太平洋クラブ Challenge to GOLF

ゴルフが大好きな私。以前は真弓明信さんや高橋勝成プロと共に「真弓の思いっきりゴルフ」や「勝成&真弓のセンスアップゴルフ」で進行役を担当させていただいた時期もありました。また、新年度4月の「真弓&勝成のExpert GOLF」ではなんと私がゲスト出演。ゴルフ番組でお二人とご一緒させていただくのは19年ぶり、プライベートではよく会っていますが、ゲストとなるとさすがに緊張、でも楽しい思い出がまたひとつ増えました。

ところで、5月から新ゴルフ番組「太平洋クラブChallenge to GOLF」が始まります!
久しぶりにゴルフ番組の進行を担当させてもらうことになりました。
女子プロゴルファーVSアマチュアゴルファー達の対戦!
それぞれ毎月新たな組み合わせで、全国の太平洋クラブのコースでプレーします。

初回の5月は日本女子オープンチャンピオン、馬場ゆかりプロレッドスター赤星憲広さんらが果敢に挑みます!

「太平洋クラブChallenge to GOLF」5月2日スタート!
毎週月曜日 よる11時から放送です。お楽しみに!

Posted in 日記 | 太平洋クラブ Challenge to GOLF はコメントを受け付けていません。

芦屋リレーマラソン

お久しぶりです!
駅伝部も久しぶりのレースです。
今回は例年の明石リレーマラソンが神戸マラソンと日程が重なったため、11月29日の芦屋リレーマラソンに初出場しました。
芦屋総合公園陸上競技場と周辺道路を21周するフルマラソンリレーです。
メンバーはベテラン小畑、ボクサー変態上野、格闘家草薙、すっかりアスリートの木内アナ、神戸マラソン3時間半完走の気象予報士&柔道整体師の資格を持つ才女小野田リカ、営業マン長谷川、スポーツディレクター西岡、新人の橋本アナと技術の山品、そしてカメラ班の体脂肪ほとんどなしのアスリート宮崎、コーチ森本という強力メンバーで臨みました。



コースも初めてで戸惑いがありましたが、メンバーはすぐに順応し、トラブルなく無事フィニッシュ。
結果はなんと!2時間58分17秒で参加144チーム中16位という素晴らしい成績を収めることができました!

年々歳を重ねていきますが、今後も駅伝部は奮闘します!

Posted in 日記 | 芦屋リレーマラソン はコメントを受け付けていません。

おっ!サンテレビ駅伝チーム奮闘!

なにわの初春に華をそえる伝統の第68回大阪実業団駅伝が11日、大阪長居陸上競技場と周回道路で行われました。

第59回大会に最下部6部で初出場した「おっ!サンテレビ」チームは年々進化し、この3年は2部まで昇格し出場しています。
今回も強豪揃いの第1レース(1部、2部同時出走)に出場。国体や箱根駅伝や実業団の試合に出場している本物のアスリート達と競いました。
結果は2部95チーム中、61位という好成績を残すことができました。

今年のメンバーは1区エース区間に気象予報士、柔道整体師、さらに間もなく鍼灸師の国家試験を受けるスーパーウーマン小野田リカが出場。
エース区間では、ほとんどいない女性ランナーとして区間74位の力走でした。

2区はルーキー西岡大貴が初出場、世界陸上、ワールドカップサッカー、国際女子マラソンの舞台となった「ヤンマースタジアム長居」の大観衆の中を若さで快走。

3区は大ベテラン還暦超の小畑泰寛、走る精密機械で余裕のたすきリレー。

4区はボクサー上野博高、この大会には小野田、小畑とともに過去すべて出場のトレーニングマニア。

5区は格闘家草薙和人、以前はドタ靴で快走する迷ランナーも最近は最新装備でナイスラン!

6区アンカーは初出場の長谷川直樹、潜在能力は意外に?すごいものがあり、区間13位でチーム最高タイムをマーク。今後の駅伝部を西岡とともに背負っていく存在になりそうです。

そして、チームを支えてくれたのが、残り1km地点で激をとばす定点コーチの森本幸作、周回コーチの政田謙次。撮影係も兼ねる名マネージャー榎木麻衣と応援団長山下勝士の面々でした。

初参加から10年、すっかり新年のイベントとして駅伝部に定着しました。
メンバー一同今年も仕事に余暇に頑張ります!

Posted in 日記 | おっ!サンテレビ駅伝チーム奮闘! はコメントを受け付けていません。

第6回明石リレーマラソン

恒例の明石リレーマラソンが11月8日(土)明石陸上競技場と周辺道路で行われ、「おっ!サンテレビ」チームは参加55チーム中、9位の好成績を収めました!

ボックス席デビュー
今回は選手8名と少し苦しい人数ながら、全員の気力で21区間タスキをつなぎきりました。
新人の西岡木ノ脇両君をはじめ、気象予報士小野田リカボクサー上野格闘家草薙ランニングマシーン小畑エース政田ベストタイムをたたき出した長谷川というメンバーが見事、期待に応えてくれました。
ボックス席デビュー

ボックス席デビュー

もちろん、いつも元気をくれるマネージャー榎木アナも大きな戦力です。
ボックス席デビュー

次回は来年1月11日(日)大阪実業団駅伝に出場します!

Posted in 日記 | 第6回明石リレーマラソン はコメントを受け付けていません。

開局45周年

兵庫県のローカル局として1969年に放送を開始したサンテレビジョンが、5月1日、45周年を迎えます。
開局45周年を記念して5月1日は甲子園の阪神対広島戦に、元ミスタータイガース田淵幸一さんや初代解説者ロベルト・バルボンさんらをゲストに迎え記念中継をします。

また、5月2日には「サンテレビ的」と題して局の歴史に根差しながらサンテレビだからこそできる「地域情報」「タイガース」「ニュース報道」をテーマにした3つの番組で構成し、夕方5時から5時間にわたってお伝えします。

1969年、東京6大学から田淵幸一というスラッガーが阪神に入団、3月のオープン戦を甲子園に見に行った時、間もなく開局するというサンテレビの職員のかたが「コンバーター」なる変換機を無料配布していて、私もいただきました。半信半疑ながら家のテレビにセットすると、あら不思議、「サンテレビ」なる局の番組を見ることができたのです。
以来、甲子園の完全中継に夢中になり、阪神ファンへとのめりこんで行ったのです。

それから10年後、赤い糸で結ばれていたのでしょうか?なんとアナウンサーとしてサンテレビに入社。
ニュース番組やボックス席などを担当させていただき、気がつけば35年も経っていました。

入社式  1979年
ボックス席デビュー

ニュースデビュー1979年
ボックス席デビュー

ボックス席デビュー 1988年
ボックス席デビュー

5月2日の開局45周年特別番組「サンテレビ的」は私がナビゲーターを務めます。
どうぞご期待ください。

「歴史の証人はあなたです!」
歴史の証人はあなたです!

Posted in 日記 | 開局45周年 はコメントを受け付けていません。

第67回大阪実業団駅伝

なにわの初春に華をそえる伝統の第67回大阪実業団駅伝が12日、大阪長居陸上競技場と周回道路で行われました。

写真

第59回大会に最下部6部で初出場した「おっ!サンテレビチーム」は年々進化し、昨年は2部にまで昇格38位と大健闘しました。
そして今年は6人のランナーの魂のこもった力走の結果、2部99チーム中、34位と過去最高の成績を収めることができました。

メンバーは1区7.1kmにスーパー原人ランナー渡邊 眞、1km4分をはるかに上回る26分55秒でタスキをつなぎました。
2区以降はすべて3.3km区間。2区の草薙和人が昨年以上のタイムで3区のボクサー上野博高にリレー。
4区は近い将来、大阪国際女子マラソン出場を目指す気象予報士小野田リカ。

140116_2

2区以降ではチーム2位のタイムで大ベテラン小畑泰寛につなぎ、アンカーは政田謙次。若さとパワーでチーム最高タイムでフィニッシュしました!

140116_3

いつもながら、ワールドカップや大阪国際女子マラソンの舞台となった長居陸上競技場を走れることは最高です。
マネージャーの榎木麻衣アナ、森本幸作コーチ、応援団長の山下勝士君、みんなのおかげでまた楽しい思い出が作れました。ありがとうございました!

140116_4

Posted in 日記 | 第67回大阪実業団駅伝 はコメントを受け付けていません。

第5回明石リレーマラソン

1

11月30日(土)雲ひとつない快晴の明石公園で恒例の明石リレーマラソンが行われました。
1周2kmのコースを21周と195mを9人の選手がタスキをつなぎました。
アップダウンのきつい過酷なレースで順番や誰が何週走るかは自由です。

1

今年の参加メンバーはベテランマラソンランナー小畑泰寛、ボクサー上野、格闘家草薙和人、走るアナウンサー木内亮、走る気象予報士小野田リカ (今年の神戸マラソン女子89位で、大阪国際女子マラソン出場資格取得まであと一歩)イケメンファイター政田謙次、ランニングマシーン渡邊 真、やさしいガッツマン田中雄大、報道部のルーキー篠原圭吾(神戸マラソン中継では神出鬼没のリポーターとして大活躍。
リポートで顔を出すたびに驚異の進化を見せ、ゲストの坂本直子さんを大いに笑わせた怪物ルーキー)そしてマネージャーは榎木麻衣アナ(応援しかできないのですみませんと謙虚に話すが、先輩木内アナからは君がいるからみんなが頑張れると励まされる貴重な存在)

今年も3時間切りをめざしたメンバーは必死で頑張り、昨年のタイムを1分近く上回る2時間57分47秒という好記録をマーク。参加98チーム中12位と大健闘しました!

駅伝部、次回は来年1月12日(日)長居公園での大阪実業団駅伝に出場します。

3

4

Posted in 日記 | 第5回明石リレーマラソン はコメントを受け付けていません。

関西のドッキーから世界の井戸木へ

全米プロシニア選手権に日本人初の優勝という大快挙を成し遂げた、井戸木鴻樹プロに独占インタビューをしてきました。
先日の凱旋帰国から翌日にはシニアのゲームに出場し、多忙を極めるなか、所属の小野東洋ゴルフ倶楽部に元気な顔を見せてくれました。

アメリカに行くのも初めてで、いきなりのメジャー制覇はまさにびっくりでしたが、ジーン・サラゼン、サム・スニード、アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラス、トム・ワトソンなど歴史上のスーパースターたちが手にしたタイトルのウィナーボードに「IDOKI」の名前が永久に刻まれるのです。

本人はまさに無欲で行ったことが勝因、技術的にはショットも好調、パターが素晴らしく良かったことも直接の要因だったようで「一生分のパターが決まりました」と笑わせてくれました。

どのようにこの快挙をたとえたら良いのか、私なら「なでしこジャパン世界一」に勝るとも劣らない出来事だと思います。

ドッキーといえば、原田伸郎さんとのコンビでお送りしている「原田伸郎のめざせパーゴルフ」で気さくな人柄でもおなじみですが、私たちも本当にうれしくてなりません。
これから番組もますます快調に、そして新たなるご活躍を願ってやみません。

1

Posted in 日記 | 関西のドッキーから世界の井戸木へ はコメントを受け付けていません。

3000試合記念特番

4月29日(月)サンテレビボックス席、阪神公式戦中継3000試合を記念して特別番組が放送された。

1969年5月6日、甲子園の阪神対広島戦を中継して以来、45シーズン目にして到達した金字塔です。
不肖、私もスポーツアナとして約300試合くらいは実況させていただきました。
当日は甲子園のロイヤルスイートから1985年の日本一V戦士をゲストに迎えての生放送。
吉田義男日本一監督、真弓明信前監督、ミスタータイガース掛布雅之氏、岡田彰布元監督、中田良弘氏という空前の豪華メンバーが「サンテレビのためなら、私でよければ」と快く出演を引き受けて下さいました。

1

阪神ファンが永久に忘れない栄光の85年の名シーンが映し出されると、皆さん懐かしく振り返り、興奮し、爆笑し、さながら同窓会のような雰囲気で大盛り上がり。
進行を務めさせていただいた私も、まるで昨日のことのように当時の出来事がよみがえってきたのです。

2

ボックス席はこれからも阪神ファンの皆さんのために、心に残る中継を4000、5000試合目指して続けていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

3

Posted in 日記 | 3000試合記念特番 はコメントを受け付けていません。

第66回大阪実業団駅伝

快晴の13日(日)第66回大阪実業団駅伝が長居陸上競技場で行われました。
2006年、6部で初出場以来階段を駆け上がり、ようやく今回は2部にまで昇格し、1部の強豪アスリートチームとともに憧れの第1レースに出場することができました。

1

さすがに第1レースは雰囲気が違います、いかにもアスリートという雰囲気のランナーが勢ぞろい。
そんな中、我が「おっ!サンテレビチーム」は1区7.1kmにエース渡辺真をたてて臨みました。
2部には97チームが参加しましたが、渡辺は期待通り1区のチーム記録を3分以上大幅に更新する26分52秒という区間33位でタスキリレー、2区からの3.3km区間には格闘家草薙、3区ボクサー上野、4区走る気象予報士小野田リカは区間23位、5区マラソンランナー小畑は昨年を11秒上回り、アンカーはパワーの政田が爆走しゴールイン!
結局2部97チーム中38位という好成績を収め昨年のチーム記録を3分近く上回ることができました。

1

駅伝の魅力は何と言ってもみんなでタスキを繋いで走りきること。まさにチームワークの賜物です。
確実にひとつ年を取っているのにこの頑張りはすごいです!限界にいどむ姿は実に美しいです!
選手を勇気づけてくれた森本コーチや榎木マネージャー、それに応援に来てくれた人達みんなありがとう!

1

Posted in 日記 | 第66回大阪実業団駅伝 はコメントを受け付けていません。