ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2019年11月14日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都・宮津沖でヒラメが狙い目。
80センチクラスもまじって、船中2ケタ釣果が続出しています。
アマダイはひとり2ケタ釣果も狙えて、こちらも魅力十分です。

福井・大島沖は、フカセや天ビンで狙うマダイが上向き調子です。
敦賀(つるが)沖のタイラバでもマダイが好調。
三国沖ではスーパーライトジギングで大ダイもまじって船中2ケタが続出と、福井の各沖でマダイが狙えます。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内は、兵庫・明石沖のマダコが1キロアップの大型まじりに好調に釣れていて、今ならお土産は確実です。
兵庫各沖はタチウオが好調。
メーターオーバーの良型もまじって2ケタ釣果続出で、数釣りが期待できそう。

徳島・鳴門海峡周辺のノマセ釣りで71センチのヒラメが上がっています。
伊島(いじま)沖のジギング船では連日シオが好調で、船中2ケタもありました。

大阪湾各沖のタチウオは、大型まじりに2ケタ釣果が多数出ていて、今なら初心者でも好釣果に期待できるでしょう。
岬町の釣り堀ではマダイや青物が連日好調に釣れていて魅力十分です。


【03】和歌山

地図

和歌山・友ヶ島周辺のギジエマダイでマダイを中心にアジやサバが釣れています。
美浜沖の半夜便ではモンゴウイカが好調です。
串本のカセでは大型のグレやメジロが有望。
潮(しおの)岬(みさき)沖では大型のクエが釣れました。


【04】三重

地図

三重県は、鳥羽沖でヒラメがよい人2ケタと好調をキープしているほか、ウタセマダイもいぜん好調です。
御座(ござ)の磯では良型のグレやシマアジが連日あがっていて、今後も好釣果が期待できるでしょう。