ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2018年1月11日時点の情報です

【01】日本海

地図

日本海方面は、京都舞鶴沖でマダイ・メダイが良好。
マダイは70㎝オーバー、メダイは90㎝オーバーを頭に、船中2ケタも期待できます。

福井の小浜、敦賀沖ではヤリイカが面白くなりそう。
まだ数は出ませんが、状況が良ければパラソル級の鈴なりも期待できそうです。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

瀬戸内は、明石から神戸沖でメバルがスタート。良型まじりで2ケタ釣果もあります。
小豆島のサビキマダイも、よい人は2ケタ。
淡路島福良の海上釣り堀ではフグまつりを開催中です。

鳴門海峡のサビキメバルは潮の良い日はトップが30匹越え。
愛媛、御荘(みしょう)のイカダでは、ロクマルのチヌがあがりました。

大阪泉南の海上釣り堀では、冬限定のトラフグやサーモン・カレイなど、普段は狙えない美味しいターゲットが魅力。
小潮まわりには、まだまだタチウオにも期待です。


【03】和歌山

地図

和歌山加太では、ギジエマダイで良型マダイ、五目釣りでアジが順調。
すさみ沖は50㎝オーバーのシマアジが釣れています。
串本のカセは、依然メジロが有望です。


【04】三重

地図

三重県鳥羽沖のジギングでは、メジロ、ブリやサワラなどがコンスタントに釣れています。
白石湖のイカダは、年(とし)なしクラスのチヌが順調です。