ビッグフィッシング

仕掛け図

2017年11月23日(木)放送

今週は吉成秀人さんが神戸沖防波堤で、ショアジギングで青物を狙います。
週末釣場情報もお楽しみに。

★神戸和田防波堤のショアジギング
オーナーばりの吉成秀人さんが太田さんと、神戸の和田防波堤でショアジギングで大型青物を狙います。夏のライトショアジギングでハマチを爆釣した吉成さんですが、季節は秋。この時期のショアジギングは難しいと言われますが、1尾を釣り上げる楽しみを紹介したくての挑戦です。40gから80gのメタルジグを使い、アクション・沈下速度・沈下パターンを変えていきます。朝一番から横の釣り人がハマチを上げると、続いて太田さんも46cmのハマチをゲット。その後は苦しい展開が続きますが、昼にアジやタチウオが連続で4匹釣れ納竿しました。
☆河内渡船 078-671-0677
仕掛け

★少年少女海釣り大会
毎年恒例の「少年少女海釣り大会」が、今年も快晴の下、神戸平磯海づり公園で行われました。絶好の釣り日和となったこの日、集まったのは160人の子供たち。「メバル・ガシラの部」、「ベラの部」、「マルハギの部」、「大物の部」の4部門で、1匹の大きさ勝負で上位を目指します。超満員の会場のあちらこちらから、子供たちの歓声が溢れていました。
☆平磯海づり公園 078-753-3973


2017年11月16日(木)放送

今週は住澤直樹、慧樹親子やチーム墨澤組のメンバーが、尾鷲のボートエギングで、アオリイカを釣ります。
週末釣場情報もお楽しみに。

★三重・尾鷲のボートエギング
住澤直樹、慧樹親子が、三重県紀北町の引本浦より出船し、アオリイカを狙います。親子共演は約1年ぶりとあって、負け続きだったお父さんのハートに火がつきます。ロケ日は風が無く、キャスティングでスタート。アタリカラーを探ってエギチェンジを繰り返しながらもポツポツと釣れ、胴長26cmも混じって、2人合計12杯で納竿しました。白熱した親子勝負の行方は・・・
☆エヌテックマリン 090-8422-2655
仕掛け


2017年11月9日(木)放送

今週はチーム・ジグフィットの糸川会長がチームメンバーと、ジギングで青物やタチウオを釣ります。 週末釣場情報もお楽しみに。

★瀬戸内の青物&タチウオジギング
糸川会長はじめチーム・ジグフィットのメンバー9人が、瀬戸内でジギング釣行します。まずは明石沖で青物釣りからスタートしますが、シャクリのリズムが合わないのか、なかなかアタリがきません。ファーストヒットは、大きくパワフルにシャクっていた井上さん。そこからは、ポツポツ釣れますが、大当たりにはならず。潮が緩くなったところで、神戸沖に移動してタチウオジギングへ。こちらも小潮で順調に釣れるはずが、アタリ少なく、型も伸びません。潮が動き出し、再び明石沖の青物ジギングに戻ると、朝一番よりもメジロ、サワラが釣れますが、船長の「午後1時くらいから、大物が喰いだすはず」という一言でその時間を待ちます。船長の言うとおり、12時半ごろからアタリが増えていき、井上さんのサワラ、メジロの1つのジグでのダブル喰いなど爆釣し、満足な釣行になりました。
☆大雄丸 090-5068-7667
仕掛け


2017年11月2日(木)放送

今週は阪神さんと今井さんが、「大阪湾タチウオKINGバトル」の予選に出場する予定でしたが、台風の影響で中止。代替日も11月4日になったため、今回の出場は断念しました。そこで今週は、イベント実行委員長の可児宗元さんを迎えて、大阪湾のタチウオテンヤ釣り講座をお送りします。
週末釣場情報もお楽しみに。

★「大阪湾タチウオ」テンヤ釣り講座
関西では近年大ブームのタチウオ釣り。最近初めてハマった方や、これから始めようという方も多いと思います。今回は、ブームに火をつけた「大阪湾タチウオKINGバトル」実行委員長の可児宗元さんと今井さんを交えて、テンヤ釣りの最新情報、釣り方講座をお送りします。今日からあなたもタチウオ名人?