ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2017年3月23日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都白石グリ-冠島周辺で、マダイが絶好調です。
60cmの良型混じりで、船中50匹の大釣りも続出。ヒラマサやブリが釣れる日もありますよ。

福井県三国沖では、ひとつテンヤやタイラバで、大ダイ釣りがスタート。
先週はいきなり70cmオーバーが釣れて、これから乗っ込みにかけて、80cm越えにも期待十分です。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内は、神戸須磨沖で、メバルの食いが順調です。25cm以上の良型も多く、1人20匹越えもありました。
西宮発のロックフィッシュショート便では、ガシラが絶好調です。

鳴門海峡周辺では、タイラバで良型マダイが姿を見せ始め、これからの本格シーズンが楽しみです。
徳島阿南では、ジギングでオニカサゴが好調です。

大阪湾各沖の半夜メバルも、良型が釣れています。尺メバルも可能性十分。
テンヤのタチウオも、トップが20匹オーバーと好調です。


【03】和歌山

地図

和歌山のすさみ・見老津沖では、ジャンボイサギがシーズンイン。
キンムロアジやウメイロなど、美味しい高級魚も混じって最高です。


【04】三重

地図

三重では、鳥羽-国崎発の乗合船で、オニカサゴが狙い目です。
40cmオーバーの良型まじりで、1人2ケタもありますよ。
矢口浦のレンタルボートではキスが順調。1人20~30匹と、お土産もバッチリです。


今週のピックアップ

和歌山県白浜の椿沖でも、マダイが釣れ始めました。2ケタ釣果の日もあり、70cm近い大型も交じっているので楽しみです。
13日の午前便は、50~65cmのマダイが3匹でしたが、午後便は夕まずめにアタリが集中し、55~69cmを1人で11匹。
17日も1人で60cmまでのマダイを7匹と、アオハタやイサギなどが釣れています。
18日は3人で出船し、55~69cmを22匹と爆釣でした。
水温が18度近くあるので、4月に入れば本格的な乗っ込みが始まりそうです。

☆とくは丸 090-3358-2392