忘年会とは、年末にその1年の苦労を忘れるために行う宴会。

忘年会シーズン。
会社員の皆様は、スケジュールが真っ黒になる時期ですね。
肝臓を労わってあげてくださいね。

忘年会。
知ってはいるものの、改めてこの言葉を辞書で引いてみました。

========================
 忘年会【ぼうねんかい】
 年末に、その1年の苦労を忘れるために行う宴会。
========================

ふむふむ。
大人になって改めてこの文章を読むと、
この一文だけで色々考えちゃいますね。

今年のことは忘れたくないし、
忘れられないなあ…。

すべての出来事が思い出で、
もちろん苦労も。

すべて自分が自分で見て、
私が私で感じ取って、
その感じたことと記憶が、
23歳のわたしと24歳のわたしが存在したことを意味していて。

どの出来事も、すべて主観的な見方だから、
私の中で消化できることなんですけどね。

と思いながら、
もう一回忘年会の意味を見てみると、
宴会という場で、一人でなく、みんなで苦労を忘れようとする。

それが会社、組織なんだなあ…って。

個人プレイのようで、集団なんですよね。

日体大の集団行動と一緒。
みんなでまとまって動いたらものすごく綺麗だし、円滑に進むけれど、
一人が誤ってしまったら途端に乱れてしまう。

深い。

そして人は覚えることもできるし、
良くも悪くも忘れることができる。

深い。

だからこその忘年会なんでしょうね。

深い。

というわけで、
残り少しの今年も楽しみましょう!
かんぱーーーーーーーーい!😍🌟

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.