虎の穴(4)

あっという間に最終回なんです。



ウォォォー!!!!
球場行きたーーい!!!!

…というわけで、中の人による力作、感無量の
次回作の打診してきます(笑)

※1ページまるまる読みたい方は↓をタップ!

Posted in コラム | 虎の穴(4) はコメントを受け付けていません。

虎の穴(3)







今はもうダイエーちゃいますけどね(笑)

それと、私の「原画」からの昇華がすごい…(感涙)
↓ある日の虎ギャル応援日記

運良く最上段の壁の近くにいたら、
運良く雨の向きが壁の反対側から球場に向かっていたら、
運良くえげつない豪雨だったら、
この絵の通りに壁にひっついたら、ものすごく雨を避けられます!
動いちゃだめだよ!(笑)
こうです!!
ヾヾ

┃○
┃┣
┃∧

(つづく!)

※1ページまるまる読みたい方は↓をタップ!

Posted in コラム | 虎の穴(3) はコメントを受け付けていません。

虎の穴(2)

昨日から、漫画ですよ!漫画!
あっ、主人公でもある漫画の作者は、私れーこではありません。
これはサンテレビの中の人(♀)の物語です。
でも私も登場します。
漫画に登場できるのってこんな嬉しいんだね(^v^)

では続きをどうぞ




キター!
「似ても似つかなくてもいいかられーこを美人に描け」って注文通りキター!
(つづく!)

※1ページまるまる読みたい方は↓をタップ!

Posted in コラム | 虎の穴(2) はコメントを受け付けていません。

虎の穴(1)

突然ですが漫画です。





えっ、阪神ファンちゃうかったん…
(つづく!)

※1ページまるまる読みたい方は↓をタップ!

Posted in コラム | 虎の穴(1) はコメントを受け付けていません。

虎の穴<予告編>

2016年某日―
オフ…かぁ……日記書こかな……、んー…と、レンジでチンほど簡単に、2ヵ月ほど経過した頃。
せや!漫画がいいと思う!(唐突)
何この思い付き!わしは天才か!
思い付いたら、いてもたってもいられなくなりました。
すぐにサンテレビの中の人(♀)を呼び出し、思いのままに伝えてみました。
「漫画を描いてほしい」
(まさかの人まかせ)

思ったらすぐなのです何事も。やっぱり…って考える思考回路は欠落しています。進学も、就職も、だいたいこの日記を始めたことも。
思ったことをすぐ言ったりやったりして迷惑をかけることもしょっちゅうなので、
「そういうところがダメなんじゃない?だから嫌われるんだよ。いいかげん自覚したら?」と、このオフ中にも面と向かって指摘されたばかりです。東京モンに、東京弁で。
字面にすると、えらいこと言われてるわ。

でね(指摘どこ)、依頼というか、半分もう決まった感じで押された、中の人は…
…迷惑そうだった(笑)
が、思い付いてしまった私には情熱があった。
日記を更新したい。その一心なのだ。
この中の人は、漫画が描けるのだ。
そしてそれを私に知られていることが運の尽きなのだ。
いつも原稿を送っている側の私が、逆に依頼するという、業界でも類を見ないであろう自分の思い付きに、私は心から酔った。

彼女は、野球ととても上手に付き合っている人だ。
何の因果かサンテレビに入社し、ゆるいながらもタイガースの応援をしてきた。
おっちょこちょいで約束の日にちも間違えてしまう人ではあるが、彼女の生い立ちや日常って面白いんではないか!?と興味があった。
そして何より、彼女は私のよき理解者である。
迷惑どころか、結構楽しんでくれているだろう(たぶん)。
快諾に至ったあとは話が早かった。

「主人公は中の人。
“野球場へ行こう” だいたいこんなテーマで、いい感じで、あとよろしく・・・
(2行)

―しばらくして
彼女から写真が送られてきた。

ちゃんと描いてるww

いや待て…笑ったけどこれ…
阪神タイガースへの素の愛
サンテレビの素の事情
そして、私れーこと、中の人の素の友情!
(想定外の)ヒューマンドラマではないか!

というわけで、(連載になるとは思ってなかったけど)明日から4回でお届けします!

Posted in コラム | 虎の穴<予告編> はコメントを受け付けていません。

明けましておめでとうございます!2017!

『れーこの来季のスローガンはなんですか』
2016年も終わろうかという頃…なんの前ぶれもなく、突然送られてきたLINE…

『れーこも挑む』

は!?

ひと言も返す間もなく。

え?決まったん?

挑むって言われてもなぁ(受け入れてる)

ちょっと!!
勝手に!!

なんなん! どさくさに 3-Channel て!!

…い、いいけど字ヘッタ!w
しかも10回ごときそんだけ!?って話で…。
いやいやいやいやでもね応援デーはね、行きたいカードと日程が合わず、地味に苦労するんですってば…。

…って、なんで私が言い訳までする羽目に…!
でね、ロゴっぽくまでしていただいて今さらなんですけどね(だって勝手にしはったしね)

私れーこの「挑む」はね、

そんなん(優勝日記に)決まってるやん。

うあぁ・・!肝心なとこ、なんで岡田元監督風なってもたん!!

ええっと、、、今年もどうぞよろしくお願いします。

正月用になんかほしいとLINEスタンプ作者に言ってたら、描いてくれた♪
(さりげなくでもなく、元日からスタンプの宣伝するこの度胸よ!)

あ、あとね、鳥谷がものすごく巻き返してくる年になると思います!!
そう信じてる、なんてレベルじゃなく、本気で思ってます!!
優勝のその瞬間の鳥谷の涙が今から見えます!!

じゃっ!!
(なんか興奮して新年1号おわった)

Posted in コラム | 明けましておめでとうございます!2017! はコメントを受け付けていません。

サンテレビジョンさん。での出来事。

キャンプの頃やったかな。日記にコメントいただいて、その中に
『熱血!タイガース党』の番組裏話などあったら教えてください」
と書いてくださってた方がいらっしゃったんです。
ありがとうございます!
裏話とか覗き話なら、いくらでもあります!

12月2日の金曜日の夜、サンテレビへお邪魔してきました!
ちょっと気になるんですけど、私部外者やねんからサンテレビさんって言わなあかんか…いや、正式社名のサンテレビジョンさん
ほんで、そのサンテレビ行ったらね(直せんかった)
日記を始めた頃からずっと私をいじってくれるKさんと、ほんと久しぶりに偶然廊下で遭遇。
「あ!誉ロスのひと!(σ・∀・)σ」
……そんな嬉しそうに、私の清水誉ロスに、塩塗った165キロの直球投げてくるとは…れーこ感激!(ドMが過ぎる)

清水誉さんはですね、あの戦力外通告のあと、しばらくして引退を決意されまして、そして1軍サブマネージャーのお仕事に就かれると、小さな記事になってました。
契約更改の取材で一日中球団事務所に張りついていたディレクターさんがわざわざ、
「今日、球団事務所で清水見かけたよ。色々説明受けてるみたいやったよ」
と教えてくれました。
先のKさんとは大違いの優しさです。

そしてもう一人、戦力外通告から第二の人生をスタートした、二神一人さん。
球団広報さんとして、サンテレビジョンに来られてました。
体が大きいうえに姿勢がいいもんだから、遠くからも目立ってました。
勝手違いの現場に、少し緊張していらっしゃるようにも見えました。

近況といえば、柴田!
先月ロッテの入団テストを受けて、その結果を心配して待っていましたが、この2日、合格したとロッテから発表があり…
。゜(´▽`)゜。

柴田が入団テストに向かう日、福本さんが電話で「頑張ってこい」とお話されたと伺っていたので、
「良かったですね」
と福本さんに言いました。
どうやら私は福本さんを柴田のお父さんか何かと錯覚しているようです。
でもね、福本さん、実に嬉しそうでした。
風の強いマリンの外野守備についてお話を伺うと、構えを見せて教えてくださる…あぁ、私、外野手やったら良かったわ…

そうそう、裏話、といえるかどうかはわかりませんが、福本党首、ゲストの福留さんや出演者やスタッフさんがいらっしゃる控室の隅っこでズボン脱いで着替えたりしはります。本当におおらかな方です(笑)

さて、ゲストは福留さんですよ!
いつも通り、福留でええですか。めっちゃ好きやぁぁあ!
いや、正しくは、年々好きになってる。
そんなファンの人も多いと確信してます。

あんなすごい選手やのに誰にもめっちゃ礼儀正しいですしね、お話も抜群に面白いし、賢い!引き込まれてしまいます。

20161205

これですよ!台本にはないんですよ。「バイバーイ」なんて!
キャー(≧∇≦)

トークでは、キャプテンを引き受けた理由、鳥谷への想いも気遣いも、そのマークの重みも全部丁寧に話してくださるから、妙な誤解も生ませない。
新たに仲間になる糸井には、
「アドバイスはひとつ。
関西のマスコミに気をつけろ。」
…言うだけのことはある。
福留は今までたくさん誤解されてきたのだろうし、苦労されたんだろうと思う。だってあの仏頂面。(正直な)

というここもマスコミの一角であるサンテレビですが…
スタッフさんたちは早くから結構熱烈に「福留ファン」でして、スタジオに置いてあるあのバットには、ちゃっかりサインをもらうなど抜かりないファンっぷりを発揮しています。
来週見てください。サイン入りバットになりました!

あと、番組トークで印象に残ったのは、
「若手に伝えておきたいこと」
として、
「ゲーム中は1球しか動いていないので、
どう見て、どう捉えて、どう考えるか」
と言われました。
これ、私ちょっとハッとしたんですよね。そうや、1球しか動いてないんやと。
シンプルだけど、真理。
考えることいっぱいあるけど、その1球に照準合わせていたい、と私も思った。

…って、私かい。

あぁ…福留だけ二夜連続熱血トークとかやってほしかった。。
いや、福留だけはもったいないな。次の能見さんとな。能見さんと新キャプテントークとかな、トーーーークとかな。

最後にちょっと私事ですがこの場を使わせてください。何?結婚?ちゃう。

私、サンテレビのとある女性カメラマンさんのファンなのですが、そのカメラマンさんが私に会いたいと言ってくださっていると、いつも冗談しか言わないMディレクターから聞きまして!
まず、そのMさんが信じられんので、ほんまかと!!
「今日はっ!?」
って聞いたら「今日はおらん。今日は違う。」と、1球しか投げてないのに二発ぐらい打ち返されたし!
O島カメラマーン!いつか!いつか!
(どうしたいねん)

Posted in コラム | サンテレビジョンさん。での出来事。 はコメントを受け付けていません。

ファン感日記!2016

20161121-1

11月19日のファン感謝デーに行ってきました!
近年のファン感のチケットは、ファンクラブで応募してもぜんっぜん当たらないから(サンテレビに応募しても当たらないからっ!!)、今年は「ファンクラブ応援デー」に設定されている日に10回行けば、もれなくファン感チケットもらえるってんで、4月から応援デーは、マメに行ったのです。“アリとキリギリス”でいうところの“アリ”作戦です。
きっちり10回で良かったのに、9月になって応援デーが突然割り当てられたりということもあって、最終的にファンクラブ応援デー観戦回数12回。と2回分のムダが生じたり、あ、ムダって言うてもた。
しかしおかげさまで今季の現地観戦は、10勝13敗。負け越しましたが、二桁勝利は達成しましたー!わー!(自己満足)

20161121-2

この日、来年のスローガンが発表されました。
『挑む』
このスローガンのもとに、来年を戦うのです。
順位予想では、毎年のように上位に予想されるチームではあるけれど、来年は事情が違う。最下位でもおかしくなかった2016年。来年はまさに挑戦者であるのです。
「怖がらずにチャレンジしよう、トライしよう」
そんな思いが込められているそう。これは共感できた。
監督のドヤ顔とともにどうぞ…!

さてさて…
タイガースのファン感って、ファンはただ観てるだけ…という企画になってしまっているのがやや残念なところではあるのですが、それでも、選手が楽しませようとしてくれているのが嬉しいし、普段見せないような笑顔をしてくれたりするのを眺めているのが心に沁みます…(笑)
なかでもトークショーは、朝までずっと聞いていたい…(笑)

20161121-3

これは笑いました。
Aライさん、ちょっと!やめてもらえます?もうあなたヨソの人なんだからウチのキャプテンに言いがかりつけるの!(笑)

そして、この話題!
選手が、ファンからの印象深い言葉として紹介してくれるコーナーがあったのですが
福留からこれ!

20161121-4

『孝介 ツーアウトー!!』

守備中、2アウトになるとライトスタンドの一部からこのコールをして、呼ばれた「孝介」が、指でカウント作って返してくれるんです。
今シーズンからかな?このやり取りで、ライトスタンドと福留との「絆」を感じるっていうか、本当に素敵でキュンとくるのです。
コールしてるのは、よく声の通る男性の方で、ライトでの観戦の楽しみのひとつでもありました。
福留、どう思ってんだろうなーってずっと気になってたんですけど、福留がこのことをピックアップしてくれて、嬉しかったなー!
もちろん、その声の主の方々とその周辺のファンの人たち、大喜びでございました!

20161121-5

それからこのシーン!
引退試合もせず引退した鶴岡に、みんなで胴上げ。
そらそうだよ。絶対ちゃんとせなあかんよ、これは。
みんなありがとうな…(ってオマエ誰やねん)

・・・と、今年も充実して満足のファン感でした。
この様子は、ABCさんで11月26日に放送されるということと、タイガースの公式サイトでもダイジェストを公開してくれるとのことなので、また楽しみ!

それとね!
この日、スタンドにいらっしゃったセッキーのそっくりさんがファン感を盛り上げてくれてました。セッキーのバッティング…そっくり!(笑)
帰りにその「似関本賢太郎」さんを発見!
駅の前で写真撮影の行列が出来ていたので、私も1枚お願いしました!

20161121-6

セッキーと同じく素敵な笑顔です!
足のレガースはなんとセッキー本人からもらったものだそう!

20161121-7

手にもっていらっしゃるカードもいただきました!
掲載の許可をいただきたくてお願いしたら
「逆にありがとうございます」
なんて言っていただきました。
逆の逆にありがとうございました!(笑)

Posted in コラム | ファン感日記!2016 はコメントを受け付けていません。

清水誉選手のこと。

20161031

「なんで清水?」
…これは、応援している選手は?好きな選手は?と聞かれ、「清水誉」と答えると、必ずと言っていいほどかぶせるように質問されたことです。
「桧山」って答えてたときには、誰も「なんで?」なんて聞いてこなかったんですけどね(笑)
で、その「なんで」に対する答えは、私自身も持っていなくてですね。ないんか。
いや、あるにはあるんですよ。
いつも頑張ってるとか、マジメとか、声が好きとか、きっと色々と。
でもそんな理由なら他にも当てはまる選手いっぱいいるし。
だから「なんで」には「なんでか」しか答えられないんです。

「特別なにが特徴ということもない。普通。」というのはよく聞いた捕手・清水評だった。
だけど、私は好きだったな。
穴のないキャッチング。外も内も臨機応変に使う。投手のリズムを大事にした。普通で上等じゃないか。
ただ、今のタイガースは普通じゃあかんようだ。
打てない捕手に、チャンスは多くなかった。

10月21日 戦力外通告。
ドラフト会議の翌日のことだった。
12球団でこの日に通告を受けたのは清水一人。
この日も普通に練習をしていたというから、何故このタイミングなのか、戦力外ならなぜ他の9選手と同じ10月1日でなかったのか…不思議だった。そして悔しくてたまらなかった。
「キャッチャー清水が戦力外通告。」
とだけ書いて知らせてくれた人からのメールを何度も見返しながら、夕方の帰路を歩いた。仕方のないことだと、涙を堪えようとするけど、またどんどん悔しくなってった。

オーダーしないと買えなかった「45」の背番号のレプリカユニ。
着て観戦してると、知らないおっちゃんが声をかけてきたこともあった。
選手名鑑の清水のページを開いて「親戚かなにか?」
「ただのファンですけどそれが何か!?」
こんなやり取りも結構楽しかった。清水のことを知ってもらえたからだ。清水にファンがいることを教えてあげられたからだ。
いつかまた甲子園でマスクをかぶる姿が見たい。
そう思って通った甲子園も、楽しかった。
応援している選手がそこにいなくたって、どこかで頑張ってるって、それでもよかったんだって、今になってわかった。

あれから10日が経つけれど、清水の「声」が聞こえてこない。
引退して球団スタッフになるのでは、という話が小さくスポーツ紙に載っただけだ。
その方向でまとまっているようだけど、清水の声が聞きたい。

Posted in コラム | 清水誉選手のこと。 はコメントを受け付けていません。

熱血!おじゃま日記!(3)

10月1日の福原投手の引退試合中に飛び込んできた、戦力外通告のニュース。
そこにあった名前は、
筒井、小嶋、坂、柴田、鶴、二神、岩本、一二三、トラヴィスの9名。
一人ひとり名前を追ううちに、やりきれない気持ちでいっぱいになった。
大観衆に見守られて、最後のマウンドに上がる福原投手。
一方で、このスマホの文字のみでタイガースを去る9人の選手たち。

熱血!タイガース党」では、戦力外通告を受けトライアウトに挑戦する3人の選手の、木内アナによるインタビューがありました。
鶴投手、岩本投手、柴田選手
もうしっかり前を向いているようだったけど、こういう形でのインタビューとなってしまったのが残念でならない。
このVTRを見つめる福原さん、テレビには映っていなかったけど目が潤んでいるようにも見えたのは気のせいかなぁ。

1

私が特に残念だったのは柴田選手
インタビューでも福本党首のことを「おやじのような」と言ってましたが、福本党首の方も息子のように接しておられたので、私は勝手に身近に感じていました。
練習終わりなどで、福本党首の姿を見つけると、柴田選手がニコニコ近寄ってきて、そして、いつも福本党首が半分怒り気味に守備やらバッティングやらを指摘されて、それを柴田選手が嬉しそうに聞いてる。
「わかったか!?」
「わかりました!」
「寝たらまた忘れるやろ!?」
「起きたらまた聞きにきます!」
そんなだから、福本党首が「さっぱりわかっとらへん」とまたヒートアップされるという繰り返し。
そんなお二人には不思議な縁があるのか、いつかの沖縄キャンプでは、夜、同じお店の1階と2階で食事していたというまさかの偶然があり、そして柴田選手は、昼間にも聞いた福本党首のお説教をまた聞く羽目にあうという…。えらいのは、このときの柴田選手、立って話を聞いてるんですよ。座ったらもう逃げられないって知ってるからでしょね(笑)
そして……おっちょこちょいでもある。
インタビューの最後には福本党首のことを「いい人だった」と。
………過去形!?
生放送中にモニター前でものすご突っ込んだわ…
柴田ーっ!
そーゆーとこやぞっ!
( ;∀;)

こんな柴田ですけど、神様、どうか力になってやってください。
よろしくお願いします。

9人の未来に、また輝ける場所があることを願ってます。

Posted in コラム | 熱血!おじゃま日記!(3) はコメントを受け付けていません。