タイガースファンとしては悔しい、プロ野球ファンとしてなら面白いゲームだったけど、あー悔しい!

〈9/5 広島 8x-7 阪神 (マツダ)〉

:中崎
:ドリス

正念場のこのカード。初戦をとりたい、というのはどちらのチームにも言えること。
先発のマウンドには藤浪が登板。

首位のカープ相手に、落とせない試合でまだわからない藤浪を使うのはどうなんだ。
藤浪の復活を考えてやるならば、下位のチームで少し楽に投げさせたらどうだ。
いや、ここで復活のピッチングをみせてくれたならば、チームも藤浪も一気に勢いをつけるだろう。

…どれが正解なんてわからない。
負けた今でもわからない。
結果がモノを言う世界なのだから、正解ではなかったのかな。

ただ、藤浪を送ったベンチと、選手たちが藤浪を中心にひとつになっていたと感じたのは私だけだろうか。
負けたくせになんだけど、このチーム、たぶん悪くないよな、って思った。

9回裏、サヨナラHRの安部の打席。
ドリスの1球目157キロのストレートがワンバンになり坂本が当てて止めたものの見失って、一走野間が進塁。
一つ、フォークで空振りをとったけど、カウント2-1。
ストレートで決めにいったが高かった。

ベンチに戻ってもマスクをとれずにグラウンドを見つめた坂本。
後ろを通る隼太が、坂本の肩を「ドンマイ」とたたいて行く。まさかいいやつか。

決勝(仮)の逆転2ランの福留はさすがだったし、石崎のあっぷあっぷのいっぱいいっぱいのマウンドも、経験値だけは100ぐらい積んだ。100っていうのは適当だけども。

中谷ファインプレー。明日はもっと打ってな。

ドリスは、また同じ157キロ投げて!

明日は、もっとやれる。
負けるな!タイガース!

[今日のロジャース]

福留のホームランにベンチ最前列で嬉しそうにしてたロジャースの笑顔が癒し。

This entry was posted in コラム. Bookmark the permalink.