今日はちょっと厳しい事

巨人3連戦。
特に3戦目は勝てる試合をみすみす逃してしまった感じがしてしんどいな。
そしてDeNA2連戦。チームの空気がさらに悪くなってる気がしました。

ボクは前にこのブログで「選手は自分の事だけ考えてたらいい」というようなことを書いたことがあります。
その考えは変わっていません。
でもそれは「自分のするべきことをして」です。「チームの中で自分の役目を自覚して」です。

鳥谷選手がタイガースに残る道を選んだ今シーズン。
バントを決め、守り、チームを引っ張ってる姿は頭が下がる思いです。
だから余計にチームのみんなが鳥谷の作り出そうとする波に乗り切れてないように見えるのが気がかりで、歯痒くもあるねん。

先日、3日間京セラドームにオリックスーソフトバンク戦を観に行ってました。
ボクは解説の仕事がなくても余程の事がない限り球場で野球を観ます。
解説をしながら観るのとは違うことに気付くこともあるからね。

ソフトバンクの工藤監督はゲージの後ろに立って「ウチは打撃練習を見てるだけで楽しいですよ」と話してました。そらみんなえげつない球を打ちます(笑)

松田選手が練習から大声で、態度で、どんどん雰囲気を盛り上げて試合にチームを引き込んでいく姿は見事です。

ただ、鳥谷選手にそれと同じことをしたほうが良いなんて言うつもりはまったくありません。
黙々と「チームが勝つこと」に向かうその背中を見ながら上本選手が、そして投手では能見選手がチームをまとめていったらええんです。
もっともっと勝つことに執着せんとダメです。
若い選手は淡白過ぎる。

外国人選手のワガママを認めてしまったらダメです。
空気がそっちに引っ張られます。

球団創設80周年の大事な1年をお祭りで終わらせたらあかん。
もうチームがないボクにはこれからも歴史を重ねていくことができるのがホンマに羨ましいんですよ。

さ~て、ここからはパ・リーグ写真館ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさん分かるかな~。
まずはかなりの難問。

年配のパ・リーグファンの方しかこれは分からへんね。
左から河埜敬幸(南海)、加藤秀司(阪急)、高橋二三男(西鉄)


こちらもちょっと難しいかな?
智弁学園高校のエースで近鉄の山口哲治くん。
今は楽天のスカウトとして活躍しています。

次は分かるよ!(笑)

タレントとしてもお馴染みの金村義明くん。
いつも元気!!

そして…

片岡篤史くん。
礼儀正しく、今日もおしゃれ。
もちろん虎戦士でもありました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まだ今シーズンは始まったばっかり。
けど、タイガースちょっと重症な気がします。
特効薬は「勝ち星」
変な空気にこのまま流されたら絶対にあかん。

福ちゃんマーク

This entry was posted in コラム. Bookmark the permalink.