午後キュン日記32

今年も14日のバレンタインデーが近づいてきました。中学1年生の時、学校で突然チョコレートをくれた女の子がいました。昔からスイーツは好きでしたが、何でチョコレートをくれたのか全く意味が分からなかったのです。まだバレンタインデーという習慣がほとんど認知されていなくて、一部の女の子だけが儀式的に行っていたようでした。半世紀近く前の話です(#^.^#)
今年もバレンタイン商戦はすさまじいようで、デパートなどはごった返していると聞きました。世の男性がたは毎年、どのような心境でこの習慣を迎えるのでしょうか?!(^^)!

さて、11日放送のゲストは演歌歌手の徳永ゆうきさんです。

徳永さんは2013年11月にデビューされた「演歌界期待の星」として注目されています。
全国デビュー曲はBEGIN・比嘉栄昇さんが手がける「さよならは涙に」という曲です。
実はまだ21歳!でも貫禄十分です (*^^)v同い年はプロ野球の大谷翔平、藤浪晋太郎、フィギュアの羽生結弦、俳優の山崎賢人さんなど大物がいっぱいです。
これに関しては私もちょっと自慢できます。プロ野球では掛布雅之、江川卓、大相撲では横綱千代の富士、大関朝潮、ゴルフの倉本昌弘、ボクシングの具志堅用高、競輪の中野浩一、歌手の郷ひろみ、西條秀樹、松山千春、タレントの明石家さんま、上沼恵美子さんらそうそうたる顔ぶればかりでしょ(#^.^#)
話を戻しますが、徳永さんは大阪市出身でコテコテの関西人、阪神タイガースの大ファンです。サンテレビの「トラ辞書なる!」野球中継「ボックス席」を熱心に見てくれていたそうで、私も嬉しくなりました。
なぜ、演歌歌手を目指したのか?演歌の魅力は?デビューのきっかけは?いっぱい伺いました。
また、相当な鉄道マニアだそうで、車掌さんの物まねなど必見です!お楽しみに。

「おじゃ町ま~す」は多可郡多可町を今回は小林ディレクターが訪ねます。
「おじゃま中継」は杉原紙研究所からグイグイ大脇さんが、兵庫県の重要無形文化財・伝統工芸品に指定されている和紙の杉原紙製造工程をご紹介します。

「午後キュン情報」は小林真樹子さんサンテレビガールズ羽田優里奈さんがお伝えします。

今回の衣装

午後キュンは毎週土曜日、午後1時から。

This entry was posted in 午後キュン日記, 日記. Bookmark the permalink.