サンテレビあるある3 火曜日は震災特集の日

ごぶさたになっていました、「サンテレビあるある」シリーズ。

「第1回 みんな“さん”づけ」
「第2回 長時間番組を作れる」に続き…。

「第3回は 毎週火曜日は震災・防災の日」

私が入社した時から既に、
毎週火曜日は報道番組の中で「震災・防災特集」の日でした。

「ニュースeyeランド」「ニュースシグナル」「ニュースポート」…必ずそうでした。
その以前の報道番組も、そうです。
震災から24年、放送は1000回を超えています。

私もその中の何本かを担当していますが、被災局として、
若い記者も中堅もベテランも当たり前のものとして取り組んできました。
(この取り組みによって2018年には、ギャラクシー賞の選奨も受賞しています)

サンテレビに入社すると最初に教えられるのが、阪神淡路大震災の犠牲者の数6434人です。

現在は「4時キャッチ」の火曜日に「震災・防災特集」をお送りしています。
担当しているのは、藤岡さん。記者として東日本大震災を経験した人物です。

番組の形は変わっても、このサンテレビらしさはずっと続けていきたいと思っています。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.