午後キュン日記70

これから紅葉が美しい季節ですね、紅葉狩りもいいものです。でも何かを捕まえるわけでもないのに「紅葉狩り」と言いますよね。「狩り」は狩猟を意味しますが、調べてみると季節の花や草木を山野に探し求める様子を、獲物を追う「狩猟」になぞらえて「~狩り」という言い方が古くからあり、「紅葉狩り」もそうなのだということです。

さて、11日放送のゲストフォークデュオ「紙ふうせん」の、後藤悦治郎さんと平山泰代さんのお二人です。

お二人はもう40年ほど西宮にお住まいですが、交通の便も良く、海と山もあり四季の移ろいを感じられることが魅力だと語っています。阪神タイガースの大ファンの後藤さんは甲子園球場も大好きな場所だそうです。
紙ふうせんといえば世代を超えて愛されている代表的な2曲が「翼をください」と「冬が来る前に」ですが、教科書にも掲載されている名曲です。2曲にまつわるエピソードを聞かせていただきました。特に「冬が来る前に」の歌詞には二人の結婚にまつわる話が描かれているのです。プロポーズの思い出も含めてここをじっくり観て下さい。

そして、今年も 紙ふうせんリサイタル 「なつかしい未来」 vol.12 が11月26日(日)兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで開催されます。お問い合わせは芸術文化センターチケットオフィスまで。 TEL0798-68-0255

「おじゃ町ま~す」は自然いっぱいの丹波市青垣町を立石ディレクターが訪ね、紹介します。

「おじゃま中継」は紅葉の名所、丹波市青垣町の高源寺から、見事な紅葉精進料理をグイグイ大脇さんがリポートします。

小林真樹子さん担当の「午後キュン情報」も話題満載でお送りします。
今日の衣装

午後キュンは毎週土曜日、午後1時から。次回のゲストはオリンピック女子マラソンメダリスト有森裕子さん。町紹介は神戸市中央区を取り上げます。

This entry was posted in 午後キュン日記, 日記. Bookmark the permalink.