映画案内
    • 5月31日(木)18:30~20:20『シネマ・スタジアム』
      画像
      © 1998 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

    • タイトル マーシャル・ロー
      監督ほか 1998年 アメリカ 監督:エドワード・ズウィック
      声の出演 デンゼル・ワシントン アネット・ベニング ブルース・ウィリス トニー・シャルーブ サミ・ブアジラ アーメッド・ベン・ラービー
      あらすじ ニューヨーク、ブルックリン。ある日、アラブ系テロリストによって多数の犠牲者を出すバス爆破事件が発生。目の前の惨劇を食い止めることが出来なかったFBIテロ対策部長ハブは、犯人検挙に躍起になっていく。やがて、彼の前にアラブ系アメリカ人社会にコネを持つCIAのエリースが現れる。彼女の協力もあり、FBIはバス爆破の実行犯グループ撲滅に成功。だが喜びも束の間、別グループによる爆破テロが次々に勃発する。

    • 6月7日(木)18:30~20:20『シネマ・スタジアム』
      画像
      ©『てぃだかんかん』製作委員会

    • タイトル てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~
      監督ほか 2010年 日本 監督:李闘士男
      声の出演 岡村隆史 松雪泰子 吉沢悠 國村隼 長澤まさみ 渡部篤郎 原田美枝子
      あらすじ 美しい海が恋しくて沖縄に戻ってきた金城健司は、周囲の反対を押し切り幼なじみの由莉と結婚する。やがて飲食業も軌道に乗り、子どもたちにも恵まれるが、滅びゆく海に心を痛めていた健司は突然、事業を捨てサンゴに全てを賭けると宣言する。環境と開発の板ばさみ、地元住民の反対、多額の借金、学界からのバッシング、数々の困難。しかし、彼を信じて疑わない家族の存在、健司の情熱がいま、海と人々の心を変えようとしていた。

    • 6月21日(木)18:30~20:20『シネマ・スタジアム』
      画像
      ©2007「オリヲン座からの招待状」製作委員会

    • タイトル オリヲン座からの招待状
      監督ほか 2007年 日本 監督:三枝健起
      声の出演 宮沢りえ 加瀬亮 宇崎竜童 田口トモロヲ 樋口可南子
      あらすじ ある日、一通の招待状が届く。そこには京都にある小さな映画館“オリヲン座”が閉館するという内容が書かれ、最終興行のチケットが同封されていた。幼いころ、オリヲン座を遊び場とし、やがて結婚して今は別居中の祐次と良枝のもとにも届いていた・・・。 昭和32年、夏。オリヲン座を経営していた豊田松蔵とトヨ。松蔵が亡くなった後、トヨを支えたのは、映写技師見習いの青年、留吉だった。

    • プロ野球が中止の場合
      6月23日(土)16:00~17:55『アフタヌーンシアター』

      画像
      ©2011「犬飼さんちの犬」製作委員会

    • タイトル 犬飼さんちの犬
      監督ほか 2011年 日本 監督:亀井亨
      声の出演 小日向文世 ちはる 木南晴夏 池田鉄洋 徳永えり でんでん 佐藤二朗 清水章吾
      あらすじ 「犬飼」という名字に反して大の犬嫌いの犬飼保。スーパーマーケット「バスコダガマ」」の渉外課勤務。現在、離島の店に単身赴任中。余りの忙しさに買ったばかりの家には帰れず、家族とはネットカメラで夕飯を共にする日々。ある日、遂に念願の有給休暇をとり、1年ぶりにマイホームに帰って来た。自宅玄関で犬飼を出迎えたのは、あろうことかまっ白いムクムクの子犬!その日から、犬飼の家庭内での居場所を賭けた戦いが始まった。

    • プロ野球が中止の場合
      6月28日(木)18:30~20:20『シネマ・スタジアム』

      画像
      ©1999 by MIRAMAX and PARAMOUNT PICTURES CORPORATION TM PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved.

    • タイトル リプリー
      監督ほか 1999年 アメリカ 監督:アンソニー・ミンゲラ
      声の出演 マット・デイモン グウィネス・パルトロー ジュード・ロウ ケイト・ブランシェット フィリップ・シーモア・ホフマン
      あらすじ アメリカ人の富豪から、ヨーロッパで放蕩三昧の息子ディッキーを連れ戻してほしいと頼まれたトム・リプリー。彼は大学時代の友人と偽りディッキーに近づくが、次第に彼の魅力に惹かれていく。だがバカンスは永遠には続かない。ディッキーの本心を知ったリプリーは、やがて彼に成り代わろうと考えた…。