午後キュン日記37

WBCの2次ラウンドが終わり、侍ジャパンは見事、全勝で1位突破しましたね!
過去にもなかった予選ラウンドの全勝、チームが上手く機能しています。日本の野球のきめ細かさや技術の高さを世界に改めて知らしめる絶好の舞台。泣いても笑ってもあと2試合、日の丸を背負う想像を絶する重圧のなか、22日の準決勝が待ち遠しいですね!

さて、18日放送のゲスト歌手のMay J.さんです。

May J.さんと言えば、なんといっても圧倒的な歌唱力の持ち主ですが、3歳の頃から歌手志望だったそうで、小学校の卒業文集にも「私は歌手になります」と書いていたそうです。
家では常に音楽に囲まれた環境で、14歳くらいから週2回ボイストレーニングに通い始め、その頃レコード会社のオーディションにも合格しました。しかし、学校が厳しくてデビューできないため、高校からアメリカンスクールに進んで、念願のデビューにこぎつけたということです。
デビュー時と今とでは、音楽性にどんな変化があったのか?
オリジナルとカバー曲とでは歌う気持ちの違いは?
そして、ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「レット・イット・ゴー
~ありのままで~」を担当されるようになった時の気持ちなど興味深い話を聞かせていただきましたよ(*^^)vお楽しみに。

「おじゃ町ま~す」は加西市を上田ディレクターが訪ねます。北条鉄道はローカル線として、鉄道ファンに人気があります。
「おじゃま中継」は加西市の兵庫県立フラワーセンターからグイグイ大脇さんが、珍しい食虫植物をリポートします(@_@;)

小林真樹子さんの「午後キュン情報」もお知らせたっぷりです!

今日の衣装

ところで、私の大好きな先輩、村田カメラマン(写真中央)が本日をもって退職となりました。40年間サンテレビのカメラマンとして、また後輩のお手本として、素晴らしい映像を撮り続けてくれました。

村田さん、本当にお疲れ様でした!

午後キュンは毎週土曜日、午後1時から。

This entry was posted in 午後キュン日記, 日記. Bookmark the permalink.