開幕日記…はまた後日!

3月20日金曜日!祝日!デーゲーム!いい天気!

開幕どこ…!?

……
………コロナのやろう…まじ許さねぇ…

えっと、前回の日記から随分ごぶさたしています。
前回は、阪神の映画を観たよって話でした。
あのあと、実はもう1回観に行ったんですよ。
ええ、私暇なので。

さて!沖縄キャンプツアーのプレゼントには、大変たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
「うそやん!?」って思わず口にするほど多くのご応募いただきまして、さらには番組や福本党首や出演者のみなさんに、また、私にまでメッセージをたくさんいただいて、本当に嬉しかったです!
私にはメッセージ部分しかわからないのですが、素敵な方たちだなぁと何度も読ませていただきました。
ただ、プレゼントの数が非常に少なくて、申し訳ないです。。

さて今日はもうひとつ。
サンテレビ木内アナウンサーに、ありがとうを言いたいです。
番組でも挨拶されたように、このたび木内アナは『熱血!タイガース党』を卒業されました。
(あ、プロ野球実況は引き続きされますので、ご安心を!)

私が、初めて木内アナにお会いしたのが、もう10年以上も前の沖縄キャンプツアーでのことです。
スタッフさんたちとも初めてで、もちろん福本党首とも初めてご一緒したツアーでのことで、めちゃめちゃ緊張してたのですが、そんなときに優しく声をかけてくれたのが木内アナでした。
優しく、というより、自然に、と言ったほうがいいかなぁ。
場違いなところにいるよね…とクラクラしてたところに、「誰やねんお前」な感じを一切出さず気さくに話しかけてくれたのが、ものすごくありがたかったのを覚えています。
会うまでに想像してた「イケメンアナウンサー」のイメージは皆無でした。(それでいいのかは置いといて)
あれ以来、番組にお邪魔しても嫌な顔しないどころか「また来て」と言ってくれて、キャンプでご一緒した際も、他愛ない話で笑ったり、あるときは真面目に仕事の話をさせてもらったり…

「木内の抜きうち」コーナーが始まって間もなくの頃、木内アナがポツリと言いました。
「頑張っていつか、木内といえば抜きうち、と言われるようなコーナーにしたいんですよ。」
すぐに終わったり、新しいものに変わっていく中で、木内さんがそれほど真剣に、しかも長い目で取り組んでいたことを気付かずに観ていたことを、とても反省しました。
「木内と抜きうちはかかっています」のセリフを言い続けていたのも、単に面白がっていたわけでもなく、木内アナのポリシーがあったからです。
素敵なコーナーだったなと思います。
日頃素顔を見られない審判さんにまで抜きうちしたり、慣れない英語を頑張って何年もかけてメッセの信頼を得て友情を育み、タイガースファンの方からも「抜きうち見てるよ!」と声をかけてもらい、本当に「木内といえば抜きうち」になっていくのを、ただただ尊敬して見てました。

今度お会いしたときは、私が木内さんを「抜きうち」したいなと思います。
今まで、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!


↑卒業発表する本番前に、めずらしくウロウロと落ち着きなかった木内アナを抜きうちというか盗撮(笑)

Posted in コラム | 開幕日記…はまた後日! はコメントを受け付けていません。

『阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集〜』先行上映観戦日記!

2月4日、TOHOシネマズ梅田で先行上映会があり、行ってきました!

映画は、昔観た「ミスター・ルーキー」(懐かし!笑)のようなフィクションではなく、ドキュメンタリーであるので、暗黒時代の長いタイガース85年の歴史…楽しいか…?と思ってたりしたのですが、その点は大丈夫でした。
なぜならこの映画によると暗黒時代などなかったのですから!(迫真)

映画は、甲子園球場に響き渡る“掛布コール”で幕を開けます。この時点で吸い込まれる(笑)
そう、全編に渡り、“あの日のあのシーン”の、甲子園の大歓声にやられるんです。映画館の音響設備で聴かされてみ?そらもうやで…なんせ今、野球に飢えている。

浜風と真っ向勝負を挑んだ金本やブラゼルのホームランに目頭が熱くなり、2017年9月8日の鳥谷の2000安打達成まるで昨日のことのように涙が出てきてしまった。
鳥谷ぃ…(泣)

2019年8月10日京セラドーム。
「4番」を外された「6番大山」の逆転サヨナラ3ランホームランの試合。この試合は、大山がまた4番に返り咲くための大きな意味を持つ非常に重要な試合だったと思っているので、大山のインタビューを混じえて振り返っていたのがとてもよかった。
言い訳をしない「4番」の語り口に、また応援したくなる。

そう、昨年の大山を取り上げたように、この映画では、ファンの記憶に新しく、そして興味深い点も多い。
たとえば、近本が盗塁するとき、彼の耳に歓声は届いていると思いますか?

2013年10月13日のCS。現役最終打席でホームランを打った「神様」桧山のことも。
「桧山の、桧山の、桧山の、ホームラーーン!!」の清水次郎さんの実況で完全に泣いてもた…。

そしてさかのぼっての栄光の映像も。
サンテレビ「熱血!タイガース党」に出演されていた永尾光湖さんのお父様、永尾泰憲さんの代打サヨナラヒットのシーンもあって、嬉しくて帰り道で光湖さんに連絡しました。(光湖さんも映画観に行くって!)

想定外だったのは、最後は六甲おろしで大合唱…かと思いきや、案外そういうのないのね…ということ。先行上映会はそういうもんなんかな。
ユニと応援バット持っていったのにな…(笑)

85年の歴史、生まれるずっと前のモノクロ映像でも、今と同じだったのが甲子園の大歓声。
バッキーの名前は知っていても、映像は観たことがない人も多いはず。
この映画は、全世代のタイガースファンの記憶を呼び起こし、ファンが「あの頃」へ帰れる映画だった。

そういう意味では、もう少しだけ暗黒時代もあってもよかったかな。染みついたM気による発想だが、あの時代にも輝いた選手たちはいたからね。
続編やりますか(笑)

2月14日(金)PLAY BALL!…もっかい観てくる(笑)

Posted in コラム | 『阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集〜』先行上映観戦日記! はコメントを受け付けていません。

沖縄のお土産です!

どうも、3日間の『熱血!タイガース党 沖縄キャンプ見学ツアー』から帰って一日経ってもまだボーッとしているれーこです。時差ボケつらいです。(ないです)

いやいやなんせ楽しかったのです。
この日記と私の世話に手を焼いてくれる担当のみなさんを差し置いて、沖縄へ行かせてもらってるわけなのですが、その皆様の分まで背負って楽しませてもらった自信があります(たっぷりと)

伊丹空港で、タイガースのユニフォームに身を包んだファンの方の姿が見えるところから旅の始まり。
何も言わなくともワクワクを共有できるようなあのなんともいえない感じがたまりません。

スタッフの方や出演者のみなさんといつもの待ち合わせ場所で合流して、おはようの挨拶もそこそこに野球の話題に花が咲いて、「あぁ…3日間ここに居ても楽しいかもしれん」ってちょっと思いながら、ABCさんの『おはよう朝日土曜日です』の生放送終わりで猛ダッシュで来られた福本豊さんが揃うと出発。

キャンプの様子は、現地にいるスポーツのスタッフさんが、撮影の合間にTwitterで発信してくれているので、ぜひ見てみてください!
『熱血!タイガース党 沖縄キャンプ ( @okinawa_camp )』と、そのまんまな名前のアカウントです!

さて!今年も『虎ギャル応援日記』から、沖縄キャンプツアーのお土産がございます!

というのも、今年も福本党首のマネージャーさんが、ツアー参加者の皆様に少しでも喜んでいただきたいという気持ちから、缶バッジを作ってきてくださったのです。

なんと、私のもあります。
とてもかわいくデザインしてくださっていて自慢したいので、もらってください(笑)
福本党首のバッジと、私のを(はなはだ図々しいですが)セットにして、3名の方にプレゼントさせていただきます!

…とですね、あともうひとつ!

番組オリジナルサコッシュです!
これ、めっちゃ色々ちょうどいい上に可愛いのですよ!
しかも今まで、バットにボールがジャストミートしている「おっ!サン」は、いてなかったということで、夢の右の大砲、ここに誕生です!(笑)
作ったのは、ゴリゴリのタイガースファンということを、何故か社内(サンテレビ)で黙っている謎多きMさん。誇らしげに教えてくれました。
このサコッシュに、番組出演者全員にサインを書いていただいたものを、1名様に差し上げます!

と、ここまで書いてお気付きの方もおられるかもしれませんが、ええ、今年も私は何もしていない(滝汗)…ですが、そこは思いきり振り切っていきたい…!!

プレゼントのご応募はコチラからどうぞ!
ご応募の受付は、2月29日(土)まで!
何かしらメッセージもいただけたら嬉しいです^^*

Posted in コラム | 沖縄のお土産です! はコメントを受け付けていません。

沖縄にいます!


“抜きうち”チェックのコーナーではないのですが、なぜかカメラを持ってる木内アナ(笑)

そういえば先日、『熱血!タイガース党』のゲストで来ていただいてた青柳さんなんですけどね、本番前にメイクしてもらったときに、何度かテレビ出演されているっていうのにメイクは人生初だっていうので、スタッフさんたちから「意外ですね」と言われてですね、
「しなくても、元がいいんで!ハハハハ!」
って大きな口開けて笑ってました。
青柳さんはお会いするたびどんどん好きになっちゃいますね(笑)

さて、私は今、番組の沖縄キャンプツアーに同行させてもらっています。
これを書いているのは、2日目の夜で、つまり明日帰るのですが、…えっまじか…明日って何一体…

…えっと、なんでしたっけ(飛んだ)

あ、ちょっと真面目な話…。
今回の宜野座は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、福留さんもおっしゃっていたのですが、「どうしてもファンサービスにも制限が出てしまうのですが、どうかご理解ください」とのことでした。
と言いながら、初日に矢野監督が率先して即席のサイン会を開いてくれたり、外国人選手も慣れないマスクをつけて楽しそうだったりします。
せっかく来てくださったファンの方には何かしたいという気持ちが溢れていて、それに、ファンの方も心得ておられるので、今年もまたいいキャンプだなぁって見てました。
球団の方が消毒液を設置してくれていて、誰でも自由に使えるようになっていました。
しかしそれにしてもウイルス、はよ収まってほしい…


秋季キャンプでものすごい練習量を見て以来、福本党首が「頑張ってほしい」とイチオシの片山が、駆け寄ってきてくれました。
初めての一軍キャンプに抜擢され、2月1日を迎える夜は、眠れなかったそうです。
手のテーピングに目が奪われます。
このキャンプに懸ける想いが痛いほど伝わってきました。

キャンプはまだ始まったばかりですが、今、開幕してほしい思いでいっぱいになりました(笑)

Posted in コラム | 沖縄にいます! はコメントを受け付けていません。

明けまして2020!

えーっと…前回の日記って11月………へー
月どころか、年まで変わってしまいました。
ギャー!
明けましておめでとうございます!

日記のひとつも書きたくて、「熱血!タイガース党」のスタジオにもちょこちょこお邪魔したり、ファン感にも行かせてもらったりしていたのですが、このザマです。
今年もよろしくお願いします。

あ、そうだ。「熱血!」の、12月6日の能見さん出演回のときの、能見さんのこと言いたいです。(急転)

あれは、本番まで1分を切ってた頃です。
福本党首たちは、セットを背に並んでカメラの前にスタンバイ、という状況です。
ゲストの方には、本番前にセットの裏で少し待機いただくのですが、そのときの能見さんがですね、セットに体を、というよりあの綺麗な顔面をひっつけていたんです。
能見さん、セットのすき間から
「ジーーーーーーーーーーーーーー」っと、みんなのこと見てました。背後から。ニコリともせず。
例えるなら、マウンドでキャッチャーのサインを無の表情で見てるあの顔です。
セットのすき間に見える能見さんの眼力に気付いたカメラさんがその様子を捉えモニターに映し出されたので、みんなで大笑いしたのですが…
みんなにウケた能見さんは、満足げにまた何も言わず、静かに出番を待つっていう…
え、何!?!?
ヘタしたら誰にも気付いてもらえない可能性もあったのに!?いや、そこはやはりプロなのか(なんの)

とにかくもう12回もご出演されてるということで、能見さん、なんかありがとうございます(笑)


おっ!サンの中の人が言う「銀河イチ」美しいワインドアップ。
スタジオに詰めかけたスポーツ紙のカメラマンさんたちの動きが慌ただしくなり、シャッター音が謝罪会見並み(たとえ)

さて、本題に。(笑)
実は今日は、「宣伝してるよ!」って宣伝したく、重いパソコンを開いたのでございます。

今年も、サンテレビ『熱血!タイガース党 阪神タイガース 沖縄キャンプ見学ツアー』あります!
で!で!
そのご案内ページの「文」を、担当させてもらいました!誰が!私だ!(笑)
というわけで、少しでも、ツアーの魅力を知ってもらえたら嬉しいなと思い、リンクリンクっと…

★コチラから飛べます!
いってらっしゃ~い!(笑)

さっき、タイガースゴルフ見てたら、最後に矢野監督が
「僕たちは、苦しいときにこそ笑って、
楽しいときはもっと楽しくプレーをして、
2020年、優勝します」

と力強い口調で宣言されました。

優勝します…優勝します…優勝します…!!!
(リフレインが叫んでる)

私もそう思います。

Posted in コラム | 明けまして2020! はコメントを受け付けていません。

『熱血!タイガース党』観戦日記!

ご無沙汰しています!
私は今シーズン初めて、11月8日金曜日の『熱血!タイガース党』のスタジオへお邪魔してきました!

久しぶりにお邪魔したサンテレビの控え室は、温かい空気で充満。久しぶりだったので緊張してたのですが、ガンガン話しかけてきてくれるのでホッとしました。

本番前には、前日7日がお誕生日だった福本党首へ、出演者の方やスタッフのみなさんからバースデーケーキのお祝いがありました。
前みたいにまたやらかしてくれないかなーと(熱烈期待して)動画を撮ってたのですが、ゲストの掛布雅之さんと一緒に撮って!と言われ、慌てて写真モードに戻して撮った写真が福本党首のインスタにアップされてます^^
ケーキは無事でした(笑)
しかもガチのうまいケーキでした(ディレクターさん本気のやつ)

スタジオへ移動。

もう放送5分前を切ってましたが、気付いて目線をくれる橋本航介アナ^^

この日の特集VTRは、引退した3人の選手のものでした。
高橋聡文、メッセ、横田…どの選手も、入団時の映像から振り返ってくれるところが、さすがサンテレビ。

聡文さんのは、中日在籍時から。ブラゼルの空振りも懐かしい!
キリキリ舞いさせられた左腕が、タテジマを着て強打者に立ちはだかってくれたのは、本当に頼もしかった。
全身使った聡文さんのインズバ!しかも連投な!超気持ちよかった(笑)

メッセは、初めて空港のゲートを出てくるところから。
フォッサムと並んでの入団会見も。中田良弘さんの「俺のフォッサム」まで甦ってきた(笑)
木内アナの何年にも渡るインタビューが、すっかり英会話レッスンと化していたのも楽しかった。

そして横田。
たくさんのフラッシュを浴び緊張した面持ちで、「ふがいない…ふがいなく…」なんてうまく話せなかった入団会見から、「横田、あんなにしっかり話せるようになってたんだ…」と驚くほど立派だった鳴尾浜での引退の挨拶まで。

2017年2月の沖縄キャンプ。
VTRではノックを受ける横田の姿がありました。
実はこの映像は、カメラマンさんが「横田だけがおかしなぐらいの汗をかいている」と異変に気付いてカメラを回し続けていたものだそうです。
カメラマンさんが見たのは、キャップのつばから流れ落ちるほどの多量の汗。
この翌日、横田が宜野座から姿を消し、その後病気だと判明しました。
サンテレビでは、このノックの映像は横田が復活したときに使うのだと決めて、ずっととっておいてくれてたのだそうです。
そんな裏話を聞きながら、ちょっと長めに編集された横田の特集を見ながら、スタジオの隅っこでまた泣いてしまいました。
ゲストの掛布さんが、教え子のVTRを寂しそうに見つめていたのが印象的でした。

さて、掛布さんといえば、この日は「ボックス席 発見 お宝映像!」と題した、ファンにはよだれモノの懐かしのボックス席のVTRもありました。
ご本人も忘れていないという、「4番掛布の逆転3ランホームラン」で勝った1985年のゲームです。
見終わった掛布さんが言った「大山、見たか!」には愛情たっぷりでしたね(笑)

VTRは、ヒーローインタビュー後にベンチ裏へ下がる掛布さんで終わっているのですが、ここにはサンテレビのマニアックなプロデューサーさんのこだわりがあったのです。
映像はさりげないですが、バットを手渡され自分で持ってベンチ裏へ下がる掛布さん。
掛布さんが現役当時、遠征時にもバットは預けず自分で持って移動したという話は知られた話ですが、それほどバットを大切にされたことも、このシーンで視聴者の方へ届けたかったようです。わかりづらくないですか(笑)

余談ですが私は、このプロデューサーさんからときどき、細かすぎて伝わらないVTRに対して「わかった!?」と尋ねられるのですが、いつも答えられません。
ひっそり実は珍しい選手やシーンが紛れています。
私は勘ぐり過ぎて、客席とか見てるときあります。で、見落とします。
タイガース党員は、懐かしのVTRには要注意です。

掛布さんと福本党首は、「一人でやる練習」の大切さを語ってくれました。
ですが、説教臭くならないお二人の掛け合いはやはりお見事でした。

掛布さんが「独りで隠れてしてました。ズルい選手でした。」と笑うと、
福本党首は「ボクは見えるとこだけやね」と(笑)

なんと素敵で楽しいお二人だろうか…
見えるとこでも見えないとこでもめちゃめちゃ振ってたのが本当のところ。

ああっ、、えらい長い日記になってしまった!!
現場からは以上です!(笑)

Posted in コラム | 『熱血!タイガース党』観戦日記! はコメントを受け付けていません。

150試合ありがとう!

このたびの大型の台風19号は、広く多くの人に甚大な被害をもたらしました。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

〈10/13 巨人 4-1 阪神 (東京ドーム)〉

勝:大竹
S:デラロサ
敗:西

台風の影響で、一日延びた第4戦。

先発は西。
ファーストステージ初戦で、一死もとれずわずか12球で降板となったことは相当悔しい思いをしていたはず。踏み込む方の左足の爪の負傷をしていたが、なんとかこの日に間に合わせてくれた。

5回、岡本にソロHRを浴びるが、西のピッチングは、長いシーズンを支えてくれたそのものであり、援護点が2回の1点のみというのが、またこれもシーズン通りか…申し訳なかったけれども、西は気持ちを強く、野手を鼓舞しながら、マウンドに立ち続けてくれた。
しかし、6回の丸の意表を突いたスクイズに、西の一塁送球が逸れ、追加点を許してしまう。西はしばらく立ち上がれないほど。
この試合にかける気持ちが痛いほどわかったし、胸が熱くなった。が、西だからこそ立っていて欲しかった。西は、今やチームを引っ張るタイガースになくてはならないピッチャーだ。来年、またやり返してな!

野手は…大山の2安打だけか。

悔しいけれど、戦った相手はリーグ優勝したチーム。
かろうじて貯金1、シーズン終盤まで5位の可能性すらあったチームとの、埋められない差は、大きかった。

ただ、やっぱりCS行けてよかったな。
毎日、明日の野球が待ち遠しくて、もしまた甲子園に行けたら…という妄想も楽しかった。
日本シリーズは、チケット当たったから行こうって誘ってもらってたのにな。

鳥谷がいたタイガースは今日で最後か。
予定より早まっちゃったな。
いつもカッコ良くて、甲子園に行けばいつも会えた選手。
今日も、カッコ良かった。
きっと、明日の鳥谷もカッコイイ。

タイガースの一年が終わりました。
日記、今年も読んでくださってありがとうございました。
ツイッターでリツイートいただいたりコメントしてくださっているのを見かけるたびに、「読んでくれてはる!」って密かにめちゃ嬉しかったです(笑)

最後に、どうしてもこれだけは言わせてください。

2安打てなんやねん!!!!

ありがとうございました(笑)

[今日のマルテ]

来年は打つぞー!

Posted in コラム | 150試合ありがとう! はコメントを受け付けていません。

あと3つ!

〈10/11 巨人 6-7 阪神 (東京ドーム)〉

勝:藤川
敗:中川

3回裏、岡本の放った打球は、フェンスギリギリで「満塁ホームラン」とならなかった。
タイガースにまだツキがあったということだと思うけど、三本間での挟殺プレーでアウトをとれなかったのは、大いに痛かったぞ。

試合を通してタイガースにはお馴染みのミスがあり、満塁でチェンジは二度も。もらった四死球は9あり、残塁は二桁を超えた。

菅野を欠いたジャイアンツは、高卒ルーキーの戸郷を先発のマウンドへ送り、負けも計算のうちの試合。

・・・腹立つ試合してんなー(笑)

けどもね、矢野監督が言うには「これがウチの野球」なんだって。
ところでよく聞くこのワード、「そうそう!まさにそうだよね!」って私いまだに一度も共感したことがないのですが、みなさんはしてますか…(オロオロ)
タイガースの野球の何を指して「ウチの」と言っているかわからないんだ。物分り悪いよねぇ。
あと、「ウチ」と言っちゃうところに、ドヤ顔が浮かぶ。あ、それは私のひねくれか(笑)

さぁ、わからないけど「ウチの野球」は、また崖っぷちで続くことになった!

同点の9回表の大山のホームラン。こんなに嬉しいホームランはなかったな。
このクライマックスシリーズでも調子が上がらず、前日は出番すらなく不振を極めた「元4番」は、休日にも夜間にも一人でバットを振った。
嬉しかったのは、チームが勝ち越したからっていう以前に、大山の努力が報われたから。努力は報われるということを見せてもらったから。

8回からの球児もすごかった。負けたら終わりの2イニング。球児の投げる球を見てたらこれで負けたらしゃーねーな、とすら思えてきて、その投球術に心から酔った。

球児と大山のインパクトが強すぎなのだけど、高山の5回のあのヘンタイ打ちのインパクトもなかなか。受けた衝撃が大きすぎて私の中ではあれは「喉元へきたボールを打った」ことになってる(笑)それぐらいおかしな優れた高山のバッティングだ。それに気持ちも入ってた。

梅野は連日、目まぐるしいピッチャー交代にも、しっかりリードしてくれてありがとう。
バッティングでも先制のホームラン含む3安打2打点の大活躍。
5回には梅ちゃんが繋いでくれたから、近本の走者一掃のタイムリー3ベースにつながった!
近本の走者一掃って簡単に書いたけど、ルーキー…すごない…?

ミスもあったし、ピッチャーも打たれたけど、終わってみればなんやかんやでみんなでカバーしたってことになってる…!(驚愕)

さぁ!PJが帰ってきた!間に合った!
あと3つ!
パパにはめちゃめちゃ働いてもらうからな!(笑)

[今日のマルテ]

5打席のうち、四球二つと死球が一つ。
それ、強打者のやつや!(笑)

Posted in コラム | あと3つ! はコメントを受け付けていません。

あと4つ!

〈10/10 巨人 6-0 阪神 (東京ドーム)〉

勝:メルセデス
敗:高橋遥

大型の台風19号が心配。
ドーム球場ではあるが12日の試合も早めの中止決定。

さて、「もうひとつ負けられる試合」を早々と消化。
2019年のタイガースは、とっておくタイプではないらしい。
(もうひとつカムバーーック!!)

12日の試合がなくなったからその分一日ずつずれて、ファイナルステージ最終戦は10月15日に決定。(決定)

青柳のピッチングが楽しみ。

打線はもっと楽しみ!!(語尾強め)

思いっ切り行けー!
頑張れ!タイガース!

[今日のマルテ]

1ヵ月ぶりの打点は明日。

Posted in コラム | あと4つ! はコメントを受け付けていません。

損して得取れ

〈10/9 巨人 5-2 阪神 (東京ドーム)〉

勝:山口
S:田口
敗:望月

「損して得取れ」
目先で損はしても最終的に大きな利益が返ってくるように考えよ。の意。

昔、新卒入社そこそこの私に、当時の上司のもっとずっと上の人が私に諭してくれたことがあったのですが、エクセルに振り回されていた私ごときには、とりあえず聞いてしまっておくことしかできなかったのでした。
それがまさか今日、こんな形で思い出すとは!
まさに損して得取れの試合ではなかろうかね!
のちに社長となったあの恩師には感謝しかない。今私は感激しているよ!よっ社長!

先発は、望月。
負け投手となったが、この大きな舞台での経験は、必ず糧となる。来年15勝。

相手先発、山口。
どうせどうやっても打てないので、どうせ打てないなら体力の温存が今日一番の目的。今日を総力戦にすべきではない。

岩貞、プロ初の中継ぎ登板。
2イニング、打者6人。4奪三振。ピシャリ。スゲー!
ファーストステージで中継ぎを使いまくってしまったのだが岩貞のおかげで、中継ぎ温存に成功。プラス岩貞の経験値アップ。

日程を引き延ばすことで、めでたく夫人の出産を終えたジョンソンの合流が叶うかも☆彡

能見さん2イニング。守屋も2イニング。望月も岩貞も全員2イニング。そろった。

タイガースの得点は、山口のワイルドピッチと、デラロサが出した押し出しの四球。
タイガース打線、手の内を明かさないことに成功。

9回表、満塁。
一発出れば逆転。滝汗かかせたった(はず)

近本ファインプレー!負け試合で大きな実戦練習!

北條リベンジ。
よすよす。計画通り。

ソフトバンク柳田誕生日。おめでとう!ギータ!

[今日のマルテ]

今日はこれぐらいにしといたるわ!

Posted in コラム | 損して得取れ はコメントを受け付けていません。