!!
歓喜の中、北條を後ろから羽交い絞めにするメッセ!
糸原が北條をめがけて抱き着いてきた!
あああ!!!!(なに?笑)

ブサイクな試合だったけどね。
でもね、今まで5点差だったら負けてたわけですよ。
それが何時間かけてでも勝てたってのは褒めてやってつかぁさいよ。(誰)

ヒーインの北條
「福留さんまで回さず自分で決めてやろうと思って」
そうだ福留さんは先制の2ランもサヨナラ打もきっと打っちゃうからな。みんな福留さんには回すな!(笑)

[今日のロサリオ]

サヨナラの北條に一番に水かけたのはロサリオ!
ほんと調子いいときはいいな!(笑)

Posted in コラム | 長かったシーソーゲーム! はコメントを受け付けていません。

ナツハヤタ

〈8/1 中日 8-5 阪神 (ナゴヤドーム)〉

:松坂
:鈴木
:才木

初球に綺麗に回ったなー!
今、何度も何度も巻き戻して見ながら書いてる。
ランナー2人置いての8回表、代打の隼太。
又吉のストレートにスッと出たバット。
準備してんだろうな。
今季1号ってなぜかとっくに打ってた気がした。
ヒゲはいらん気がする。
それはええか。

今日は、高校野球ソングっぽいタイトルにできたからちょっと満足。

・・・なわけないし。

さぁどうしよう?
最下位かつ自力優勝の可能性消滅のダブルパンチだって?

なんだ。どっちも取り返せるやつだ。

[今日のロサリオ]

タカシくんがおうえんしているよ!
(タカシくんまだおった)

Posted in コラム | ナツハヤタ はコメントを受け付けていません。

タカシくんのなつやすみ

〈7/31 中日 7-2 阪神 (ナゴヤドーム)〉

:ガルシア
:岩貞

タカシくんは、小学1年生。
おとうさんが阪神タイガースのファンで、タカシくんもタイガースが好きになりました。
タカシくんはタイガースがゆうしょうするのを見たことはありませんが、大きくなったらタイガースの選手になって、タイガースをゆうしょうさせてあげるのが夢です。
タカシくんがプロ入りするまでにあと何年かかるでしょう。ま、それは置いておきましょう。
タカシという名前はお父さんがつけてくれました。
かっこいい鳥谷選手と同じ名前なのでとても気に入っています。
ですが由来は清水誉選手です。

はじめてのなつやすみ。
おとうさんが初めて「えんせい」につれていってくれました。
ナゴヤドームに行くまえに「カリットギョウザ黄金」というお店の餃子を食べました。とてもとてもおいしかったです。
(あー行きてー。)
あれ?今だれか通りました?

タカシくんは、まいにち野球を見て勉強しています。
おとうさんが教えてくれます。
でも岩貞投手が、いつも点をとってもらえないことはじぶんで発見しました。
おとうさんが「よく気がついたな。そうだ、そういう選手に気付けることは大切なことだぞ。」とほめてくれました。それから「岩貞投手みたいにがんばっている仲間を助けてやれる大人になるんだぞ。タカシだっておともだちに助けてもらったことがあるだろう?そのおともだちは優しいおともだちだ。優しさは強さだ。」とおとうさんは言いました。長かったです。

今日初めてのプレーをみました。
なにあれ!?
2ランぎせいフライ!?

おとうさんが、「京田選手の足が速かったからだ。好走塁だ。」って言っています。
なのに怒っています。
ボクにはよくわかりません。

タイガースは負けてしまいました。

おうちに帰ったら、えにっきを描こうと思います。

ぎょうざの。

[今日のロサリオ]

この日記はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

Posted in コラム | タカシくんのなつやすみ はコメントを受け付けていません。

北條目立ってヒーロー中谷!

28日の試合は、見たことない経路でやってくる台風のため早々と中止の発表。
被害に遭われた方もいらっしゃって、予断許さぬ状況がまだどこかで続いてる。
台風も大雨も地震も猛暑も、もういらない。

〈7/29 ヤクルト 4-10 阪神 (神宮)〉

:藤川
:風張

この日24歳の誕生日の北條がバースデーソングでのお祝いのあと、先制のタイムリーヒット。
18時すぐに1,2番が元気だと「ちょっと見てやろう」って気になるし、ロサリオがまた外角ひっかけてショートゴロになっても、福留の2ランで続けて見ててよかったって思ったよ。(やめそうなったんか)
北條はお誕生日おめでとうなのだ!

ただ、この日はメッセが調子悪そうだった。
3点援護をもらったものの、すぐに連打を浴び1点差になってしまう。
2回からは、ゴロアウトをとってなんとかやりくりしていたが、4回先頭のバレンティンの打球を処理した北條が1塁悪送球のエラー。(バースデーエラー)(言わない)
このあと満塁のピンチとなってしまい、北條の顔がどんどん固まる。
だがここからがメッセの真骨頂である「辛抱」
中村には粘られたが、10球目を空振り三振にとったガッツポーズは、テレビの前でも真似したよ。
キャップのつばからは、ボトボトと汗がしたたり、泳いできたんかいうぐらいユニを濡らし、コンディションは最悪なはずだけど、この無死満塁というピンチを無失点でしのぎ、北條を助けた。

5回も投げたメッセは、もう限界を越えていたのかもしれない。
バレンティンにこの日の最速を出すなど驚かせたが、山田哲人に同点のタイムリーを打たれてしまう。
だけどね、勝ち越しは許さず同点で次のピッチャーへバトンを渡したんだ。
誰かメッセに1点、たった1点でいいんだ。6回、とってやってくれよう。。
2年目の星に2イニング音無しか
(あいつら…)
(もはやどっちが敵かわからんようになってる)

6回の桑原のマウンドは、桑原のためにも、桑原のためにってことはタイガースのためにと、回りくどい祈りを捧げ、なんとか無事だった。
よかった。これからも桑原が必要なのだ。

そしてすごかったのは球児の2イニング!
中腰の梅野は球児のピッチングに酔ってんな(笑)
8回にちょっとピンチもあったが、そこで北條!
川端のライナーに飛んでナイスプレー!(バースデーなんとか!)(もういい!)
球児が、オーバーに北條を讃えるジェスチャーをする。
あのオーバーさはいい。北條も後ろの野手も嬉しい。
北條は4回のエラーからなんとか取り戻そうって集中したいいプレーだった。
できれば最初から普通にエラー無いのがいいんだけどね!(笑)

ここまでめちゃめちゃ北條目立って、ヒーローは中谷!(笑)
「温かいヤジのおかげで」頑張れるらしい。言うなぁ中谷。
ほんとにね、ヤジなんて腹立つだけだよね。
ファンはヤジではなく声援送ったほうがいいね。

[今日のロサリオ]

試合後のハイタッチの列で、山田バッテリーコーチと頭に手でコブつくったみたいなというかなんか乗せたみたいなポーズ何!?初代林家三平さん!?何!?(笑)

Posted in コラム | 北條目立ってヒーロー中谷! はコメントを受け付けていません。

ロード出発。

〈7/27 ヤクルト 8-2 阪神 (神宮)〉

:カラシティー
:小野

前日の甲子園では、室内練習場で調整したのみで、試合にも欠場した糸井が、神宮では「4番」でスタメン復帰。
完治していないひ骨骨折の状態については、糸井自身もはぐらかしている。
走るのはまだ無理させたくないけど、神宮なら一発狙って打席に入ればいいってスタメンなのかもしれないけど、野球選手は打てば走る。5回表の内野安打にした走塁は、喜ぶ前にヒヤヒヤした。
怪我人に無理させなきゃならないほど、チーム状況は苦しい。

チーム10安打とヒットは出てるのだけど、チャンスに回ったところで、とことん勝負弱い。
打者の焦りは、投手の力みに・・。

あかん!!誰かー!!

[今日のロサリオ]

第4打席にヒット1本。
ロサリオ、違う、そこじゃない!><

Posted in コラム | ロード出発。 はコメントを受け付けていません。

雨、藤浪、サンテレビ。

阪神タイガースと福岡ソフトバンクホークスとの間で、松田遼馬選手と飯田優也選手の交換トレードが成立。
遼馬は、出来ればタイガースでもっと活躍する姿を見たかったけど、いい機会になると思いたい。豪速球でホークスファンを驚かせるピッチングをしてほしい。

〈7/26 阪神 3-9 広島 (甲子園)〉

:アドゥワ
:藤浪

試合開始2分ほど前に突然降り出したという猛烈な
サンテレビにチャンネルを合わせて画面が真っ白だったのでビックリした。
試合開始は遅らされていた。
銀傘下にある放送席だが、そこへも雨が吹きこみ、傘をさしながらの中継。
スタッフさんたちは、もちろん濡れている。。
ちびっ子解説の女の子、放送席の思い出があんな雨なんて…オイシイと思ってほしい。。風邪、ひかないでね。

そしてグラウンドレベルのカメラマンさん…
カメラごと覆ったビニールをすっぽりかぶっているけど、その下はあの通気性ゼロウル虎ユニ着用。よりによってこんな日に…><
あのビニールだってカメラマンさんを守るためでなく、主にカメラを守るためのものだ。カメラのついでに雨をしのいでいるのだ。
みんなみんな、本当におつかれさまなのです…ゆっくり休んでください…って言いたいけど、この日から4試合連続の中継なんですよね。おろろ…

ただ、あの人たちはこんな劣悪な環境でも、「タイガースが勝つと報われる」って言う。
で、負けると、「勝った試合を放送できなくて申し訳ない」って言う。

はい、変人。(笑)

でもそれを聞いてからは、あの人たちのためにもタイガース勝ってほしいって、こんな日は特に応援してる。

滝のように降った雨はしばらくすると止み、阪神園芸さんが整備のためグラウンドに出てこられた。
スタンドからは拍手。
この日中止になると、また9月の日程が…。追加日程が前日に発表になったばかり。余裕などないのも「見える化」されたところだ。
1時間12分遅れではあったが、阪神園芸さんのおかげで試合をすることができた。

だが、藤浪には酷な雨だったのか。
何が原因かなんてわからないけど、フォームもリリースポイントもバラバラ、制球定まらず、ピッチングにはならなかった。
一つのアウトをとっただけで、交代となった。
雨で待たされたファンも残念だったと思う。

ベンチで藤浪に語りかけた鳥谷。
ランナーのいない9回裏2アウトで、代打で出場した。
最後のバッターになるまいと意地のヒット。

鳥谷も我慢。
ファンも我慢。

いつか報われる。今はそう言うのが精いっぱい。

[今日のロサリオ]

試合前、自分がつけてたイヤホンの片方を無理やりナバーロに付け、一緒に盛り上がろうとするロサリオ。
スマホでは、金本監督と一緒に写真を撮ってツイッターにアップしてる。
試合でもその笑顔見せて!

Posted in コラム | 雨、藤浪、サンテレビ。 はコメントを受け付けていません。

歓喜の甲子園

〈7/25 阪神 6-3 広島 (甲子園)〉

:才木
:ドリス
:九里

負けが混んでようが、苦手カープが相手だろうが、暑くて暑くて暑すぎても、行かなきゃならない。
なぜって…

ここにチケットがあるから・・・・・

2月に買ったときの「ウル虎行くぞー!」ってやつ。あのテンションどこ行ったのか。

なんせ来たよ!

風が吹いている!
いきものがかりふうに!
僕はここで生きていく!
(自分で自分のゼンマイ必死で巻いてる)

ライトスタンドについたとき、まだ初回のカープの攻撃中だった。
スコアボードには「1」の数字が入っていた。

帰ってええかな・・・・・w

私が最後に甲子園で勝ったのは、5月26日までさかのぼる。
今日勝てなきゃ今季の甲子園、私はこのまま勝てずに終わるかもしれん…泣いていいっすか…

ライトスタンド上段には、ありがたいことに風があり暑さはまだマシと思われるのだけど、入口でもらったウル虎ユニの風通し率0%、吹き出る汗がユニの内側をサウナにする。デザイン気に入ってるだけに惜しい。来年の改善課題にしてほしい。(誰)

さて。
福留休養日。頼みの糸井の状態もすこぶる悪そう。
ただひとつ、今日のカープ九里も悪い方の九里。
3回裏に先頭梅野の四球が悪いそれ。
才木バントでランナー送ったら、糸原のサードへのラッキーな内野安打。
そして北條同点タイムリー!
3番に入ってる隼太勝ち越しタイムリー!
実質休養の糸井のあとロサリオ四球。
追加点欲しいところで、ナバーロタイムリー!
2点追加!
ナバーローーー!!
ライトスタンドが熱い!
いや、本当に暑い!
ヒットが効果的に続いて点が入って、甲子園が沸いた!
暑い!!(笑)

北條大当たりで4回にもタイムリー!
猛打賞!北條の日!
守備での活躍も聞かれたお立ち台の北條。
「監督がいつも強烈なノック打ってくれるので、その成果が出たかなと思います」
と、金本監督をヨイショするのも忘れない。
たくましくなったな北條!(笑)

お立ち台へは、北條とナバーロと原口が上がったが、原口よ!
代打打率が5割を超えたってそれは…!!(何か言え)
あの6回の追加点は本当に大きかった。

そう!6回!
原口のタイムリーのその前!

先発才木は勝利投手になったが、5回がいっぱいいっぱいだった。
スタミナなのかなぁ。
6回は頭から代えてほしかったけど、6回マウンドに上がりバティスタに特大の一発をレフトスタンドへ放り込まれる。ある意味、これでよかったかもしれない。先頭だったし。文句なく代えられる。
ただこれは、カープの打線に着火したということ。
まぁまぁな緊急事態に、登場したのは能見さん
登場曲の、GReeeeNの「刹那」。歌詞に「能見信じて」って入ってるのをこれまで知らず、「今なんて!?」って驚いたりしていたら、あっという間に火消しは終わっていた。

能見さんのリリーフって、なんていえばしっくりくるのかな。
「安定のリリーフ」では物足りないし、「魂の○○球」も違うし…
結果だけが求められるスナイパー、淡々としているように見えて、でも内に秘めるものは熱くて…
「能見のリリーフ」やな。
(元に戻った)

中学生だった才木が憧れた選手が、才木を救うマウンドに上がる。
才木にはきっと永遠のヒーロー。
お立ち台、いつかこの二人で上がってほしいな。

甲子園、行ってよかった^^

[今日のロサリオ]

ハイタッチに並ぶ鳥谷にくっついて執拗に何か話しかけてる(笑)
鳥谷のテキトーな相槌がほほえましい(笑)

Posted in コラム | 歓喜の甲子園 はコメントを受け付けていません。

理由

〈7/24 阪神 1-3 広島 (甲子園)〉

:ジョンソン
:中崎
:岩田

私、まだ小学生だった頃、屋根の上にあがるのが好きだったんですが、見つかっては母に怒られてました。
ただ、ほんと毎日よくもまぁあんなに怒ることあるな、って怒られ側としても感心するぐらい何かにつけ怒られてたので、全く懲りてませんでした。(よっ怒られ上手)

ある日、また上がっているところを見つかってしまいました。
その日の母は、いつもと違いました。頭ごなしに怒るのではなく、理由を聞いてきました。

母「なんで屋根にあがるのか」

理由なんて今考えたってわかりません。「アホと煙は高いところにのぼる」というやつだったんでしょう。
ただ、何か答えないと今日は一筋縄ではいかないと察したので、咄嗟に答えました。

「屋根があるから」

登山家のことは知りません。
母は、絶望していましたw

まぁまぁ大きくなってからやっと、危ないなぁあかんなぁ、とわかったのですが、やらんでええことをしてしまう、というのは大人になっても直りません。

明日、甲子園へ行きます。

ここにチケットがあるから・・・・・

[今日のロサリオ]

冗談でもいいから甲子園でホームラン打って!!

Posted in コラム | 理由 はコメントを受け付けていません。

メッセ7度目の2桁勝利!

〈7/22 DeNA 7-11 阪神 (横浜)〉

:メッセンジャー
:今永

『ランディ・メッセンジャー
~すべてはタイガースのために』

メッセの本が発売になって、買いに行ってきた。

チームとファンへ、愛が溢れた言葉の数々に読み始め速攻でKOされる。
メッセは来年、“日本人”としてプレーできることを誇りに思ってくれている。

今すぐ全てのタイガースファンに配って歩きたくなる本だが、それは叶わない(笑)
けれど読んでほしい(丸投げ)。

城島が日本行きを強く勧めてくれたこと、彼のサポートも大きかったこと。
日本の食にも文化にも戸惑った最初の頃のこと。
誰もが認めるメッセのプロフェッショナルの流儀。
チームメイトのこと。
奥深きラーメンの世界(笑)

阪神タイガースで優勝したいということ。

大好きなメッセ。

そのメッセがこの日、ハマスタで偉業を成し遂げた。
外国人ピッチャーで7度の2桁勝利は、史上初だということだ。
ヒーインでの「あといくつ勝ってくれますか?」の質問には、
「ガンバリマスネ」と日本語で笑って答えたが、メッセのことだ、いつだって「全部」勝つ気でいるはず(笑)

初回、2番のソトに同点ソロを浴びたとはいえ意に介さず安定のピッチング。
7回89球、3安打5奪三振2失点と、自身が最も投げやすいという中5日で、チームを勝利に導いた。

ナバーロのホームランには驚いた。
デカイの打てるんか!(笑)

そのナバーロは、11試合振りにホームラン打った陽川をゴリラの列でお出迎え。
ナバーロがこんなに楽しそうにするなら、陽川もっと打ってくれ(笑)

この日は、糸井とロサリオにも2戦連続のHRが出て、先発野手全員安打した派手な試合となった。
ロサリオの暑い季節が得意説…暑いってこんな危険なほどの暑さのことやったんか…

打って勝って、そして来週甲子園。
このまま、どうかこのまま…!

[今日のロサリオ]

9回に投げた谷川が4失点。
試合後、ハイタッチの列に申し訳なさそうに並ぶ谷川を、後ろから肩をもみ気遣うナバーロと、声をかけ肩をたたくロサリオ。
ほんといいヤツら。恩に着るよ!

Posted in コラム | メッセ7度目の2桁勝利! はコメントを受け付けていません。

帰ってきた4番糸井とロサリオのドでかいホームラン!

〈7/21 DeNA 5-7 阪神 (横浜)〉

:岩貞
:ドリス
:石田

右足ひ骨骨折の完治を待たず一軍復帰。
スタメンに並ぶその名前は「4番」に入った。
糸井ごめんな、無理させて。でもありがとう。

最強に弱いと頭抱えた前夜のゲームから、2回先頭のロサリオの特大大大のホームラン!
(弱い最強とは)

この時点ではまだ信じてなかったし、ほら2回裏すぐに逆転されたし。
糸原の守備は我慢してるがもうちょっとうまくならんか。
ロサリオのソロなんてまぐれさ、今日もまた負けるさ。
私もそう思う。
(最初の誰)
(てか何人おったんか)

それが今日は違うと感じたのが、3回表。
糸原ヒットで出塁、このあとの北條がエンドランを成功させた。
サインを出したベンチと、ボール球にも食らいついてった北條に拍手した。
これが出来なくて、弱かった。
福留は「よく出来ました」と待ってたみたいにタイムリーでランナーを還した。
ベイスターズ石田の心理を考えたなら、ここで一気に攻めたい。
糸井が戻ってくるまで誰も出来なかったのが情けないし、戻ってきた糸井がそれをやっちゃうのがすご過ぎる。
4番糸井の弾丸のようなライトスタンドへの3ランホームラン!
ベンチで少しだけおどけた表情を見せた糸井を、隼太がマネした。

勝つぞ!
昨日、勝てなくてもいいって言ったけど、こうなったら勝たなあかんぞ!(ヒラリッ)

続くロサリオにも、二者連続、うわ!二打席連続!のホームラン!!
この回一挙5点!!
ロサリオは、5回にもタイムリー。この日4打数3安打3打点のヒーローとなった。
4打席目は空振り三振で、4打席目だけ打ってた記録は止まっちゃったけど。いいのだ。(当たり前だ)

打って勝った試合だったけど、守って勝てた試合だった。

4回裏の、ホームを狙った走者倉本を、福留-北條-梅野の中継プレーでアウトにしたのは、ビッグプレーだった。
北條のドンピシャの送球に梅野には余裕が感じられたぐらいだ。
このとき点差は4点あったが、この球場ではどうなるかわからない。ベイスターズのお祭りは終わっていないのだ。

そしてもう一つ。6回裏からセンターの守備に就いた俊介。
一死1,2塁。ここもまた倉本だったが、センターへの飛球に俊介は「捕るよ捕るよ」とグラブを挙げて見せた。ボールは俊介の結構前へポテン。俊介、フェイクでランナーのスタートを遅らせるファインプレー。あの子いつどこで覚えたんでしょう!

岩貞は、この回満塁のピンチを招いたが、1点もやらず投げ切った。
岩貞、苦しみながらも掴んだ勝利投手の権利だ。

そして、1死2,3塁の8回裏。
泣けるほどのピッチングを見せてくれたのが、桑原のピンチに現れた能見さん。
桑原を守りたい、岩貞の勝利を守りたい。能見さんにはいつも、守らなければならないものがたくさんある。

7回裏に、球児がドリスのセーブシチュエーションを作ってくれていて(笑)、ドリスもそれに応え3人で締めた。

ナイスゲーム。
やればできんじゃんか!!
早くやってよ!!!!(笑)

[今日のロサリオ]

ヒーインでは、「アリガトウゴザイマス」と丁寧に頭を下げるロサリオ。
豪雨で被害に遭われた方々に、日本人と同じように胸を痛め、個人で100万円の義援金を寄付してくれた優しき助っ人。
もっともっと打てますように。ロサリオ自身のためにも。

Posted in コラム | 帰ってきた4番糸井とロサリオのドでかいホームラン! はコメントを受け付けていません。