ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2019年1月17日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都・舞鶴沖では大型メダイとアジ・チダイ・レンコダイなどの五目釣りが楽しめます。
福井・音海の磯で大グレが連発中。49センチを筆頭に40センチオーバーを複数匹釣り上げた人も・・30センチ前後なら数あがります。
福井の各沖ではヤリイカが本格化し、今後が楽しみです。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内の各沖は、依然タチウオが絶好調でまだまだ数釣りが楽しめそうです。
兵庫・坊勢島の釣り堀では青物の活性が高く、200匹前後釣れる日もありました。
徳島・鳴門海峡周辺のタイラバで2ケタ釣果も出ていて期待大。
阿南沖のジギングが好調。ブリ・サワラなどの大物青物やタチウオが良型まじりに釣れています。
大阪湾のタチウオ釣りは爆釣モードが止まりません。100匹オーバーの大釣りもあり、今なら初心者でも数釣りに期待できます。
大阪各地の波止釣りでは年なしチヌが続々と釣れていて魅力十分。


【03】和歌山

地図

和歌山・串本沖でアカイカとアカイカノマセが絶好調で10キロ前後のブリが釣れたほか、コンスタントにメジロやシオも釣れていて強い引きが楽しめます。


【04】三重

地図

三重・鳥羽・国崎沖で良型アジの好機到来。
30センチ前後を中心に40センチオーバーも交じって数が上がってます。
島勝浦のイカダではマトウダイが爆釣中で良い人15匹と今がチャンスです。