TOPへ
もどる

ツアーへ申し込む

『It’s 勝笑 Time!オレがヤル』

と、2020年の阪神タイガースのスローガンも発表となったところで、
球春の到来を沖縄で一緒に迎えませんか!?
というお誘いです!

サンテレビでは今年も、『熱血!タイガース党 阪神タイガース 沖縄キャンプ見学ツアー』を開催します!
このツアーはなんともう17回目を迎える人気のツアーなのです!(キリ番じゃないの気にしない)
ここでは、ツアーの魅力を少しご紹介したいと思います!
申し遅れましたが、私はサンテレビのホームページで『虎ギャル応援日記』という小っ恥ずかしいタイトルの日記を書いています、れーこと言います!どうかお付き合いください!(すぐ終わるんで!)(始める前から終わりを言うスタイル)

ツアーの魅力 その1

暖かい!
(これをツアーの魅力と言う度胸)
(しかも先頭バッター)
いやいや、飛行機から降り立った瞬間のあの南国の空気だけでも、来たぞーって、ものすごいワクワクです!しかもなんとここには野球があるのです!イッヘーイ!

ツアーの魅力 その2

緑の芝黒土のグラウンド青い空(ときどき曇り)光る太陽
目に飛び込んでくるのは、眩しい汗を流す選手の姿。
聞こえてくるのは、グラブにボールが収まる音(ズバーン)、バットから響く快音(カキーン)。選手のスパイクの音も新鮮(ザッザッ)。元気な選手の声(もいっちょー!)
テレビや球場で見るより遥かに大きな選手たちが、間近を通ってドキドキ…なんてことも。
シーズン中にはなかなか見えない選手たちの表情も声も、キャンプならではです!

ツアーの魅力 その3

『熱血!タイガース党』番組出演者との交流!
福本党首を始め、出演者はみんな同じホテルに滞在します!もちろんキャンプ地にも行きます。
福本党首の野球“生”解説もあります!
トークショーありのビュッフェパーティーでは、出演者がみなさまのテーブルへも伺います!一緒に記念写真、撮りましょう♪

ツアーの魅力 その4

豪華過ぎるホテル
『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』という豪華なホテルがツアーの宿泊ホテルです。
ザ・リゾート!ドドーン!って感じのする、ひと言で言って楽園です。
ドアを開けた瞬間私は、「ワァーッ!!」と言いました。(みなさまもぜひ)

ツアーの魅力 その5

超楽ちんです!「その5」と言っておきながら、実はこれが一番です。(はい?)
那覇空港から宜野座のキャンプ地までは、意外と遠いです。(約1時間)
レンタカー借りるのに並ばなくても、バスはみなさまを待ってくれていてすぐ出発。座ってるだけで連れてってくれます。バスの中でもキャンプの見所を解説してくれるので、予習いらずです!
現地でのご飯もしっかりついているので、お腹が減って元気が出ない心配もいりません!
あと、妙なお土産物屋さんに連れていかれる…ということもありません(笑)
キャンプホテルキャンプホテルキャンプです!(笑)

ツアーの魅力 その6

このページを開いてしまったみなさんは、よほどのマニアックな方なのでしょう(失礼)。
そんなマニアックな方々にどうしてもお知らせしたい…!
サンテレビボックス席で長年プロ野球中継を担当してきたサンテレビが誇る名物ディレクターと、幼少の頃から大大大タイガースファンの二人が中心になって、ツアーのお世話をさせていただきます!
(もちろん、旅のプロのJTBさんも一緒なのでご安心ください。笑)

ツアーの魅力 その7

圧倒的なアットホームさ!(かかっています)
いやもうこれは参加して体感してほしい…すごいんで…


とまぁ、あとざっと45個ぐらいは魅力あるんですけど、すぐ終わるって最初に言っときながらすでに長いので、このくらいにしときます(笑)

キャンプなんて楽しいのか?と、昨年行くまでは、正直実は思ってたんですよね」というツアー担当のタイガースファンのM氏。
私もまったく一緒のことを、キャンプツアーに参加させてもらうまでは思ってました。
それまでは、試合だけが楽しみで、練習に特に興味はなかったのです。
ツアーで初めて行って、キャンプってこんなに楽しいのか!と、新鮮でした。
試合では見えない裏方さんたちの奮闘ぶりにも注目してみてください。
シーズンに入ると、「あのとき頑張ってたあの選手」の活躍が嬉しくてたまりません。
秋には、サンテレビで優勝特番やー!

2019キャンプ日記はこちらから!

☆「沖縄キャンプ行くよ!」という方に少しでも参考になれば…
2016年2月『沖縄あれこれ。』
(よかったら今年の目で頑張って読んでください…)

ツアーへ申し込む

昨年の映像↓

日程・料金など詳しくはコチラ↓
※クリックで詳細を掲載した画像が開きます

ツアーへ申し込む

サンテレビHPへ戻る