Category Archives: 巡礼

19杯目「立ち呑み家ライオン堂」

店主は元パティシエ、料理も酒も豊富で安い ほろ酔いと言うより、すっかり酔っ払って榊山商店を出て次の店に向かう。駅前に行くつもりが逆の方に歩いていて途中で気がついた。やっぱり酔っている。向かうべきは駅前の立ち呑み家ライオン … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

18杯目「榊山商店」

櫻正宗の看板が燦然と輝く 日本を代表する酒どころの灘五郷、その一つである御影郷がある阪神御影駅に数年ぶりで降り立った。改札を出て南方面を見渡すと灘の酒蔵の案内図が見える。案内図の上に「こちらの地図看板は2019年8月31 … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

17杯目「中畑商店」

ビリケンさんとともに半世紀、いまや全国区に 喜劇王チャップリンが訪れたこともある新開地、吉美屋の少し南にハットを模したゲートがある。これこそ、”ちゃっぷりん”が身につけていた帽子であるが、現在では … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

16杯目「吉美屋」

最後に訪れるべき、大将と肴が魅力の新開地の名店 世界長直売所本店を出て新開地本通に戻り、南へ歩いてゆく。地元の著名人・ターザン山下氏でおなじみの立ち飲みの冨月やボートピア神戸新開地を眺めながら、福進堂手前の道路を渡ると右 … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

15杯目「世界長直売所本店」

若い女性客に人気&マグロが名物の立ち飲みの元祖 赤ひげ本店の次は少し南に下り、「立ち呑みの元祖」と呼ばれる世界長直売所本店を目指す。途中、左手には「元町ヱビス」が見え、その先には派手な看板の「魚河岸居酒屋えびす大黒」がで … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

14杯目「立呑み赤ひげ本店」

ゴリラのモニュメントが目印 湊川公園から新開地商店街に入り上崎書店などを眺めながら下って行きます。途中、中島らも+小堀純著「せんべろ探偵が行く」(集英社文庫)に掲載されている赤ひげ姉妹店の前に出る。この店は“座り”なので … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

13杯目「公園前世界長(佐藤商店)」

酒の見識の高さに加え、ホーローのバットに盛られた肴が旨い 先週から、かつて「ええとこええとこ新開地」とうたわれた湊川新開地に来ております。酒のシマダを出て南下すると2019年8月13日に開業した兵庫区役所の新庁舎が見え、 … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

12杯目「酒のシマダ」

湊川新開地の名角打ち 兵庫区東山に朝から賑わう角打ちがある。神戸地下鉄山手線の湊川駅を出て北に数分、酒のシマダと暖簾が呼んでいる。店内には日本盛や白鶴の古い看板があり、これを見るだけで歴史のある店とわかる。 二代目の嶋田 … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

11杯目「石本商店」

「賑やかだったころの新開地に思いを馳せて」 兵庫区は中道通から大開通に戻ります。かつて西脇商店で教えてもらった川崎酒店と石本商店が今も大開通で営業しています。まず近い方の川崎酒店に伺って取材の許可をもらいます。取材日も決 … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment

10杯目「リカー&フーズむらかみ」

「From KOBE」情報発信の心意気は今も 兵庫区大開通には西脇商店のほか、7丁目の川崎酒店や1丁目の石本商店があります。また神戸高速大開駅を降りて西へ向う途中にも芋田酒店がありました。いつしか廃業されていました。順序 … Continue reading

Posted in 巡礼 | Leave a comment