ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2019年5月16日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は京都・宮津沖でアマダイが絶好調。
トップは24匹と大釣りです。
冠(かんむり)島(じま)周辺に乗っ込みマダイが到来し、良い人20匹オーバーの日もありました。
福井・若狭大島のイカダではチヌが大型まじって快釣。
敦賀、越前、茱崎(ぐみざき)、三国の各沖もタイラバやジギングフカセや天ビンで好釣果続々です。
鷹巣(たかす)沖のマダイは爆釣継続中です。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内は、兵庫の各沖のマダイ狙いが好調で、70センチクラスの大型も飛び出し数、型ともに期待大です。
坊勢島の釣り堀で青物の活性が急上昇。
良い人21匹という日もあり魅力十分です。
徳島・鳴門海峡周辺のタイラバが好調です。
良型まじり2ケタ釣果もありお土産の期待大。
愛媛・御荘(みしょう)のイカダでは年なしチヌが釣れていて、大チヌの強い引きが楽しめます。
大阪湾の各沖の五目釣りでマアジが30センチオーバーの良型まじりで釣れていて、これからの釣果にも期待大。
忠岡発のマダイ狙いは50センチオーバーもまじって良い人2ケタ釣果が出ています。


【03】和歌山

地図

和歌山・友ヶ島周辺のギジエマダイでマダイが続々登場。
湯浅の波止、沖磯では大型のアオリイカが狙えます。
串本のカセではグレの数釣りが楽しめます。


【04】三重

地図

三重の鳥羽―国崎(くざき)沖でウタセマダイの好機到来で60センチオーバーの良型マダイが期待できます。
志摩―紀北エリアのボートでは、ティップラン、キャスティング、ヤエン釣りで大型アオリイカ狙いが面白そうです。