Author Archives: サンテレビ

ゆあぺディア~私とセンバツその⑬~

“初出場初優勝”―。 最近のセンバツでは、2004(平成16)年の愛媛・済美高校が達成。これが、商業高校となると・・・ 1985(昭和60)年の高知・伊野商まで遡らなければなりません。 2016(平成28)年の88回大会 … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑬~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑫~

誰がどう見ても「エースで四番でキャプテン」がチームの軸。 2008(平成20)年、第80回大会。兵庫代表・東洋大姫路高校は、佐藤翔太投手が絶対的な柱でした。 チームの特集企画のサポートをすることになった私は、担当記者と相 … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑫~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑪~

兵庫県代表のペナントを初めて買ったのは、「育英高校」でした。 1990(平成2)年の夏。 エース戎信行(元オリックス・ヤクルト)投手の奮闘ぶりを見て、感動したからです。 それは、全国制覇から遡ること、3年前でした。 「熱 … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑪~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑩~

「いつもテレビ見てますよ」 いまだに、“笑顔”で語ってくれた表情が目に焼き付いています。 それは、2000(平成12)年の秋季近畿高校野球大会1回戦でした。翌年のセンバツをかけた大切な大会。 この日の会場は、甲子園球場。 … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑩~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑨~

「ビールいかがですかー」 初日は恥ずかしかったセリフも、大会が進むにつれ、自分自身でも違和感なく大きな声で言えるようになっていました。 センバツコラム~その⑧~で記しましたが、アルバイト代は二の次。色々な方にも出会いまし … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑨~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑧~

センバツコラム~その⑦~で述べたように、3季連続で甲子園観戦を我慢したおかげで(?)、この年の春、大学に合格しました。 1994(平成6)年、第66回大会は、私がこれまでで唯一、10日間甲子園に通い詰めた大会です。 ただ … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑧~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑦~

1993(平成5)年、春。私は野球ばかり見ていたおかげで(?)、見事に大学受験に失敗しました。予備校に1年間通うことが決まり、さすがにこの時ばかりは「甲子園観戦禁止令」が我が家で出されました。ちなみに、前年の夏も行けず、 … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑦~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑥~

1992(平成4)年、第64回大会。私は高校3年生になる春を迎えていました。 いよいよ自分自身と同年代の選手が活躍する大会、私は中学時代の親友とともに準々決勝の観戦へ。 その日は朝からずっと1日、雨・雨・雨。 お目当ては … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑥~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその⑤~

1991(平成3)年、第63回大会。私は高校2年生になる春を迎えていました。 クラブ活動、いわゆる“部活”はしておらず、センバツの時期は、ハイライト番組をすべて録画しては見直し、時には直接甲子園に行き、ペナントを4~5枚 … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその⑤~ はコメントを受け付けていません。

ゆあぺディア~私とセンバツその④~

1990(平成2)年。入場行進曲は相川恵理さんの「約束」でした。大阪では「国際花と緑の博覧会(通称:花博)」が開かれた年。私は高校生になりました。その③でも触れましたが、前年の61回大会は受験勉強をしながらのテレビ観戦が … Continue reading

Posted in 日記 | ゆあぺディア~私とセンバツその④~ はコメントを受け付けていません。