ちょっと考えてみませんか?

先日、禁煙シンポジウムに参加しました。

日本タバコフリー学会学術大会です。

「百害あって一利なし」のタバコ。

煙には70種類以上の発がん性物質があるとされ、

他人の煙が原因の受動喫煙による死者は年間1万5000人にものぼります。

国内外の研究者や医師によると、

加熱式もタバコはタバコ。

本質的に有害であり、発がん物質を含んでいると、

専門家の立場から警鐘を鳴らしていました。

有害な煙から子供たちをどう守るか、

東京五輪を前に、受動喫煙をどう防ぐか、

大いに考えさせられました。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.